調理師におすすめの転職サイト・転職エージェント!転職サイトの利用のコツ

調理師におすすめの転職サイト・転職エージェント!転職サイトの利用のコツ-アイキャッチ 職種別転職エージェント

「調理師に特化したおすすめの転職サイトや転職エージェントを知りたい!」
「そもそも調理師が転職サイトを利用するメリットって何?」

調理師への転職を考えている方には、上記のように転職サイトの利用を悩んでいる方もいますよね。

調理師には転職先が多く選択肢が幅広いため、自分の希望に合った求人を紹介してくれる転職エージェントや非公開求人を持つ転職サイトの利用はおすすめです。

転職サイトや転職エージェントには種類が多いので、今回は調理師におすすめの転職サイトを10社紹介します。

調理師や飲食業界専門の求人サイトから、総合型の求人サイトまで紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

記事の後半では、調理師が転職サイトを利用する際のコツやメリットについても詳しく解説しますよ。

転職サイト比較ランキング!本当に優秀な転職サイトはどれなのか?

登録者数の多い人気の転職サイト
転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
doda
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
求人数が多い転職エージェント!初めての転職でも安心して利用できる!
dodaの無料登録へ

調理師におすすめの転職サイト・転職エージェント10選!

今回紹介する調理師におすすめの転職サイトや転職エージェントは以下の10社です。

前半では調理師や飲食業界に特化した転職サイトや転職エージェントを紹介します。

後半では、総合型で調理師におすすめ転職サイトを紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

  1. 調理師におすすめ転職サイトクックビズ
  2. ジョブメドレー
  3. 栄養士・調理師求人ナビ
  4. 調理師求人ドットコム
  5. プラスナビクック
  6. エフジョブ
  7. doda
  8. マイナビエージェント
  9. リクルートエージェント
  10. キャリアインデックス

①クックビズ

クックビズ

クックビズの特徴は以下の通りです。

  • クックビズの特徴飲食専門の転職コンサルタントによる運営
  • 飲食店や食産業関連の求人のみの取り扱い
  • スカウトや無料の転職支援もある
  • 事前に知りたい情報を確認できる

クックビズとは、食産業に特化した転職サイトです。

飲食や食産業専門の転職コンサルタントが運営していて、食産業に関する求人しか取り扱っていないので、自分に合った求人を効率よく探せます。

求人において実際に働く現場のリアルな情報が分かる機能があるため、事前に知りたい情報を確認できることもポイントです。

また、多数の飲食に特化した求人に加えて、企業や店舗からのスカウト機能や無料転職支援のサービスもあります。

スカウトでは、自分が気づかなかった求人を見つけることが可能なので、意外な企業を知れることで視野も広がりますよ。

無料転職支援サービスでは以下の内容が受けられます。

  • 無料転職支援サービス非公開求人も含めて自分の希望に合う求人の紹介
  • 求人表では知れないリアルな情報の提供
  • キャリア相談や転職ノウハウのアドバイス
  • 面接日程調整や待遇・条件の交渉

調理師として働ける食産業に絞った求人からとりあえず探してみたい、という方におすすめですよ。

②ジョブメドレー

ジョブメドレー

ジョブメドレーの特徴は以下の通りです。

  • ジョブメドレーの特徴医療介護業界の求人情報サイト
  • 応募が事業所に届くため選考まで早い
  • 医療介護求人数が業界トップクラス
  • スカウト機能があり希望に合う求人がメールで分かる

ジョブメドレーとは、医療介護業界で働きたい方におすすめの求人サイトです。

掲載されている求人サイトは全て事業所からの正規の求人情報なので、応募した内容は直接事業所に届きます。

求人サイトを通す必要がないので選考までが早く、安心して転職活動を進められることは嬉しいポイントですね。

またジョブメドレーでは、事業所からのスカウト機能や自分の希望に合った求人情報がメールやLINEで届く機能があります。

そのため普段忙しい方や、本格的に転職活動を始めていない方にもおすすめですよ。

公式ホームページには事業所のインタビューや転職体験談、介護や保育業界での働くに関するコンテンツが充実していて、役立つ情報も満載です。

ジョブメドレーの介護業界と保育業界においては、約8千件の求人があるのでぜひチェックしてみてください。

③栄養士・調理師求人ナビ

栄養士調理師ナビ

栄養士・調理師求人ナビの特徴は以下の通りです。

  • 栄養士・調理師求人ナビの特徴管理栄養士や栄養士、調理師の求人サイト
  • スカウト機能や無料の転職サポートがある
  • 県ごとの求人情報や転職事例等有益な情報が多い
  • 面接にスタッフが同行してくれる

