30代向け転職エージェントランキング!30代の転職を戦略的に進めるコツも併せて解説

年代別転職サイトランキング

転職活動を行う方法には、求人サイトから求人のチェックを行うことやハローワークや転職エージェントに登録を行って、転職サポートを受けるという方法などがあります。

しかし転職エージェント・サイトも多くのサービスが乱立している現在、本当に良いサービスはどこなのかも気になりますよね。

30代での転職活動となると、最後の勝負時。ジャンルによってはピークを迎えているところもあるでしょう。そのため、自分にあった転職エージェントを活用していくことがとても大切です。

30代での転職活動でエージェントサービスを活用していくのであれば、下記のポイントを押さえておきましょう。

  • 自分に合った転職サービスか
  • 自分の目指すキャリアは
  • 何を目的として転職活動を進めていくのか

今回は多くの転職サービスの利用経験があり、転職担当として従事している筆者が、30代に本当におススメに転職エージェント・サイトをランキング形式でご紹介していきます。

各サービスのおすすめポイントも併せて解説していくため、気になる物があればぜひチェックしてみて下さい。

  1. 30代おすすめの転職エージェントランキング
    1. マイナビエージェント
    2. ビズリーチ
    3. doda
    4. リクルートダイレクトスカウト
    5. ix転職
    6. リクルートエージェント
    7. パソナキャリア
    8. JACリクルートメント
  2. 30代での転職では目的にあった転職エージェントを活用が重要
  3. 30代の転職で転職エージェントを利用するメリット
    1. 30代の転職市場は戦略的に進める必要がある
    2. エージェントでスケジュール管理を代わりに請け負って貰う
    3. 自分の力だけでなくプロの意見も取り入れられる
    4. エージェントからのプッシュもしてもらうことも可能
  4. 30代の転職におすすめの転職エージェントの選び方
    1. 求人数が多い
    2. キャリアアップ・年収アップを目指せる
    3. 口コミの評判が良い
  5. 30代での転職においてエージェントの利用時に注意したいポイント
    1. 担当のコンサルタントとは密に連絡を取る
    2. 転職の希望時期はすぐにでもと答える
    3. これまでの経歴は本当のことを申告する
    4. 提出する推薦文は一回確認させてもらう
  6. 30代の転職エージェントを最大限に活用するコツとは
    1. 転職をしたい熱意をコンサルタントに伝える
    2. 転職の条件は妥協しない
    3. 時にはコンサルタントを疑うことも大切
    4. コンサルタントと合わないと感じる時は変更を依頼する
    5. 複数の転職サイト・エージェントを並行して活用していく
      1. オススメの活用方法は
  7. 30代の転職にオススメの転職サイトとは
    1. リクナビNEXT
    2. エン転職
  8. 30代の転職でやっておくことべきこととは?
    1. スキルの棚卸し
    2. 資格取得
    3. スカウトサービスへ登録
  9. 転職活動時に企業が30代に求めること
    1. マネジメントスキル
    2. 即戦力のスキル
  10. 30代の転職は難しい?
  11. 転職エージェントを利用して転職する際の流れ
    1. 転職したい職場条件を決める
    2. 転職エージェントに登録する
    3. 担当コンサルタントの面談
    4. 履歴書・職務経歴書の添削・面接対策
    5. 内定・転職
  12. 30代転職エージェントは戦略的に活用していこう
登録者数の多い人気の転職サイト
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
求人数が多い転職エージェント!初めての転職でも安心して利用できる!
dodaの無料登録へ

30代おすすめの転職エージェントランキング

さっそく、30代にオススメの転職エージェントランキングをご紹介していきます。

30代にオススメの転職エージェントランキングは、下記のような結果となりました。

\30代にオススメの転職エージェントランキング/

  1. マイナビエージェント
  2. ビズリーチ
  3. doda
  4. リクルートダイレクトスカウト
  5. ix転職
  6. リクルートエージェント
  7. パソナキャリア
  8. JACリクルートメント

さっそく、各エージェントごとにおすすめポイントについて解説していきます。

マイナビエージェント

求人数
対象エリア 全国
総合評価 5.0
スタッフの質 5.0
地方求人 4.0

30代にオススメの転職エージェント、堂々の第一位は人材大手のマイナビが提供するエージェントサービス『マイナビエージェント』です。

新卒の就職用情報サイトや、第二新卒向けなどに特化したサービスの『マイナビジョブ20’』など、若年層の就職・転職活動のサポートに強いマイナビですが、30代の転職サポートにもとても強いことが分かります。

