全国掲載数 5,069 件 (02/07更新)

掲載をご希望の方へ

全国掲載数 5,069 件 (02月07日更新)

薬剤師の転職で押さえておくべきポイントは?おすすめ転職サイトや対策を全網羅!

薬剤師,転職 薬剤師の転職

「薬剤師転職を成功させるには?」

「おすすめの転職サイトはどこ?」

薬剤師転職を失敗させないためにも、信頼できる転職サイトを活用して、自分の求める転職先を見つけたいですよね。

今回は薬剤師の転職で押さえておくべきポイントと、おすすめの転職サイトをご紹介。

薬剤師転職にまつわる情報を網羅していますから、気になる部分はしっかりと確認してみてくださいね。

こんな薬剤師転職サイトは選ぶな!と言われがちな転職サイトの特徴

  1. 薬剤師おすすめ転職サイト8選!
    1. 薬キャリ
    2. マイナビ薬剤師
    3. ファルマスタッフ
    4. ファーマキャリア
    5. ファル・メイト
    6. CME登録販売者
    7. 登販AGENT
    8. アポプラス薬剤師
  2. 薬剤師転職サイトを利用するメリットは?
    1. 面倒な作業を減らせる
    2. 求人を厳選してもらえる
    3. より多くの求人に目を通せる
    4. 代わりに交渉してもらえる
    5. 職場の詳しい情報を知れる
    6. 転職活動の期間を短くできる
    7. 書類作成や面接対策をサポートしてもらえる
    8. 相談できる
  3. 薬剤師転職サイトのデメリットは?
    1. 担当者から電話がかかってくる
    2. 面談・ヒアリングが必要なことも
    3. 希望の求人が見つかるとは限らない
    4. コンサルタントと相性が合わない可能性
    5. 転職をせかされてしまうことも
  4. 薬剤師転職サイトを利用するときの注意点
    1. 転職サイトは複数登録する
    2. 連絡できる日時はあらかじめ伝えておく
    3. 不安なことは積極的に相談する
  5. 薬剤師転職サイトの選び方
    1. 非公開求人があるか
    2. 希望条件にマッチする求人はどれくらいあるか
    3. 求人票に記載されている情報の詳細具合
    4. 口コミ・評判は悪くないか
    5. 担当者が頼りになるか
  6. 薬剤師転職サイトを利用して転職するまでの流れ
    1. STEP1:転職サイトに登録
    2. STEP2:コンサルタントを選ぶ
    3. STEP3:コンサルタントと面談する
    4. STEP4:求人を紹介してもらう
    5. STEP5:履歴書・職務経歴書を作成
    6. STEP6:求人に応募する
    7. STEP7:必要に応じて書類添削・面接対策を行う
    8. STEP8:面接する
    9. STEP9:職場訪問する
    10. STEP10:内定
  7. 薬剤師転職サイトに関してよくある質問
    1. Q.転職サイトを利用していても内定辞退はできる?
    2. Q.信頼できる転職サイトの特徴は?
    3. Q.薬剤師が転職しやすい転職先は?
    4. Q.非公開求人って何?
    5. Q.転職サイトはなぜ無料?
    6. Q.祝い金がもらえる?
  8. 薬剤師転職なら転職サイトを活用しよう
自由な働き方が見つける「ファル・メイト」
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
調剤薬局や病院など多くの求人が見つかる! 派遣求人を見つけたい方におすすめ
薬剤師に人気の転職サイト「ファーマキャリア」
総合評価
求人の質
コンサルの質
サポート体制
ファーマキャリアが提供する薬剤師向け転職支援サービス! 初めての転職でも安心して利用できる!

薬剤師おすすめ転職サイト8選!

薬剤師の方におすすめの転職サイトを8つに厳選してご紹介。

それぞれを比較して、気になる転職サイトがあれば、さっそく登録してみましょう。

薬剤師おすすめ転職サイト8選

  • 薬キャリ
  • マイナビ薬剤師
  • ファルマスタッフ
  • ファーマキャリア
  • ファル・メイト
  • CME登録販売者
  • 登販AGENT

薬剤師転職市場は、求人数よりも空職者数のほうが多い傾向にあります。

競争率は高いですから、複数の転職サイトに登録するのがおすすめですよ。

薬剤師転職サイトの公式信頼ベスト!あなたが使うべき転職サイトはここ!