栄養士・調理師求人ナビは、管理栄養士や栄養士、調理師として転職先を探している方の求人サイトです。

登録することで、キャリアプランの相談から入社までのサポートを受けられるので、相談しながら転職活動を進められますね。

転職について自分の状況や希望、悩みについてアドバイスをもらえるので、転職活動に踏み出せない方もまずは相談してみることもおすすめですよ。

話し合いながら希望に合った求人を紹介してもらい、実際の面接にはスタッフが同行してくれます。

面接において聞きにくい質問はスタッフによる代行が可能なので、小さな疑問も安心して解消できますよ。

条件交渉や入社日の調整も行ってくれるので、転職が初めての方でも心配ないですね。

スカウト登録では自分の希望に合った求人情報を教えてもらえるので、忙しい方や自信がない方は利用がおすすめです。

④調理師求人ドットコム

調理求人ドットコム

調理師求人ドットコムの特徴は以下の通りです。

  • 調理師求人ドットコムの特徴調理業務に特化した求人サイト
  • 求人企業の採用担当者が配信した信頼できる情報
  • 求人には常時応募可能で自分で調べられる
  • スカウトシステムもあるため忙しくても安心

調理師求人ドットコムとは調理業務に特化した求人サイトで、宿泊施設やレストランから、和食や洋食といったカテゴリーで求人を探せます。

求人情報は全て求人企業の採用担当者による配信で、応募フォームも採用担当者のみに送られるので安全性も高いです。

会員登録がなく無料で利用できるため、気軽に使えて効率の良い転職活動が出来ますよ。

履歴書や職務経歴書の作成に関する情報も載っているので、面接まで進んだのに準備が出来ていない方も安心です。

またPRレジュメを公開することで、自分に興味のある企業からスカウトを受け取る機能もあります。

自分も興味を持った企業はそのまま選考に進めるので、求人を探す時間がない方でも転職活動を始められますよ。

⑤プラスナビクック

プラスナビクック

プラスナビクックの特徴は以下の通りです。

  • プラスナビクックの特徴調理師専門の求人で転職をサポートしてもらえる
  • エリアに精通した専任のアドバイザーによるサポート
  • 求人情報が細かく自分に知りたい情報を知れる
  • 詳細な検索条件で求人を自分でも探せる

プラスナビクックとは、調理師や調理スタッフ、栄養士に向けた求人を扱い転職をサポートするサービスです。

エリアに精通した専任のキャリアアドバイザーがいるため、自分の働きたい条件によりマッチした求人が見つかりやすいです。

まずは自分の希望や条件、経験等を相談することで、できるだけ早く求人情報を提供してもらえます。

求人の案内までが早いので、自分で合う求人を探す時間はないけど転職を急いでいる方にもおすすめですよ。

また、求人は結婚式場やホテル、レストランや介護施設など、調理職に特化した幅広い情報を深く提供してもらえます。

全国各地にリアルな求人情報が分かるため、就職後のギャップを防げることも嬉しいポイントですね。

公式ホームページには、志望動機の書き方など役立つコラムが載っているので、転職の合間に有効活用できますよ。

⑥エフジョブ

エフジョブ

エフジョブの特徴は以下の通りです。

  • エフジョブの特徴飲食業界専門の転職支援サービス
  • 自分のあらゆる希望に合わせた求人を探せる
  • 担当者によるサポートでぴったりの求人が見つかる
  • 入社後のフォローも整っているので安心