求人紹介だけでなく、書類の添削や面接対策など、具体的なサポート体制が整っています。

それは長年の若年層への転職サポートの他にも、総合的な人材支援を行っているマイナビならではの各業界とのつながりの幅の広さなど、総合的に転職支援に従事してきたマイナビだからこそ、実績に伴った手厚いサポートを受けることができるといえるでしょう。

個人的には、とりあえず迷ったらマイナビを利用すれば間違いないでしょう。

【筆者コメント】

他のエージェントに比べてもとても丁寧に取り合ってくれるイメージ。キャリアアドバイザーも用意周到で納得のいくまで付き合ってくれましたよ。

無資格・未経験でも転職可能!

ビズリーチ

求人数 約10万件
対象エリア 全国
総合評価 4.5
スタッフの質 4.5
地方求人 4.0

30代にオススメの転職エージェント、第2位はビズリーチです。

マネジメントや管理職などの、よりハイクラスな求人に特化したビズリーチは、総合転職向けの転職エージェントと違い、ヘッドハンターからスカウトを受けて転職活動を進めていくスタイルになります。

ヘッドハンターも実績のある優秀な人材が多いため、ハイクラス向けの転職活動でも着実に進めていくことができます。

【筆者コメント】

ビズリーチではヘッドハンターからスカウトを受けるには利用料を払う必要があります。

4000円程度費用が発生していしまいますが、その金額を払うだけの価値があるサポートを受けられるます。利用して損をした!と感じることはないでしょう。またお金が発生している分、求人もよりハイクラスで質のいい求人ばかりです。

ただ、ヘッドハンターの質自体はまちまち。ビズリーチが定めるヘッドハンターランクがあるので、実際にスカウトを受けるかどうかはプロフィールやランクをみてから決めることも出来ます。

高年収を目指せる!

doda

求人数 約6万件
対象エリア 全国
総合評価 4.0
スタッフの質 4.0
地方求人 4.0

30代にオススメの転職エージェントランキング、第三位は大手転職サイトのdodaです。

doda転職エージェントは、利用のしやすさ・サポートの手厚さ・求人の幅広さ・地方求人のカバー力など、全体的に評価が高めの転職エージェントと言えます。

また通常の転職エージェントでは、一人の利用者に対して専任のキャリアコンサルタントがつくか、相談所に来社するたびに違うコンサルタントからサポートを受ける方式のところが多いです。

しかしdodaは専任で内定まで面倒を見てくれる専任のアドバイザーと、各企業の採用担当と繋がっている求人スタッフ(採用プロジェクト担当)がいます。

このようにバックアップ体制が整っているのも、dodaの魅力と言えるでしょう。

【筆者コメント】

全体的に申し分のない転職エージェントサービス。運営元も国内の人材紹介サービスのトップ2のパーソルのため、実績も素晴らしいです。

他社のように特化したサービスがあるというよりは、全体的に平均以上のクオリティを保っているエージェントサービスという感じ。

他社では求人検索とエージェントサービスが独立しているところが多い中、dodaは包括したサービスのため、エージェントでサポートを受けながら自分でも転職活動を進めたい30代にはおススメのサービスと言えるでしょう。

最短60秒で登録完了!

dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

リクルートダイレクトスカウト

キャリアカーパー

求人数 約58000件
対象エリア 全国
総合評価 4.0
スタッフの質 4.0
地方求人 3.5

30代にオススメの転職エージェントのリクルートダイレクトスカウトも、おススメの転職エージェントです。

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス・エグゼクティブ向けの求人サイト。

運営元はリクルートのため、老舗のリクルートでの実績を元に、ハイクラス向けの求人も探すことができるのです。

ハイクラス・エグゼクティブ向けの転職エージェント自体はまだ中小規模のエージェントが多いです。

名の知れた実績のある会社に面倒を見て欲しい、という方には、リクルートダイレクトスカウトがおススメでしょう。

一見、ハイクラス向けと言われると順位の高いビズリーチの方が魅力的では?と思われがちですが、リクルートダイレクトスカウトも負けてはいません。

利用料金は一切かからず無料で利用することが可能。またリクルートダイレクトスカウトでは、リクルートダイレクトスカウトが保有する求人を求人検索から自分でもチェックすることができます。

ビズリーチではヘッドハンターに依存した転職活動にはなる物の、リクルートダイレクトスカウトではえーじぇんtのサービスで求人紹介や手厚いサポートを受けることができるため、魅力的です、

【筆者コメント】

大手リクルートが運営している転職エージェントということで、とにかく安心感が強く安定しています。

転職は人生においても大きなイベントとなりますよね。そうなるとやはり安心して任せられるエージェントを利用したい…という方には、リクルートダイレクトスカウトがおススメと言えるでしょう。

3分で登録可能!