薬キャリ

薬キャリエージェント

総合評価
対応エリア 全国
公開求人数 61,743件
雇用形態 正社員、契約社員、派遣、パート
対応施設 調剤薬局、病院、調剤薬局・OTC販売、OTC販売のみ、企業、その他
登録・利用料 無料
運営会社 エムスリーキャリア株式会社

薬キャリの特徴

  • 転職のミスマッチが少ない
  • レスポンスが早い
  • 取り扱っている求人が多い

薬キャリAGENTは、最短即日最大10件も求人を紹介してくれるスピーディーさが魅力的です。

求人件数は常時4万件以上、好条件の非公開求人も多数掲載されています。

また「薬キャリ職場ナビ」では、職場選びのサポートをしてくれる情報が満載。

転職成功ガイドもありますから、初めての転職で不安な方にもオススメです。

最短60秒で無料会員登録!

マイナビ薬剤師

総合評価
対応エリア 全国
公開求人数 49,931件(※非公開求人を除く)
雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
業種 調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
登録・利用料 無料
運営会社 株式会社マイナビ

マイナビ薬剤師の特徴

  • 求人の質が高くホワイト
  • コンサルタントのマッチング能力が高い
  • サポート期間が無制限!じっくり転職できる
  • 利用者満足度が高い
  • 不安な人間関係も事前に把握できる

マイナビ薬剤師は、転職サポートの申し込みが1分で終わります。

またサイトも見やすいデザインで使いやすいのも大きな魅力です。

マンガでわかる、登録から内定までの流れとサポート内容の紹介も初心者にとっては嬉しい要素。

簡単8問でサクッと診断できる「年収診断」も人気です。

求人特集も見逃せないものがそろっていますよ。

好条件の転職可能!

ファルマスタッフ

ファルマスタッフ

総合評価
対応エリア 全国
公開求人数 50,362件
雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
対応施設 調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
登録・利用料 無料
運営会社 株式会社メディカルリソース

ファルマスタッフの特徴

  • 調剤薬局や薬剤師派遣に強い
  • 求人数が豊富
  • 拠点数も他社の比べて圧倒的な数
  • 大手調剤の日本調剤のノウハウ・教育サービスをうけている

ファルマスタッフは、薬剤師の転職支援20年以上、転職相談満足度96.7%を誇る人気のサービスです。

公開求人数は44,000件以上、調剤薬局・DgS・病院など豊富な求人がそろっています。

薬剤師求人業界最大級のサービスであり、一人一人と向き合う個別相談や、グループ会社の教育ノウハウの提供など充実したサポートが強みです。

正社員だけでなく、派遣やパートなど多様な働き方に対応していますよ。

薬剤師派遣に強い!

ファーマキャリア

総合評価
対応エリア 全国
公開求人数 38495件(※非公開求人を除く)
雇用形態 正社員、契約社員、パート・アルバイト、業務委託その他
業種 調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア(調剤併設)、ドラッグストア(OTCのみ)、臨床開発モニター(CRA)、治験コーディネーター(CRC)、臨床開発(QA、QC、DM、統計解析など)、学術・企業・管理薬剤師、薬事、営業(MR・MS・その他)
登録・利用料 無料
運営会社 エニーキャリア株式会社
  • POINTオーダーメイド求人で自分にあった求人を作って貰える
  • 内定後のサポート体制も整っている
  • コンサルタント一人当たりの担当数を絞っているため対応がきめ細かい

ファーマキャリアは、「薬剤師のオーダーメイド求人」として注目を集めているサービスです。

コンサルタント1人が担当する薬剤師の人数を絞ることで、より手厚いサポートを実現させています。

希望条件をヒアリングして、求人をオーダーメイドで作成してくれますから、より希望に沿ったものを紹介してもらえるわけですね。

所属しているコンサルタントは、大手人材紹介会社で売り上げトップを誇っていた優秀な人材ばかり。

安心してサポートを任せられますよ。

最短3分で登録完了!

ファーマキャリアの評判の真相を徹底解説!口コミから分かるサービスの全貌とは

ファル・メイト

ファル・メイト

総合評価
対応エリア 全国
公開求人数 15614
雇用形態 派遣薬剤師
対応施設 調剤薬局、ドラッグストア(調剤併設)、病院、企業、漢方薬局、ドラッグストア(OTCのみ)、クリニック、その他
登録・利用料 無料
運営会社 株式会社ファル・メイト