エフジョブは飲食業界専門の転職支援サービスなので、調理師の方が効率良く求人を探せます。

飲食業の業態に関しても細かく調べられるので、自分が働きたい環境が明確に決まっている方にもおすすめです。

またエフジョブの担当者による転職活動のサポートが受けられるので、自分でエントリーするよりも選考通過率を上げられます。

採用条件に関して疑問があれば、担当者に相談してフォローしてもらえるので安心ですね。

公式ホームページのお役立ち情報では、あらゆる転職者のインタビューを確認できるので、自分の転職活動の参考になりますよ。

ちなみにエフジョブでは2022年4月現在、大阪府の飲食業界求職者の応援を積極的に行っているので、大阪府で転職したい方はぜひチェックしてみましょう。

⑦doda

doda

dodaの特徴は以下の通りです。

  • dodaの特徴自分に合った方法で転職活動を進められる
  • 転職イベントやセミナーも充実している
  • 転職の流れを把握できるコンテンツが整っている
  • 求人数が圧倒的に多い

dodaは総合型の転職サイトですが、取り扱っている求人数が非常に多いため、調理師向けの求人も豊富です。

メディアでも頻繁に紹介されていて多くの方に利用されているので、どなたでも安心して始められます。

dodaでは自分で詳細条件から求人を探すことも可能ですが、以下の3つのサービスで求人を紹介してもらえます。

  1. エージェントサービス
  2. スカウトサービス
  3. パートナーエージェントサービス

上記のサービスを利用することで、非公開求人やスカウト限定求人も確認できるため、より自分に合った求人が見つかりますよ。

特に自分に合う求人が分からない方や普段忙しい方、サポートを受けて転職したい方におすすめです。

最新の転職情報や転職に関するノウハウ、セミナーやイベントも非常に豊富なので、転職活動における役立つ情報を手軽に手に入れられます。

自分のキャリアに関して悩んでいる方は、dodaのコンテンツの確認から初めてみることもおすすめですよ。

最短60秒で登録完了!

⑧マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴は以下の通りです。

  • マイナビエージェントの特徴求人の紹介から内定までを一貫して支援してもらえる
  • マイナビエージェントでしか取扱のない企業が多い
  • 転職回数や年代別のサポートでどなたでも安心
  • 業界に精通した専任アドバイザーによるサポート

マイナビエージェントは、自分に合った転職先を提案から内定までサポートをしてくれる無料の転職支援サービスです。

数多くの求人情報から自分に合った求人を見つけられない方や、希望に合った求人が見つからない方におすすめです。

マイナビエージェントでは、業界ごとに専任のアドバイザーがつくため、調理師の業界や転職に精通したサポートが受けられます。

また、キャリアアドバイザーとは別に企業担当アドバイザーがいるため、求人票では確認できないリアルな情報も入手できます。

非公開求人も多く取り扱っているので、より自分に合った求人が見つけやすいでしょう。

転職回数や年代別のサポートから、面接対策や書類添削があるため、内定率も上がりますよ。

公式ホームページでは、転職成功ノウハウや転職ガイド、転職で役立つ情報や応募書類の書き方まで載っているので、心強いですね。

⑨リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴は以下の通りです。

  • リクルートエージェントの特徴10万件以上の業界最大級の非公開求人を保有している
  • 業界に精通したキャリアアドバイザーによるサポート
  • 書類添削や面接対策、企業情報の提供が整っている
  • 転職支援実績No.1の実績あり

リクルートエージェントは、厚生労働省の人材サービス総合サイトにおいて転職支援実績1位を獲得した実績のある転職エージェントです。

多くの方に利用され評価されているので、初めて転職活動を行う方も安心して始められますね。

業界トップクラスの非公開求人と公開求人を持っているので、リクルートエージェントでしか見つけられない自分に合った求人もあるでしょう。

リクルートエージェントには、業界に精通した転職のプロがいるので、調理師としての自分の強みや適性を改めて把握できます。

自分のキャリアプランやアピールポイントが分からない方には、特におすすめです。

キャリアアドバイザーからは、求人情報の紹介から入社後のサポートを一貫して受けられるので、悩みも解決しながら転職活動を進められます。

面接力向上のセミナーも開催していて、自分の転職活動に幅広く活用できるのは嬉しいですね。

無料で相談飲みも受け付けているので、気になる方は確認してみましょう。

⑩キャリアインデックス

キャリアインデックス

キャリアインデックスの特徴は以下の通りです。

  • キャリアインデックスの特徴利用者数と求人情報が圧倒的に多い日本最大級の転職サイト
  • 共通のフォーマットで主要転職サイトに一括登録可能
  • スカウトや転職支援、転職エージェントを利用できる
  • 転職に役立つコンテンツが充実している