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

ix転職

ix転職

求人数 非公開
対象エリア 全国
総合評価 4.0
スタッフの質 4.0
地方求人 4.0

ix転職はパーソルキャリアが運営している、ハイクラス向けの転職エージェントです。

現在の年収が500~600万円程度の方が、800万円以上を目指したいときに利用するのがおすすめ。

ix転職に登録してから履歴書・職務経歴書を入力すると、ix転職のヘッドハンターから求人スカウトがきます。

希少性の高い求人に限定して紹介しているので、キャリアアップや年収アップを狙っている方はぜひ利用してみましょう!

最短60秒で登録完了

リクルートエージェント

求人数 約20万件
対象エリア 全国
総合評価 4.0
スタッフの質 4.0
地方求人 3.5

30代にオススメの転職エージェント第4位は、リクルートが提供するリクルートエージェントです。

リクルートの最大の魅力は、取り扱い求人数の多さです。

多くのエージェントでは多くても10万件程度のところがほとんど。それでも求人数は多い方ですが、リクルートエージェントはなんと約20万件もの求人をとりあつかっています。

また30代・40代の転職支援にも強いのも魅力の一つです。

とにかく数を見て30代の求人市場がどんなものか知りたい、という人にもおすすめのエージェントと言えます。

【筆者コメント】

業界最大級20万件もの求人を取り扱うエージェントはリクルートエージェントのみです。

とにかく気になる求人はガンガン応募していきたい、数を見て市場をより理解したい、という方は、リクルートエージェントがおススメです。

また30代・40代での転職支援体制も充実しているため、気になったことはすぐに相談するなど、スムーズに進めていける企業だといえます。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

パソナキャリア

パソナキャリア

求人数 約16000件
対象エリア 全国
総合評価 4.0
スタッフの質 5.0
地方求人 4.0

30代にオススメの転職エージェントの第5位は、パソナが提供している転職エージェントのパソナキャリアです。

パソナキャリアの特徴は、求人・アドバイザーともに、質が高いことがあげられます。

取り扱い求人数自体は総合人材程の求人数は無いものの、一つ一つの求人の質がいいことは魅力的ですよね。

他にもアドバイザーのサポート体制の手厚さにも定評があります。

またパソナキャリアは、女性への転職支援に強いことも特徴に上げられます。

パソナキャリアの運営元のパソナでは、女性の社会進出にも力を入れています。

そのため女性へのサポート体制も整っていますし、求人もきちんと見極めているため、質が良い求人が多いと言えるでしょう。

【筆者コメント】

とにかくアドバイザーがとても丁寧です。紹介される求人にも変なところが混ざっていないのも、信頼できます。

パソナ自体もダイバーシティ企業に選ばれるほど、女性の社会進出に力を入れている企業。派遣のパソナでも有名のため、女性の悩みに特化した転職サポートを受けることができます。

パソナで手厚いサポートを受けながら、求人サイトにも登録を行い市場を把握していくことで、よりスムーズに転職活動を進められるでしょう。

3分で無料登録完了!

パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

JACリクルートメント

JACリクルートメント

求人数 約10万件
対象エリア 全国
総合評価 5.0
スタッフの質 5.0
地方求人 4.0

JACリクルートメントは、外資系企業の求人やハイクラス向けの求人が多く掲載されている転職エージェントです。

年収をあげたいと思っている方やキャリアアップを目指していきたいと考えている30代にとてもおすすめ。

中には年収800~1,000万円の求人も掲載されていて、年収アップも大いにありえます。

またJACリクルートメントのコンサルタントの質は非常に高く、年収の条件交渉などもおこなってくれます。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

30代での転職では目的にあった転職エージェントを活用が重要

ここまでは、30代の転職にオススメの転職エージェントランキングをご紹介してまいりました。

しかし30代の転職でエージェントを利用するには、転職の目的や優先したいことを明確にした上で、それにあったエージェントを利用していくことが大切です。

そこでここでは、30代での転職時の目的別のおすすめ転職エージェントをご紹介していきます。

【経理転職】30代前半と30代後半でどう違う?未経験でも可能?