POINT

  • 派遣薬剤師の求人サイト
  • 関東や関西圏の求人が多い
  • 最低時給は2800円~
  • エキスパート薬剤師

    薬剤師求人・派遣を探すならファルメイトもおすすめです。

    関西・関東エリアであれば、時給2,800円を最低保証してくれます。

    薬剤師賠償責任保険はファルメイト負担で適用されますし、有給休暇・社会保険といった福利厚生も充実。

    選任のコーディネーターによる手厚いサポートで、就職後も安心です。

    またファルメイトには「エキスパート薬剤師」という職種が用意されており、一定上のスキルがあればファルメイトの正社員または契約社員として採用してもらえます。

    「エキスパート薬剤師」の待遇は、大手調剤薬局チェーンの管理薬剤師並みの高待遇となっていますよ。

    単発派遣案件も充実!派遣薬剤師求人ならファルメイト

    ファルメイトの評判の真相とは?口コミからわかるメリット・デメリットを徹底解説

    CME登録販売者

    CME@薬剤師転職

    総合評価
    対応エリア 全国
    公開求人数 19000件
    雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
    対応施設 調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
    登録・利用料 無料
    運営会社 株式会社 CMEコンサルティング

    CME登録販売者では、求人紹介から実際に転職が成功するまで専属のコンサルタントがサポートしてくれます。

    また基本的にコンサルタントとの面談が用意されているため、電話だけでは不安な方にオススメ。

    未経験の方でも面接に進める求人が用意されていますから、これから検討している方も登録する価値はあるでしょう。

    医療従事者専門の電飾支援会社ですから、希望に合った登録販売者求人が見つかりやすくなっています。

    忙しい方向けの、履歴書・職務経歴書メーカーを使えば、最短3分で作成できるのも嬉しいポイントです。

    登録販売者専門の薬剤師転職サービス!

    CME@薬剤師転職は使うべき?利用者の口コミから強みを解説

    登販AGENT

    登販AGENT

    総合評価
    対応エリア 全国
    公開求人数 8000件
    雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
    対応施設 調剤薬局、病院・クリニック、企業、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
    登録・利用料 無料
    運営会社 株式会社エムスリーキャリア

    登録販売者専門の転職支援サービスなら、登販AGENTもおすすめです。

    電話やメールでやり取りできますから、忙しい仕事の合間でも転職活動を進めやすくなっています。

    医療人材紹介に特化したエムスリーグループが運営しているサービスですから、交渉力が高いところが魅力的。

    言い出しづらい条件交渉などは、専任のコンサルタントに任せられますよ。

    約3分で登録完了!

    アポプラス薬剤師

    総合評価
    対応エリア 全国
    公開求人数 35,000件
    雇用形態 正社員、パート・アルバイト、派遣、紹介予定派遣
    対応施設 調剤薬局、病院・クリニック、ドラッグストア、ドラッグストア(調剤あり)、その他
    登録・利用料 無料
    運営会社 アポプラスキャリア株式会社

    アポプラス薬剤師は、充実した転職コンサルティングサービスが魅力的です。

    電話やメールだけでなく、直接会って相談することができます。

    応募先ごとに対策の手伝いをしてくれますし、就業後も相談に乗ってくれます。

    無料の個別相談会も開催されていますから、まずは悩みを相談するつもりで相談会に参加してみましょう。

    最短3分で登録完了!

    薬剤師転職サイトを利用するメリットは?

    薬剤師転職サイトには、メリットもあればデメリットもあります。

    転職活動を成功させるためにも、薬剤師転職サイトを使うべきかどうか、慎重に検討しましょう。

    薬剤師転職サイトを利用するメリットは以下の通りです。

    薬剤師転職サイトを利用するメリット

    • 面倒な作業を減らせる
    • 求人を厳選してもらえる
    • より多くの求人に目を通せる
    • 代わりに交渉してもらえる
    • 職場の詳しい情報を知れる
    • 転職活動の期間を短くできる
    • 書類作成や面接対策をサポートしてもらえる
    • 相談できる

    面倒な作業を減らせる

    転職活動を一人で行うのと、転職サイトを活用するのとでは、かかる時間・労力に差があります。

    今の仕事をこなしながら転職活動をすることは、簡単なことではありません。

    忙しい中、スキマ時間で情報を集めたり応募したりすることに追われて、満足のいく転職活動ができないこともあります。

    面接日程のスケジュール管理や求人の厳選など、面倒だと感じる作業は転職サイトのエージェントに任せてしまえるのは大きなメリットですね。

    薬剤師が転職を繰り返すメリット・デメリット 転職回数が多いほど不利か?