キャリアインデックスは、2022年4月現在で100万件以上の求人数を取り扱っている日本最大級の転職サイトです。

調理師特化の求人サイトではないですが、総合型ならではの調理師の求人情報も見つけられます。

また100の転職サイトをまとめて使えるので、他の転職サイトに登録する手間も省けますよ。

キャリアインデックスでは、転職エージェントや転職支援、スカウトなどのサービスも整っているので、自分のペースに合わせた転職が可能です。

さらにハローワーク求人もウェブ応募可能なキャリアポストサービスもあるので、応募できる求人の幅が広がりますね。

他にも適性診断や職務経歴書作成ナビなど、転職に役立つコンテンツが豊富なので、気軽に転職知識を身につけられますよ。

調理師が転職サイトや転職エージェントを利用するメリット

ポイントをいう女性

これまで調理師におすすめの転職サイトや転職エージェントを紹介しました。

しかし転職サイトやエージェントを利用するには会員登録が必要なので、手間だと感じる方もいますよね。

実際に手間をかけて利用するほどのメリットがあるのか、疑問を持っている方も多いでしょう。

結論として、調理師が転職する際に転職サイトやエージェントを利用するメリットは非常に大きいので、登録して利用する価値はあります。

そこでこのトピックでは、調理師が転職サイトやエージェントを利用するメリットについて、主に以下を紹介します。

悩んでいる方もぜひチェックしてみてください。

  • 転職サイトのメリット自分の強みや経験に合った求人が分かる
  • 今後のキャリアプランについても相談できる
  • 調理師の転職活動に特化したサポートを受けられる
  • 普段忙しい方でも転職活動を進められる
  • 非公開求人を含めてよりリアルな情報を事前に知れる

【転職成功者に聞いた】口コミで評判のいい転職サイト・エージェントランキング

自分の強みや経験に合った求人が分かる

調理師で転職を考えている方には、自分の強みがよく把握できていない方や自分の経験に見合った求人が分からない方もいると思います。

そんな方でも転職エージェントでキャリアアドバイザーに経験や状況を伝えることで、自分の強みが明確になります。

また、自分の今持っているスキルや経験を考慮した求人を紹介してくれるので、自力で探すよりもマッチ率が上がるでしょう。

また調理師業界に特化したエージェントがいれば、より自分の強みを発揮できる求人を紹介してもらえます。

調理師として着実にステップアップするには、自分の実力に合った職場に転職することが必要です。

転職において自分の強みを再確認できることや、自分に合った求人を知れるのは大きなメリットですね。

今後のキャリアプランについても相談できる

転職エージェントでは1回の転職に関する相談のみではなく、今後のキャリアプランについても悩みを話せます。

自分の思い描くキャリアプランがある方や、どのようにキャリアを積めば良いのか悩んでいる方には特に嬉しいメリットです。

特に調理師は、働ける業界も幅広くあらゆるキャリアプランがあるので、自分だけだとどのような求人が良いのか分かりませんよね。

転職エージェントに求人を紹介してもらう場合、将来性を見込んだ企業情報やキャリアプランを実現できる求人を提供してもらえます。

そのため、今後に繋がる転職ができることは大きなポイントですよ。

また転職エージェントは相談のみで利用できることがほとんどなので、まずは自分のキャリアについて話してみることもおすすめです。

転職エージェントに転職を無理に進められることや、紹介された求人を必ず受ける必要はないので安心してください。

調理師の転職活動に特化したサポートを受けられる

転職エージェントでは、特定の業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍していることが多いです。

そのため、調理師としての転職活動に特化したサポートを受けられるので、自力で進めるよりも効率が良いでしょう。

書類選考や面接において聞かれる内容は、業界によって大きく異なるので、調理師業界に強い対策が出来るのはメリットですね。

特に調理師の転職が初めての方は、転職面接の際にどんな内容を聞かれるのか不安もあります。

特化した転職エージェントを利用することで、事前に具体的な面接対策が可能なので、面接合格率も一気に上げられますよ。

また自分が調理師の転職において、客観的な意見を把握できることもポイントです。

自分の客観視したスキルが分かれば、自分だけで求人を探す際にも役立ちますね。

普段忙しい方でも転職活動を進められる

転職エージェントを利用することで、普段忙しくて求人を探す暇がない方や面接日程を合わせられない方も、スムーズに進められます。

特に調理師として働きながら転職を考えている方だと、休みが不定休なことや1日の労働時間が長いことも多いです。

転職エージェントを利用すれば、キャリアカウンセリング後に自分に合った求人を探して提案してもらえます。

また面接の日程調整も行ってもらえるので、働きながらの転職活動には非常に頼れるサービスです。

他にもスカウト機能や、自分の希望に近い求人をメールでお知らせしてくれる機能がある転職エージェントも多いです。

スカウト機能では自分に興味のある企業を把握できるので、自分から求人を探さなくても転職が進められます。

企業との条件交渉や入社日調整、現職の退職日までフォローがあるのは大きいメリットですね。

非公開求人を含めてよりリアルな情報を事前に知れる

転職サイトや転職エージェントでは、非公開求人や求人票では分からないリアルな情報を確認できます。

非公開求人とは他では取り扱っていない求人のことで、中には優良企業や大手企業も多くあります。

特定の転職サイトのみしか保有していない非公開求人もあるので、利用することでより多くの求人を知れることはメリットですね。

また、求人の実際の現場の雰囲気など、求人票には載っていないより具体的な職場の情報を事前に知れることもポイントです。

特に調理師は、職場のスタッフ同士との関わりや人間関係が非常に重要になる場合があります。

職場の雰囲気やスタッフと自分が合うのか事前に知れることは、入職後のギャップを減らすためにも役立つでしょう。

調理師が転職サイトや転職エージェントを利用するコツ

女性

転職サイトやエージェントが調理師にとってメリットが大きいことが分かりました。

いざ使い始めると、「キャリアアドバイザーの言う通りにしていれば良いのかな?」などの疑問が出てくる方もいるのではないでしょうか。

実際に転職サイトやエージェントを利用するには、ポイント知っておくとより有効的です。

そこでこのトピックでは、調理師が転職サイトやエージェントを利用するコツについて、以下を紹介します。

ぜひ一度参考にしてみてください。

  • 転職サイト利用のコツ複数の転職サイトやエージェントを利用する
  • 職場の将来性を確認する
  • 職場に求める優先順位を自分に中で決めておく
  • 一度来店することで職場の雰囲気を体感しておく

【転職成功者に聞いた】口コミで評判のいい転職サイト・エージェントランキング

複数の転職サイトやエージェントを利用する

転職サイトやエージェントを利用する際、1つに絞らず複数のサイトを利用することが非常に重要です。

複数のサイトやエージェントを利用するべき理由には主に以下があります。

  • 複数利用する理由転職サイトによって登録されている求人が異なる
  • 保有している非公開求人の多さや中身が様々
  • 転職サイトによって業界等得意分野がある
  • 調理師に精通している転職エージェントの質が異なる