30代の転職で転職エージェントを利用するメリット

30代は転職エージェントを利用しての転職活動がおススメとご紹介しました。

それではなぜ30代での転職活動時には、転職エージェントを利用した方が良いのでしょうか。

ポイントごとに解説していきます。

30代が転職エージェントを利用した方がいいワケ

  • 30代の転職市場は戦略的に進める必要がある
  • エージェントでスケジュール管理を代わりに請け負って貰う
  • 自分の力だけでなくプロの意見も取り入れられる
  • エージェントからのプッシュもしてもらうことが可能

30代の転職市場は戦略的に進める必要がある

転職市場では、20代後半から30代の頭の年代が、もっとも需要がある年代です。

企業としても新卒採用とは違い、ある程度キャリアを積んだ若い人材を欲しています。

そのため30代という年代は、転職時には優遇される年代でもありますし、企業によってはギリギリの年代となることも。

そのため、よりスムーズに転職活動を進めることや転職成功を目指すためにも、戦略的に活動を進めていく必要があります。

しかし戦略的に進めるにはなかなか自分ひとりで進めていくのには難しい部分があります。

そのためエージェントで応募求人の裏事情を教えてもらう必要がありますし、一般には公開されていない求人なども紹介してもらえます。

エージェントでスケジュール管理を代わりに請け負って貰う

転職活動が活性化していくと、面接だけで何件も予定が入って管理が行き届かなくなる…なんてことになりかねません。

そこで転職エージェントも利用して、エージェントでの応募求人に関しては専任のコンサルタントに管理してもらうことがおススメです。

しかし転職エージェントでは面接などの日程調整なども利用者の代わりに企業と連絡を取って貰えます。

特に30代の場合、現職で働きながら転職活動を行う人も多いです。

そうなってくると、日中に応募企業から連絡が来てもなかなか対応が出来ない…なんてことも避けたいですよね。

そういった人こそ、エージェントでの転職活動の方が細かいところはコンサルタントに任せて、自分は面接や書類の作成に集中できるため、より転職活動をスムーズに進めることができるメリットがあります。

そのため、忙しい30代こそエージェントでの転職活動がおススメと言えるでしょう。

自分の力だけでなくプロの意見も取り入れられる

ポイントの一つ目でも解説しましたが、30代の転職活動には戦略的に進める必要があります。

そうなると、自分の力だけで活動を進めていくのではなく、プロの視点からサポートを受け、アドバイスをもらうことが大切になってきます。

そこで第三者のプロのからの意見を取り入れて、転職活動を進めることが大切です。

応募企業に提出する履歴書や面接対策も、自分一人で進めてしまうのには限界が生じてしまいます。

しかしそこでプロの第三者のフィルターが入ることで、より客観的な意見を取り入れることできます。

エピソード一つでもとても制度の高いものが出来るため、積極的に取り入れていきたいです。

エージェントからのプッシュもしてもらうことも可能

転職エージェントを利用する利点として、エージェントからの選考対策を受けることができる他にも、紹介された求人の中で応募したい!と思う企業があれば、担当のコンサルタントにプッシュして貰えることです。

たとえば誰かの紹介で求人に応募をしたのであれば、そのひとから企業側にプッシュをしてもらうことは可能ですが、求人サイトから自分で応募をおこなった場合は、自分でしかプッシュを行うことができません。

しかしエージェント経由での応募であれば担当のコンサルタントから企業側に推薦状が送られることがあります。

その場合、エージェントからもプッシュをして貰えるため、より有利に選考を進められやすくなるのです、

確実に選考通過を目指すためにも、エージェントを利用することが大切です。

30代の転職におすすめの転職エージェントの選び方

この記事では、0代の転職におすすめの転職エージェントをたくさん紹介しました。

正直にいって、どの転職エージェントを利用すればいいのかわからないという方もいますよね。

そこで0代の転職におすすめの転職エージェントの選び方について紹介します。

具体的に、以下の点を意識して転職エージェントを選びましょう!

  • 求人数が多い
  • キャリアアップ・年収アップを目指せる
  • 口コミの評判が良い

これらについてそれぞれ解説します。

求人数が多い

転職エージェントを利用するなら求人数が多い転職エージェントがおすすめです。

求人が多い=自分が希望している求人に出会える可能性が高まるということ。

まずは転職エージェントの求人数を確認するのがおすすめです。

また転職エージェントの求人数を確認する際には、公開求人数と非公開求人数の両方を確認しておきましょう。

基本的に転職エージェントでは、公開求人よりも非公開求人のほうが質の高い求人が多いです。

公開求人にしてしまうと応募が殺到してしまうため、非公開求人にしているからです。

より条件の良い求人に応募したいと考えているなら、非公開求人数を確認しておきましょう!