    求人を厳選してもらえる

    転職サイトには、膨大な数の求人が掲載されています。

    1人でそれらすべてに目を通すことは難しいですよね。

    ただでさえ現職で忙しいのですから、できるだけ求人は自分の好みにあったものだけチェックしたいところ…。

    転職サイトであれば、自分の求める条件で検索できますし、エージェントが求人を厳選して提案してくれます。

    求人探しには手間と時間がかかりますから、その量を減らせるのは嬉しいポイントですね。

    薬剤師が企業へ転職する際心得たい注意点とおすすめ転職エージェント

    より多くの求人に目を通せる

    転職サイトに登録することで、非公開求人も紹介してもらえるケースがあります。

    通常であれば目にすることのない求人もチェックできるのはメリットといえますね。

    非公開求人は、「普通に公開すると応募が殺到してしまう好条件の求人」というパターンが多いです。

    好待遇である可能性が高いですから、ぜひともチェックしておきたい求人ですね。

    薬剤師転職で後悔しないために!転職に失敗する要因と、失敗を避ける方法

    代わりに交渉してもらえる

    転職先の給与や待遇に満足できない点があったとして、その交渉をするのはなかなか気が重いですよね。

    転職サイトのエージェントがいれば、代わりに条件交渉を行ってくれます。

    交渉力のあるエージェントに任せることで、交渉もより成立しやすくなるでしょう。

    自分で無理して交渉するのではなく、専門家に任せるのが安心ですね。

    転職を成功させるためにも、条件交渉を重要な要素といえます。

    みんなの転職成功経験談から学ぶ!薬剤師転職を成功させる秘訣とは

    職場の詳しい情報を知れる

    求人票を見ているだけでは、「実際の職場環境」はなかなかわからないものです。

    転職サイトを利用すれば、職場のより詳しい情報を知れる可能性があります。

    直接訪問や、過去の口コミなど、求人票だけではわからない情報を転職活用に役立てましょう。

    また転職サイトには転職活動に有意義な情報も多く掲載されていますから、初めての転職をしようとしている方には心強いサービスですよ。

    薬剤師の離職率はどれくらい?職種ごとにデータ比較

    転職活動の期間を短くできる

    転職サイトを利用することで、転職活動の期間を短くできる可能性があります。

    時間のかかる作業を代わりにコンサルタントが行ってくれるため、やり取りもスムーズに進み時間短縮につながるのです。

    求人探し・応募・面接、どのフローでも時間短縮が見込めます。

    即日求人紹介をしてくれるサービスもありますから、急いでいる方にも転職サイトはおすすめなのです。

    薬剤師の転職はいつからやるべき?スムーズな転職の流れは?

    書類作成や面接対策をサポートしてもらえる

    転職活動では、履歴書・職務経歴書の提出や面接を重ねることになります。

    書類作成や面接でミスをすれば、なかなか内定を獲得できないことも…。

    転職サイトのエージェントは、書類作成や面接対策のサポートをしてくれます。

    転職のノウハウを持ったエージェントのサポートがあるかないかで、書類審査や面接を通過できるかどうか変わってくるかもしれません。

    少しでも転職成功の確率を上げたいなら、ぜひともエージェントは頼っておきたいですね。

    薬剤師の未経験での転職は可能なのか?未経験でも転職成功させるコツとは

    相談できる

    転職サイトでは、転職活動に関係する悩みを相談することができます。

    悩みを一人で抱え込まずに、積極的に相談していきましょう。

    今後のキャリアについてや、そもそも転職するべきかどうかなど、幅広い悩みに対応してもらえます。

    たくさんの悩みを解決してきている転職の専門家を頼れるのは、大きなメリットですよね。

    30代で薬剤師に転職は難しい?転職にオススメの薬剤師とは?

    薬剤師転職サイトのデメリットは?

    薬剤師転職サイトにはデメリットもいくつかあります。

    避けられるデメリットも多いですから、事前にどんなものがあるか把握しておきましょう。

    薬剤師転職サイトのデメリットは以下の通りです。

    薬剤師転職サイトのデメリット

    • 担当者から電話がかかってくる
    • 面談・ヒアリングが必要なことも
    • 希望の求人が見つかるとは限らない
    • コンサルタントと相性が合わない可能性
    • 転職をせかされてしまうことも

