外国人技能実習生の受入れをご検討される企業様へ

建設業における外国人技能実習生の受け入れに関して、公ではあまり語られない 多くの監理団体の悪徳行為 について広く皆様へご認識頂きたく、建設・土木関連求人サイト(GATEN職)を運営されている株式会社アールエム様にご協力いただきまして、本記事を掲載しております。

レバレジーズ株式会社

海外事業部

東京都渋谷区渋谷2-24-12

渋谷スクランブルスクエア 24F・25F

■日本に存在する監理団体の95%は本来の役割・責務を果たさず、技能実習生を受け入れる企業のリスクが非常に大きいという事実

【摘発と技能実習計画の認定取り消しの恐怖】

<監理団体の役割は?>

監理団体の義務的支援としては主に以下の3つがあります。

このうち、特に大部分の監理団体が著しくアバウトなのが②です。

制度をよく理解しないまま技能実習生を受け入れると、気付かぬうちに違法行為を行ってしまい、外国人技能実習機構(OTIT)や入国管理局等の関係各所によって摘発され、最悪の場合 実習認定の取り消し 及び 5 年間の受け入れができなくなります 。
この制度やルール、実習計画の策定や賃金等の詳細は、全て監理団体に説明責任があります。

<監理団体が説明しないとどうなる>

恐ろしいのは、たとえ監理団体に全面的に非があったとしても、受け入れ企業の責任も問われ、上記のような 処分を受けてしまう ということです。

実際に受け入れ企業の自動車会社大手M社や、大手電機メーカーP社でも上記のような処分を受けました。
非公式ではありますが、入国管理局は「実習状況の実地調査を本格的に加速させ、違反行為に関しては容赦なく摘発していく」方針であるというのが関係者の間では一般的になっています。 実際に、直近でも16社での実習計画が一気に取り消されています。

【監理費の安さの秘密】

・監理費はどのくらい?

制度上、技能実習生の受け入れの際には、監理団体の支援を受けることが義務付けられており、実習期間中は支援の対価として、受け入れ企業は監理団体へ毎月「監理費」を支払います。
この監理費は組合によって異なり、2万円のところもあれば6万円のところもあります。

受け入れ側としては毎月のランニングコストを抑えたいところですが、単純に安さで監理団体を選んでしまうと思いがけないリスクを背負うことになります。 リスクとはつまり、技能実習生の失踪です。

・なぜ失踪が起こる?

どのように監理団体によっては2万円の監理費でも運営できているのでしょうか。
それは、監理団体が現地の送り出し機関と「キックバック」の契約を交わしており、実習生の送り出し毎に10~20万円のお金を 不当に 得ているからです。

監理費を安く設定することで受け入れ企業からのオーダーを多く受け、その分のキックバックが全て監理団体の理事長や役員に流れ込んでいます。
そして、もちろん送り出し機関はそのキックバックの費用を技能実習生に負担させているため、日本に来てからの技能実習生の失踪のリスクは格段に高くなります。

つまり、 このスキームでリスクを背負っているのは、膨れ上がった借金を背負った技能実習生を受け入れる日本の企業なのです。
毎月の監理費がどれだけ安くても、最終的に技能実習生に失踪されてしまったり、借金返済に苦しみ窃盗や不正行為を行われてしまっては、受け入れに費やした労力や費用は全て水の泡になってしまいます。

【初期費用について】

<初期費用の内容>

などが含まれます。
これも、監理費と同じように監理団体によって費用が大きく異なります。

技能実習生を既に採用されている会社様とよくお話をする機会がありますが、1名当たり100万円近く払っている会社様も少なくないです。
これは適正な額なのでしょうか。勿論受け入れをする国や、教育内容、募集する実習生の質などで変動はあります。しかし、100万円はどう考えても高すぎで、送り出し機関や監理団体からマージンを多く抜かれている可能性が非常に高いです。実際に、高い初期費用を設定しているような監理団体に限って、詳細な費用項目が記載されていない、かなりアバウトな請求書であることが多いです。

弊社の例では、7か国と提携しておりますが、初期費用はトータルで25万円前後になります。
監理団体が余計なマージンを一切取らず、しっかりとした送り出し機関であれば、この程度の費用で済む場合もあるのです。
監理団体は営利を目的としてはいけないため、これが本来の相場でもおかしくはありませんが、95%は悪徳な監理団体のため、市場の相場感が狂ってしまっているのです。
少なくとも、初期費用の内訳を全て詳細に出してくれる監理団体を選んでいただくことをおすすめします。

こちらもご参考ください。
YouTube ~漫画で分かる技能実習生の失踪~

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

私達はこういった業界の闇を一掃し、受け入れ企業様と、日本で働く外国人が、共に幸せに生きることができるような環境作りを本気で目指しています。
外国人採用について、お困りごとや悩み、相談したいことなどございましたら、どうぞお気軽に下記よりお問い合わせください。

レバレジーズ株式会社

HP:https://leverages-global-support.com

本記事に関するお問い合わせは suppot@gaten.info 050-5213-9410 まで