キャリアアップ・年収アップを目指せる

30代の転職となると、キャリアアップや年収アップも考えなければなりません。

転職エージェントによって、掲載されている求人の性質が異なります。

例えば、マイナビエージェントやdodaであれば総合的にたくさんの求人が掲載されています。

一方でリクルートダイレクトスカウトやJACリクルートメントにはハイクラス向けの求人が多く掲載されています。

もちろんマイナビエージェントやdodaにも年収アップを目指せる求人は掲載されていますが、リクルートダイレクトスカウトやJACリクルートメントほどではありません。

自分の目的に合った転職活動ができるように、転職エージェントを選ぶのがおすすめです。

口コミの評判が良い

転職エージェントを利用する前に確認しておくべきなのが、利用を検討している転職エージェントの口コミです。

インターネットで「転職エージェント+口コミ」と調べれば、たくさんの口コミが出てきます。

実際利用した方のコメントが読めるので、とても参考になりますよ。

他にもTwitterで検索するのもおすすめです。

転職エージェントを利用する前に、必ず口コミをチェックしておきましょう!

30代での転職においてエージェントの利用時に注意したいポイント

ここまで、30代の転職において、エージェントを利用すべき理由をご紹介してまいりました。

一見すると転職エージェントを利用しての転職活動はメリットだらけで利用の価値があります。

しかし、転職エージェントの利用時には、注意しておきたいポイントがあります。

ここからはその注意点について解説をしていきます。

  • 担当のコンサルタントとは密に連絡を取る
  • 転職の希望時期はすぐにでもと答える
  • これまでの経歴は本当のことを申告する
  • 提出する推薦文は一回確認させてもらう

各ポイントを解説していきます。

担当のコンサルタントとは密に連絡を取る

担当のコンサルタントとは密に連絡を取るようにしましょう。

コンサルタントとしても、優先順位が高い人に案件を回しやすいという背景があります。

それでは、どのような人が優先的に案件を回してもらえ安いのでしょうか。

それは、すぐに連絡が繋がる人・マイページへのアクセスが多い人などです。

例えば良い案件は求人待ちをしている利用者の中で良いスペックの人や、すぐにでも転職を考えている熱量の高い人に優先して回すようになっています。

その時に連絡を入れても何日も連絡が取れない・マイページにもしばらくアクセスがされていない…となると、他社で内定が出たために転職活動を終了したのかと判断されるケースが多いためです。

また連絡を取る際に、利用者リストなどでは直近でアクセスがある利用者順に並んでいるケースも多いです。

そのため、単純にリスト上でも目に入りやすく、連絡を入れてもらいやすいという傾向があります。

良い案件を回してもらうためにも、コンサルタントとは密に連絡を取るようにしましょう。

転職の希望時期はすぐにでもと答える

転職希望時期を聞かれた場合、とにかくすぐにでもと答えるようにしましょう。

「何かいい案件があれば~と思って…」「そんなに急いでいないんですけど…」といった答え方をしてしまうと、コンサルタントとしても「良い案件を紹介しても断られる可能性が高いしな…」と判断をされてしまい、他の人に回されてしまいます。

良い案件を回してもらうためにも、転職の希望時期はすぐにでもと伝えるようにしましょう。

また転職エージェントは利用期間に制限があります。無制限としているところもありますが、多くのエージェントでは3か月と指定しているところがほとんどです。

そのため、そもそも転職を急いでいない人は登録自体を断られてしまう可能性が高いのです。

そもそもそこまで急いで転職したい…とかもないしな…という人は、転職をしたタイミングで登録を行うことが大切です。

これまでの経歴は本当のことを申告する

転職エージェントを利用するにあたり、これまでの経歴や自分自身が保有しているスキルなどを申告する必要があります。

この経歴やスキルなどは、情報を盛ったり嘘の情報を申告することだけは絶対にやめましょう。

仮にその情報で求人を紹介されて、内定までこぎつけてしまうと、バレてしまったときに内定取り消しとなってしまいます。

また企業としても面接を行う中で確実にその日とのことを見抜けてしまいますし、学歴なども一発でバレてしまうでしょう。嘘を突き通せるということはありません。

変に偽ろうとせずに、本当の情報で勝負を行い、その自分のカードのなかでどのようにy\戦うのかをコンサルタントに相談することが大切です。

提出する推薦文は一回確認させてもらう

紹介された求人に応募する場合、自分の経歴書などと併せて、コンサルタントからの紹介状が企業側に渡されます。

この時に提出される紹介状は、ちしゅつ前に確認をさせてもらいましょう。

この時に渡される紹介状などは、基本的に申告されるものではありません。こちらから希望をしないと見せてもらえないため、提出前に確認させてほしいと伝えておく必要があります。