    担当者から電話がかかってくる

    転職サイトに登録すると、個別にコンサルタントやアドバイザーがサポートしてくれます。

    手厚いサポートはありがたい反面、特に必要としていない場合は面倒に感じることも。

    無料で利用できるサービスではありますが、頻繁に連絡がくるのはデメリットといえます。

    もちろん担当者によって連絡の頻度は異なりますし、相談すれば頻度を少なくしてもらえるでしょう。

    事前に「平日の〇時以降なら電話に対応できる」と伝えておけば、お互いに面倒が少なく済みますね。

    40代で転職を考える薬剤師に知っておいてもらいたいこと

    面談・ヒアリングが必要なことも

    登録してすぐ求人を紹介してもらえる転職サイトもありますが、面談・ヒアリングが必要なケースも多いです。

    どういった求人を求めているかを把握したうえで、その人に合った求人を厳選して紹介するためですね。

    面談・ヒアリングを行った結果、実際に求人を紹介してもらうまでに数日かかる可能性があります。

    早めに登録しておくことをオススメします。

    50代でも薬剤師転職はできる!薬剤師転職を成功させるコツとは

    希望の求人が見つかるとは限らない

    転職サイトに登録したからといって、転職の成功が確約されるわけではありません。

    希望の求人が見つからないこともあるでしょう。

    そもそも希望の求人が転職サイトに掲載されていなければ、いくら探しても見つかるはずはありませんよね。

    1つの転職サイトだけでなく、複数の転職サイトを利用することで、より多くの選択肢を得られるようにしておきましょう。

    転職のチャンスを逃さないためにも、できるだけ多くの求人に目を通しておきたいですね。

    ドラッグストア勤務者が語る!登録販売者の給料実態と将来性

    コンサルタントと相性が合わない可能性

    転職サイトに登録した方をサポートしてくれるコンサルタント・アドバイザーはメリットといえますが、場合によってはデメリットになってしまうことも…。

    相性の良くないコンサルタントが担当になってしまう可能性があるのです。

    希望している条件とは違う求人ばかり出してくる、話していてなんだか話がかみ合わないなど、相性が合わないといっても様々な状況が考えられます。

    相性が合わないと感じた時は、電話・メールで担当者の変更をお願いしましょう。

    コンサルタントは他にもたくさんいます。

    自分と相性の良いコンサルタントと協力して転職活動を進めてくださいね。

    調剤薬局で働きたい!仕事内容と働くためのルートを紹介

    転職をせかされてしまうことも

    コンサルタントから、転職をせかされるケースがあります。

    転職サイトは、掲載している求人企業に転職者を実際に送ることで報酬を受け取っています。

    つまり、実際に転職をしてもらわなければ報酬が発生しないのです。

    すぐに転職が決まれば、それだけ効率よく報酬を稼げるというわけですね。

    そのため転職をスムーズに進めて、早めに決めさせてしまった方がビジネスとしては儲かるのです。

    もちろん転職者に寄り添って、自分のペースで進めさせてくれるコンサルタントもいます。

    急かされていると感じた時は、転職の希望時期をきちんと伝えておきましょう。

    流されてすぐに転職を決めてしまうと、後悔する可能性がありますよ。

    30代で調剤薬局へ転職する人が知っておくべき注意点は?

    薬剤師転職サイトを利用するときの注意点

    薬剤師転職サイトを利用するうえで、おさえておきたい注意点をまとめました。

    転職成功のためにも、ポイントを確認しておきましょう。

    薬剤師転職サイトを利用するときの注意点

    • 転職サイトは複数登録する
    • 連絡できる日時はあらかじめ伝えておく
    • 不安なことは積極的に相談する

    転職サイトは複数登録する

    転職サイトは1つに絞らないようにしましょう。

    求人をより比較するためにも、転職サイトには複数登録するのがオススメ。

    それぞれでサポートしてくれるエージェント・コンサルタントの力量も異なりますし、紹介してもらえる求人も異なります。

    応募数も増えますから、転職の成功率も上がりますよ。

    複数登録とはいっても、登録しすぎるとかえって管理できなくなり危険です。

    登録する数は2~3サイト程度にしておきましょう。

    また同じタイミングで登録しないように要注意。

    数日でも時期をずらしておかないと、連絡が重なりすぎて返信が追い付かなくなりますよ。

    薬剤師転職サイトは複数かけもちしていいの?

    連絡できる日時はあらかじめ伝えておく

    転職サイトと上手に付き合うためにも、連絡が取れる時間帯はあらかじめ伝えておきましょう。

    対応できない時間帯ばかりにコンサルタント・エージェントから連絡がきても困ってしまいますよね。

    頻繁に連絡が来た結果、転職活動がおっくうになってしまう方も…。

    コンサルタントときちんと連携を取れるようにしておきましょう。

    連絡できる時間帯は、基本的に登録時に設定できますよ。

    調剤薬局の転職情報!調剤薬局に転職する時何を注意しておけばいい?