転職サイトやエージェントは複数利用することで、より多くの求人を把握できるので、自分の希望に合った求人も見つかりやすいです。

また転職サイトによって得意分野が異なるので、調理師や飲食業界に強い転職サイトは併用しておくと安心でしょう。

実際に在籍しているキャリアアドバイザーも、どれくらい調理師の分野に精通しているのか異なります。

そのため、より早く転職を成功させるには複数の転職サイトやエージェントを利用しましょう。

職場の将来性を確認する

調理師の転職では、職場の将来性を確認するようにしましょう。

多くの調理師が活躍する飲食業界は、特に入れ替わりが激しいと言われています。

そのため一つの飲食店で長期間働きたいと考えている調理師は、将来性を慎重に見極めることが重要ですよ。

転職サイトによっては、求人の業績や強み、弱みを細かく把握していることも多いです。

キャリアアドバイザーとの面談や不安がある場合は、細かく企業についての情報を確認しましょう。

調理師として働ければ職場にこだわらない方は、長期的に安定して働ける職場を前提に探すこともおすすめですよ。

職場に求める優先順位を自分に中で決めておく

転職活動を始めるのであれば、事前に職場に求める優先順位を決めておくと良いでしょう。

例えば、給与や福利厚生、勤務地や働き方などです。

自分の中で優先順位が明確であれば、キャリアアドバイザーとのカウンセリングもスムーズに行えます。

また、より自分の理想にあった求人を紹介してもらうためには、一番重視するポイントだけでも考えることがおすすめです。

余裕がある方は優先順位に加えて、職場において譲れない点や妥協できる点も考えておくと良いでしょう。

一度来店することで職場の雰囲気を体感しておく

転職サイトや転職エージェントを利用しても、実際の職場の雰囲気が分からない場合も多いです。

特に調理師としてレストランやホテルなどで働きたいと考えている方は、一度来店してみることもおすすめです。

転職サイトや転職エージェントで手に入れたリアルな情報と照らし合わせて、スタッフの動き方や人数など確認してみましょう。

他にも客層やメニューを把握しておくことも大切ですね。

実際に訪れることで気づける部分は多く感覚もつかみやすいですよ。

自分が一緒に働いているイメージが出来るのか、考えてみましょう。

調理師の転職先ってどんなところがあるの?

スマホを持って悩む女性

これまで調理師におすすめの転職サイトについて詳しく紹介しました。

調理師として転職を考えている方には、レストランといった飲食店以外にどのような職場があるのか思いつかない方もいますよね。

しかし実際調理師の転職先は幅広く、以下のような職場があります。

  • 調理師の転職先レストラン等の飲食店
  • ホテル・旅館
  • 介護施設・病院
  • 幼稚園・学校
  • 百貨店や食品メーカー
  • 社員食堂

上記の中でも特に代表的な調理師が働く職場は、飲食業界や宿泊施設、介護施設です。

しかし他にも調理師が活躍できる職場は数多くあるので、調理師の転職先は非常に幅広いことが分かりますね。

調理師の職場は、自分が職場に何を求めているか、何を重視するかによって大きく異なります。

自分の理想の職場を見つけやすいことは、調理師の魅力ですね。

調理師の年収や将来性ってどうなの?

上記では調理師の職場について紹介しましたが、年収や将来性も気になりますよね。

調理師の平均年収は340万円程度です。

しかし調理師は働く職場の選択肢が多い分、選ぶ職場や働き方によって年収は大きく異なるので、参考程度にしておきましょう。

また調理師の仕事は食に関する重要な役割を担うため、将来なくなる仕事ではないと言えます。

最近では宅配やテイクアウトも増えていて、食に関する形態が多様化している事からも、調理師に需要は高まるでしょう。

飲食業界であれば人手不足やスタッフの入れ替わりも激しいことから、求人も比較的見つかりやすいですよ。

調理師は腕があれば独立して長年稼ぐことが出来るので、調理師としての経験やスキル磨きを心がけましょう。

調理師が転職する際に有利になる資格ってある?

調理師として働くには調理師免許が必要になりますが、他にも持っていると転職に有利な資格があります。

転職まで余裕がある方は資格取得を目指すこともおすすめですよ。

調理師が転職する際に有利な資格には主に以下があります。

  • 有利な資格専門調理師・調理技能士
  • 栄養士・管理栄養士
  • フードコーディネーター

上記の資格があればより調理師としての転職に役立てられます。

特に介護業界や病院などに勤めたいと考えている方は、栄養士の資格を取得することで業務の幅も広がります。

また、専門調理師や調理技能士の資格では、自分のスキルを明確にアピールできるのでおすすめです。

より仕事の選択肢を広げるためには、調理師免許の資格以外の取得も検討してみましょう。

調理師の転職には転職サイトや転職エージェントを利用しよう!

調理師の転職先は非常に幅広いですが、転職サイトや転職エージェントを利用することで、自分の希望に合った求人を簡単に見つけられます。

転職サイトや転職エージェントを利用する際は、調理師業界に精通した専任のキャリアアドバイザーが在籍しているか確認しましょう。

専任のキャリアアドバイザーがいることで、より転職活動を効率良く進めて合格率を上げられます。

転職サイトや転職エージェントは基本的に無料で登録でき、相談のみの利用も可能です。

調理師の転職やキャリアについて悩んでいる方は、まずは相談から始めることもおすすめですよ。

【転職成功者に聞いた】口コミで評判のいい転職サイト・エージェントランキング