なぜ確認しておく必要があるのかいうと、中には質の悪いコンサルタントが大した中身を書かずに「面談でヒヤリングして下さい」といった文言だけで済ませていたり、応募者の経歴書と全く同じものを使いまわしているケースも多いです。また誰にでみお当てはまるような当たり障りの内容なもので済まされていることも。

紹介状は、自分の強みをコンサルタント側にもプッシュして貰わないともったいないです。

面談時にしっかりと話し合いを行った上で、推薦文もきちんと対応をして貰いましょう。

30代の転職エージェントを最大限に活用するコツとは

ここまでは30代が転職エージェントを使う際に注意しいたいポイントをご紹介してまいりました。

ここからは、30代での転職エージェントでの転職活動の成功率を上げる為にも、最大限に活用するコツを解説していきます。

  • 転職をしたい熱意をコンサルタントに伝える
  • 転職の条件は妥協しない
  • 時にはコンサルタントを疑うことも大切
  • コンサルタントと合わないと感じる時は変更を依頼する
  • 複数の転職サイト・エージェントを並行して活用していく

各成功のコツをもう少し詳しく解説していきます。

転職をしたい熱意をコンサルタントに伝える

転職時に注意したいポイントでも少し触れましたが、担当のコンサルタントに転職したい熱意を伝えることも成功率を上げる重要なポイントです。

コンサルタントしてもとにかくすぐにでも転職をしたいといひとや、転職を急いでいる人に求人を回す傾向にあります。

転職への熱が無いのにも限らず、求人を紹介して内定が出たとしても、内定辞退をされてしまう可能性が高いです。

そのため、転職への熱意を伝えて、優先的に求人を紹介してもらえるようにしましょう。

転職の条件は妥協しない

転職時への条件は、妥協せず希望条件を伝えるようにしましょう。

妥協して転職活動をおこなってしまっても、納得できていないのであれば、必ず後悔してしまいます。

その結果、後悔してしまいまた再転職活動に…なんてことになりかねません。

譲れない条件は書き出しておき、コンサルタントにその条件を伝えましょう。

もちろん、自分の市場価値を理解した上で条件交渉を行う必要がありますが、キャリア・スキルアップ目的での転職活動であればなおさら転職時の条件は妥協せずに行いましょう。

時にはコンサルタントを疑うことも大切

今回ご紹介している転職エージェントは、コンサルタントの質も高いです。

しかし、コンサルタントの話を鵜呑みにしすぎてしまうのは非常に危険です。

中には、質の悪いコンサルタントにあたってしまうこともあります。

おかしいな…とは思うけど一応転職のプロだし…と何もアクションを起こさずに進めてしまうとなかなか転職活動が思うように進まない…なんてことになりかねません。

このコンサルタントの言っていることは本当に正しいのかと、時には疑いの目を持つことも大切です。

コンサルタントと合わないと感じる時は変更を依頼する

転職エージェントで転職活動を進めていく中で、なんとなくコンサルタントと合わない…と感じる時には、担当の変更を依頼しましょう。

転職エージェントでの転職活動では、専任となるコンサルタントとの相性が重要になってきます。

良い案件を取り扱っていたとしても、なかなかコンサルタントとの相性が合わない…なんてことになると、その案件にたどりつけず、結局そのサービスが利用できずに終わる…なんてことにも。