    不安なことは積極的に相談する

    転職活動で転職サイトを活用するなら、悩み事は積極的に相談して解消していきましょう。

    またコンサルタント・エージェントがどれくらい頼りになるのかを試す意味で、相談してみるのもアリです。

    相談してみて不安が解消されないようなら、他のコンサルタントに変えてもらうのも一つの手。

    コンサルタントにも、コンサル歴6年のベテランもいれば、半年の新人もいます。

    不安を抱えたままにせず、物事を整理しながら転職活動を進めてくださいね。

    薬剤師の未経験での転職は可能なのか?未経験でも転職成功させるコツとは

    薬剤師転職サイトの選び方

    薬剤師転職サイトはたくさんあるため、どこに登録すればいいのか迷ってしまいますよね。

    転職サイト選びは、転職活動を成功させるためにも重要な要素です。

    選ぶ基準を明確にして、自分に合った薬剤師転職サイトを選びましょう。

    薬剤師転職サイトの選び方

    • 非公開求人があるか
    • 希望条件にマッチする求人はどれくらいあるか
    • 求人票に記載されている情報の詳細具合
    • 口コミ・評判は悪くないか
    • 担当者が頼りになるか

    非公開求人があるか

    転職サイトによっては、非公開求人を掲載しているところもあります。

    登録しなければ確認できない求人ですから、転職サイトを利用するなら非公開求人もチェックしておきたいところ。

    また非公開求人には高待遇のものも多く、人気が高い可能性が高いです。

    人気がありすぎるからこそ、非公開にして応募数を絞っているわけですね。

    転職サイトに登録したあと、担当者に非公開求人があるか確認してみましょう。

    ない場合は他の転職サイトを検討してみてもいいかもしれません。

    年収を上げるにはどの調剤薬局に行けば良い?調剤薬局で働く薬剤師の年収について

    希望条件にマッチする求人はどれくらいあるか

    転職サイトによって、掲載されている求人は異なります。

    自分が希望している求人がそもそもない可能性もありますから、求めている求人がどの程度あるかは確認しておきましょう。

    勤務地・雇用形態など、気になるポイントで検索し絞り込んでみてください。

    他の転職サイトと比較して、自分の条件に合う求人がどの程度あるものなのか、確認しておきたいですね。

    薬剤師の仕事内容とは?病院、薬局など職場別に徹底分析してみた!

    求人票に記載されている情報の詳細具合

    転職サイトに掲載されている求人票も比較しておきたいポイントです。

    求人票に記載されている情報がどれくらい詳しいものかは、転職サイトによって異なります。

    残業時間については触れられているか、有給の取りやすさについてはどうかなど、気になる要素があるか確認してみてください。

    定着率や年齢層なども記載されていると安心ですね。

    またコンサルタント・アドバイザーが企業情報に詳しいかどうかも比較しておきたいポイントです。

    病院薬剤師は働きやすい?病院薬剤師の実情は?病院に転職する秘訣も紹介

    口コミ・評判は悪くないか

    転職サイトそのものの口コミ・評判を調べてみましょう。

    良い口コミも悪い口コミも、両方見ておくことが重要です。

    良い口コミと悪い口コミ、どちらが多いか比較してみましょう。

    また悪い口コミの内容についても、許容できるか確認する必要があります。

    登録したくなる転職サイトかどうか、比較検討してみてくださいね。

    薬剤師の平均年収は?それぞれの業種の年収をチェック

    担当者が頼りになるか

    転職サイトに登録すると、コンサルタントやアドバイザーといった存在がサポートしてくれます。

    一つのサイトにたくさんのコンサルタントが存在しており、誰を選ぶかも転職活動において重要なポイントです。

    有能なコンサルタントと出会えるかどうかが、転職の成功率を変えるかもしれないわけですね。

    頼りになることはもちろん、自分と相性の良いコンサルタントを見つけましょう。

    転職をせかしてこず、現状の市場に即してアドバイスをしてくれるコンサルタントが理想的。

    またある程度ハッキリとダメなところを突っ込んでくれるコンサルタントも貴重といえますね。

    薬剤師の転職を考えてしまう12の理由

    薬剤師転職サイトを利用して転職するまでの流れ

    薬剤師転職サイトを使って、実際に転職するまでの流れを確認してみましょう。

    不明瞭な部分はなくして、準備を今からしていきたいですね。

    薬剤師転職サイトを利用して転職するまでの流れ

    1. 転職サイトに登録
    2. コンサルタントを選ぶ
    3. コンサルタントと面談する
    4. 求人を紹介してもらう
    5. 履歴書・職務経歴書を作成
    6. 求人に応募する
    7. 必要に応じて書類添削・面接対策を行う
    8. 面接する
    9. 職場訪問する
    10. 内定

    STEP1:転職サイトに登録

    まずは登録したい転職サイトを決めましょう。

    公式サイトから簡単に登録できます。

    登録する際には、以下のような情報を入力することに。

    • 氏名
    • 生年月日
    • 住所
    • 電話番号
    • メールアドレス
    • 資格
    • 現職の内容
    • 転職の希望時期
    • 連絡が取れる時間帯など