そのため、エージェントの利用においてコンサルタントとの相性がとても重要なポイントと言えるのです。

複数の転職サイト・エージェントを並行して活用していく

30代での転職活動では、短期間にどのくらいの求人数をチェックできるかが重要になってきます。

そのため複数の転職エージェントを並行して活動を進めていくことが大切です。

転職エージェントごとに、取り扱う求人も様々です。独占案件などもあるため、複数のエージェントからサポートを受けて、求人をチェックすることが大切です。

また「ここの企業このあいだ求人締め切ったとおもったらまた募集している…離職率が高いのかな…」と言った風に、求人の動向もわかってくるようになるのです。

そのため複数の転職エージェントを並行して転職を進めていくことがおすすめです。

オススメの活用方法は

複数のエージェントを並行して利用していくことがおススメとはご紹介しましたが、何件も登録をすればいいってものでもありません。

それでは、複数の転職エージェントとはどのくらいを活用すれば良いのでしょうか。

オススメは、転職エージェント2社・転職サイト1社の計3社です。

利用サービスが3社を超えてくると、今度は管理が行き届かなくなってしまい、結局どれも使いこなせずに放置してしまう…。なんてことになりかねません。

そのため、3社の利用が限度でもあり、おススメの利用方法です。

実際に活動を進めてくると、各サービスからのメール受信だけで1日の総数50件ものメールが届くようになります活動が進み、選考が進むにつれて受信設定をオフにすることが大切です。

煩わしく感じるかもしれませんが、特にサービス利用開始直後は、お宝求人がメールで届くことも多いです。1日にどこかでメールチェックを行う時間を作るなどして、対応をしていきましょう。

30代の転職にオススメの転職サイトとは

30代の転職活動には複数のエージェント・転職サイトを並行して活用していくことが大切と紹介しました。

それでは、30代の転職活動にオススメの転職サイトにはどのようなものがあるのでしょうか。

リクナビNEXT

リクナビNEXT

  • 求人数が多い
  • 若年層向けの求人に強い
  • スカウトサービスがある

人材大手のリクルートが提供するリクナビNEXTは、30代の転職にもオススメの転職サイトです。

リクナビNEXTの取り扱い求人数は業界トップを誇ります。とにかく多岐にわたるジャンルの求人が多いため、

  • とにかく沢山求人をチェックしたい
  • 定番の転職サイトを利用したい

そんな方にはリクナビNEXTがおススメです。

エージェントはサポートが手厚いサービスを利用して、求人はリクナビNEXTで数で勝負、なんて使い方もおススメでしょう。

求人数ナンバーワン!

エン転職

エン転職

  • 若手の求人に強い
  • 求人の情報で現場の雰囲気までわかる
  • 一人ひとりへのサポートが丁寧
  • スカウトメールを受け取れる

エン転職も、30代にオススメの転職サイトです。

エン転職は1つ1つ求人に対してエン転職の担当者のコメントがあります。そのため、求人も条件だけでなく、会社の雰囲気やどういういきさつでの今回の募集なのか、会社の雰囲気は、などがわかり、とても便利です。

またリクナビNEXTでは、これまでの経歴や自己PRを登録しておくと、企業からのスカウトを受け取ることができます。

筆者も登録をしていますが、使ってみた感想は下記の通りです。

きちんと記入を行い登録すれば、結構スカウトも来る

中には転職エージェントが一括送信で送ってきたであろうものも多い

しかし企業は結構見ているのか、書き込んだ内容のどの点に惹かれて連絡をしたのかなども書かれているため、受けてみようかなという気持ちになります。

転職エージェントを利用しながら、そこで教わった履歴書の書き方などを参考にして、転職サイトでもスカウトサービスを利用することもおススメです。

エン転職の口コミ・評判 サービス内容

30代の転職でやっておくことべきこととは?

30代での転職活動を行う際は、転職エージェント・サイトに登録だけでなく、自分自身の準備も非常に大切です、

そこでここでは、30代の転職時に行っておくべきことをまとめたのでご紹介していきます。

スキルの棚卸し

自分にはどんなスキルがあるのか。

転職で役立つスキルを持っていないか、自分のスキルの棚卸しを行っておくことが大切です。

新卒の就職と同じです。

転職活動においても、まずは自己分析を行いましょう、という話です。

資格取得

自分の状況、スキルがわかったところで、不足しているスキルを補うのも大切です。

実際に転職までに間に合わなかったとしても、「今資格取得中である」というアピール材料になります。

本当にオススメの稼げる資格ランキング!給料が多い仕事に就きたいなら資格取得だけが選択肢ではない!