    登録はアプリからできるものもあります。

    公式アプリをダウンロードしておけば、より使い勝手がいいですよ。

    STEP2:コンサルタントを選ぶ

    転職サイトには、コンサルタント・アドバイザー・エージェントといったサービスが用意されています。

    コンサルタントはたくさんいるため、自分と相性の良い相手を選ぶようにしましょう。

    今後二人三脚で転職活動をしていくことになりますから、慎重に選びたいところですね。

    メールだけでなく、直接話しておくと相性も見極めやすいですよ。

    また途中で変更することも可能ですから、遠慮せずに変えていきましょう。

    STEP3:コンサルタントと面談する

    サポートしてもらうコンサルタントと、一度面談をしましょう。

    一般的に面談は1時間ほど行われます。

    これまでの職歴や、転職を希望する理由、希望の職種や今後のキャリアについての話し合いをすることになります。

    面談前にある程度話す内容を固めておきましょう。

    もちろん面談をすることで固まっていく部分もありますから、気負いすぎる必要はありません。

    相談するつもりで、気楽に面談してみてくださいね。

    面談の時間も融通を聞かせてくれるコンサルタントも多いですから、上手くスキマ時間で面談を行えるのが理想的です。

    不安な部分はどんどん質問して、アドバイスをもらいましょう。

    調剤薬局で働くメリットとデメリットについて考えてみた

    STEP4:求人を紹介してもらう

    コンサルタントの面談後、ヒアリング内容をもとに自分に合った求人を紹介してもらえます。

    自分でも、気になる求人がないか調べてみましょう。

    どれくらいのスピードで求人を紹介してもらえるかは、転職サイトによって変わります。

    急いでいる方は、即日求人紹介してもらえるサイトを利用しましょう。

    早ければその日のうちに、10件ほど求人を確認できるようになりますよ。

    転職サイトの検索機能も、しっかり活用したいところです。

    STEP5:履歴書・職務経歴書を作成

    実際に応募するために、履歴書・職務経歴書を作成しましょう。

    基本的にパソコンで作成して問題ありません。

    転職サイト内のプロフィール欄を埋める必要がありますから、そこと同じような内容でも良いでしょう。

    経歴は省略せず、正直に書くようにしてください。

    まずは履歴書・職務経歴書の元本を作るイメージで、特に志望動機欄などは書く必要はありません。

    写真が必要になる可能性もありますから、事前に証明写真を撮っておくと安心ですね。

    病院薬剤師と薬局薬剤師の働き方の違い…どっちが働きやすいのか

    STEP6:求人に応募する

    書類作成ができたら、いよいよ求人に応募する段階です。

    転職サイトに掲載されている・コンサルタントから紹介された求人の中で、気になるものに応募しましょう。

    コンサルタントを利用しているのであれば、応募はコンサルタントがしてくれます。

    紹介された求人に必ず応募しなければいけないわけではありません。

    応募したい求人がなければ、正直に伝えて改めて探すようにしましょう。

    どの求人を選ぶのか、判断基準はできるだけ明確にしておきたいですね。

    ネガティブな要素があったとしても、どこまでOKとするかの許容ラインも決めておけると、求人も選びやすいですよ。

    STEP7:必要に応じて書類添削・面接対策を行う

    応募にあたって、コンサルタントが書類の添削や面接対策を行ってくれます。

    履歴書・職務経歴書の書き方がわからない場合は、コンサルタントに骨組みを作ってもらえないか頼んでみるのも一つの手。

    また面接については、求人それぞれで「過去の面接内容」や「採用担当者の詳細」についてコンサルタントが教えてくれることもあります。

    服装や言葉遣いについても、問題がないかコンサルタントにチェックしてもらいましょう。

    対策なしで内定が決まるほど、今の薬剤師転職は甘くはありません。

    薬剤師が転職する際の志望動機の書き方と具体例5選

    STEP8:面接する

    担当のコンサルタントが、面接の日時をセッティングしてくれます。

    面接が不安な方は、コンサルタントに協力してもらって、事前に練習をしておきましょう。

    現在、面接はオンラインで行われることも珍しくありません。

    通信環境に不備がないようにしておくと安心です。

    STEP9:職場訪問する

    面接が進み、内定の可能性も出てきているのであれば、職場訪問もしておくのがオススメ。

    実際の職場の雰囲気を掴んでおけば、入社後のギャップも小さくなります。

    転職で失敗しないためにも、できることはしておきたいですね。

    職場訪問をどう実施すればいいかわからない場合は、コンサルタントに相談してみましょう。

    STEP10:内定

    面接に無事通過すれば、晴れて内定となります。

    内定通知書や、採用条件の内容に目を通しておきましょう。

    自分が認識している内容と齟齬がないか、入念に確認してください。

    内定後も、サポートをしてくれる転職サイトは多いです。

    不安なことやトラブルがあった場合は、すぐに相談するようにしましょう。

    東京で薬剤師が転職するべき求人の探し方と転職活動の進め方

    薬剤師転職サイトに関してよくある質問

    薬剤師転職を成功させるためにも、不安な要素は1つでも減らしておきましょう。

    薬剤師転職サイトに関してよくある質問をまとめました。

    薬剤師転職サイトに関してよくある質問

    • 転職サイトを利用していても内定辞退はできる?
    • 信頼できる転職サイトの特徴は?
    • 薬剤師が転職しやすい転職先は?
    • 非公開求人って何?
    • 転職サイトはなぜ無料?
    • 祝い金がもらえる?