スカウトサービスへ登録

30代ともなると、企業の目を引くスキルを持っている人が多くなってくるでしょう。

中には、管理職の転職という場合もあるのでは。

その場合は、スカウトサービスに登録しておくことで、優良企業からのスカウトを受けられるかもしれません。

30代から本格的に、スカウトサービスを用いた職探しが有効になってきます。

スカウトメール対応転職サイトランキング!30代・40代におすすめ

転職活動時に企業が30代に求めること

さて、企業が30代の人材に何を求めるのか。

転職を行う時求められる条件をわかっていれば、転職活動を行う際の助けになるはずです。

マネジメントスキル

下の人間をマネジメントするスキルを30代の人材は求められます。

ただ一人のスタンドプレーばかりでなく、下の人間を適切に指導するスキル、これが30代の転職では必要となるのです。

マネジメントスキルに自信がない方は、マネジメントスキルに変わるほど有用なスキルを表明する必要があります。

即戦力のスキル

企業は、30代の人材に研修を行いません。

研修を行うとしても、必要最低限のもののみ。

企業としては、30代の人材に、入社後すぐに即戦力として活躍して欲しいと思っているのです。

30代の転職は難しい?

この記事では30代の転職について紹介してきました。

ただ30代から転職するのは難しいのではないかと思っている方も多いです。

結論から言うと、30代の転職はそこまで難しくありません!

前向きな転職理由で、しっかりと面接で伝えられれば不利になることもないです。

ただ、20代から転職を繰り返していたり、資格やスキルが全くないとなると難しくなってしまいます。

20代とは違い、即戦力として雇われることが多いと先ほど解説しました。

そのため、フリーターから就職を考えている場合には難しいです。

しっかりとキャリアを積んでいる方であれば、難しくないと覚えておきましょう!

転職エージェントを利用して転職する際の流れ

最後に転職エージェントを利用して転職する際の流れについて説明します。

下記の流れで転職エージェントを利用しましょう!

  • 転職したい職場条件を決める
  • 転職エージェントに登録する
  • 担当コンサルタントの面談
  • 履歴書・職務経歴書の添削・面接対策
  • 内定・転職

これらの流れについて紹介します。

転職したい職場条件を決める

まずは転職したい職場の条件を決めましょう。

通勤しやすい職場にしたいのか、年収が200万円上がるところにしたいのか、自分の求める条件を決めてください。

転職エージェントでは、担当のコンサルタントに希望条件を伝えて、それに合った求人を紹介してもらう仕組みになっています。

そのため自分が求める条件が決まっていないとスムーズに転職活動を進められません。

転職エージェントに登録する前に、求める条件をある程度決めておきましょう!

転職エージェントに登録する

自分の中で求める条件が決まったら転職エージェントに登録しましょう。

転職エージェントに登録する際には、生年月日や希望する業種などを入力するだけで登録できます。

大体数分で完了するので、お気軽に登録してみてください。

また、転職エージェントに登録が完了すると数日以内に担当のコンサルタントから連絡が来ます。

メールか電話で連絡が来るので、こまめにチェックしておくのがおすすめです。

担当コンサルタントの面談

担当のコンサルタントから連絡が来たら、面談の日程調整をします。

面談当日では、転職先への希望条件や転職理由などが聞かれます。

担当のコンサルタントに伝えた希望条件をもとに求人を紹介してもらえるので、細部まで伝えましょう!

紹介された求人の中で気になった求人があれば応募してみてください。

紹介された求人すべてに応募しなければいけないことはないので、自分の気になった求人のみ応募しましょう!

履歴書・職務経歴書の添削・面接対策

応募する求人が決まれば、書類選考の準備に入ります。

履歴書・職務経歴書を書く必要がありますが、書き方に自信がない方もいますよね。

そんな時には担当のコンサルタントに相談してみましょう!

履歴書・職務経歴書の添削や面接対策まで一緒におこなってくれます。

もちろん全て無料なので、ぜひ利用しましょう!

内定・転職

内定がもらえたら、退職手続きや転職の手続きをします。

転職が確定した時点でサポート終了ということはなく、円満退職や転職関連の手続きも手伝ってくれます。

初めての転職の場合にはわからないこともたくさんあります。

担当のコンサルタントに相談することで、手続き方法を教えてくれるので質問するのがおすすめです。

30代転職エージェントは戦略的に活用していこう

今回は30代にオススメの転職エージェントランキングをご紹介していきました。

大手人材マイナビが1位となり、続いてハイクラス向けのビズリーチなどが続いた結果となりました。

30代での転職活動となると、キャリアアップやスキルアップを目指した転職を行う人も多いですよね。

その為には管理職などのエグゼクティブ向けの転職サイト・エージェントを活用したり、ハイクラス向けのサービスを使うことが大切です。

自分の転職時に重要視したいポイントを明確にしたうえで、利用するエージェントを決めていくことが大切です。

あなたの転職活動が上手くいくことを願っています。

30代で仕事を辞めたい!「成功のポイント」と「仕事の選び方」とは?