    Q.転職サイトを利用していても内定辞退はできる?

    A.内定辞退はできます。

    転職サイトを利用していれば、複数の求人に応募することは当たり前ですし、内定が複数出る可能性は十分あるもの。

    採用側も内定辞退の可能性が0ではないことは承知していますから、問題なく内定辞退できます。

    内定辞退がしづらい場合は、コンサルタントに代行してもらえることも。

    何にせよ、決まっているのであれば早めに内定辞退はしておきましょう。

    薬剤師の7割が転職失敗経験アリ?失敗の経験談と成功するためのポイントとは

    Q.信頼できる転職サイトの特徴は?

    A.求人の更新がきちんとされている転職サイトは信頼できるといえます。

    求人情報の更新日をチェックしてみてください。

    古い日時ばかりである場合は、要注意。

    あくまでも一つの目安として、更新日時を確認してみてくださいね。

    薬剤師が転職で年収アップする条件とは?どんなスキルが必要なのか

    Q.薬剤師が転職しやすい転職先は?

    A.調剤薬局・ドラッグストア・病院などが挙げられます。

    違う職種でいえば、医薬情報担当者や医療コンサルタント、メディカルライターに研究職などさまざま。

    他の職種を検討しているのであれば、事前にコンサルタントにも相談しておきましょう。

    紹介される求人がそれによって大きく変わってきますよ。

    Q.非公開求人って何?

    A.転職サイトに登録した人しか確認できない求人を、非公開求人といいます。

    ではなぜ非公開の求人があるのか。

    それは、公開してしまうと応募が殺到してしまう可能性がある優良求人だからです。

    好条件であるからこそ、非公開にして応募が殺到しないようにしているわけですね。

    また重要なポストである求人も非公開になるものです。

    外部に情報が漏れないよう、非公開求人として掲載されています。

    Q.転職サイトはなぜ無料?

    A.求人を掲載している企業から「成果報酬」を得ているため、無料で転職サイトを利用できる仕組みになっています。

    利用者ではなく、掲載企業からお金を取っているわけですね。

    企業としても有能な人材が欲しいですから、有料で転職サイトに求人を掲載しているのです。

    転職サイトのエージェント・コンサルタントも、同じ理由で無料で利用できますよ。

    Q.祝い金がもらえる?

    A.令和3年4月1日以降、お祝い金は禁止されています。

    万が一、祝い金という名目でお金を支給している転職サイトがあれば、違法サイトですから登録しないようにしてください。

    かつては多くの転職サイトでみられた「お祝い金制度」、今は違法であると覚えておきましょう。

    安心できる転職サイトを利用してくださいね。

    独学で薬剤師資格は取れるのか?薬剤師になるため必要な条件とは?

    薬剤師転職なら転職サイトを活用しよう

    薬剤師転職を成功させるなら、今回ご紹介した転職サイトに登録するのがオススメ。

    転職のプロからサポートもしてもらえますから、初めての転職でも安心です。

    もちろん転職サイトに登録すれば終わりではありませんから、転職活動を自分でしっかり進めていってください。

    不安なところはサポートしてもらいつつ、計画的に転職活動を行ってくださいね。

    調剤薬局へ転職する人はどんな不満を持っているのか?薬剤師にありがちな悩みを紹介します

    転職者が選ぶ顧客満足度1位の「doda」
    総合評価
    求人の質
    コンサルの質
    サポート体制
    求人数が多い転職エージェント! 初めての転職でも安心して利用できる!
    20代に人気の転職エージェント「マイナビエージェント」
    総合評価
    求人の質
    コンサルの質
    サポート体制
    20代に人気の転職エージェント! キャリアアドバイザーの丁寧なサポートを受けたい人向け。
    年収600万以上の求人に転職するなら「ビズリーチ」
    総合評価
    求人の質
    コンサルの質
    サポート体制
    市場価値を高める転職ができる。 キャリアアップを目指したい方向けの転職エージェント!
    タイトルとURLをコピーしました