GATEN職|建設業界・土木・ガテン系の求人サイト

50代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキング30選!男性・女性別の選び方も解説

50代,おすすめ,転職サイト 転職サイト

50代の転職市場における求人は、実績やスキル・経験を重要視されるハイクラスポジションと、安定してゆったり働ける求人のふたつに分類されます。

50代で転職活動を行う際は、目標や仕事に対する価値観をもとに、転職サイト・転職エージェントを活用して理想の企業を探しましょう。

今回は、50代にオススメの転職サイト・転職エージェントを30種厳選して紹介します。

それぞれのサービスの特徴や強みを見比べたうえで、自分にあった転職サイト・エージェントはどれか探してみてください。

キャリアの終盤を迎える50代における転職活動のポイントについても解説しますので、是非参考にしてくださいね。

50代がハイクラス転職を成功させる方法とは?転職エージェントがおすすめ
おすすめ転職サイト3選!
doda
doda
国内最大級の紹介実績!
ビズリーチ
ビズリーチ
年収800~2,000万円の
求人が豊富!
ハタラクティブ
ハタラクティブ
未経験でも仕事が
見つかる!
  1. 50代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキングTOP15
    1. ビズリーチ
    2. JACリクルートメント
    3. ランスタッド
    4. LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)
    5. type転職エージェント
    6. リクルートエージェント
    7. doda X
    8. インディード
    9. enミドルの転職
    10. リクルートダイレクトスカウト
    11. マイナビミドルシニア
    12. FROM40
    13. OKジョブシニア
    14. ライフシフトラボ
    15. ミイダス
  2. 50代におすすめのミドル特化型転職サイト・転職エージェント
    1. シニア求人ナビ
    2. マイスター60
  3. 50代男性におすすめ転職サイト・転職エージェント
    1. doda
  4. 50代女性におすすめの転職サイト・転職エージェント
    1. 女の転職type
    2. type女性の転職エージェント
    3. doda Woman Career
  5. 50代スキル資格なし正社員転職におすすめの転職サイト・転職エージェント
    1. リクナビNEXT
    2. type
  6. 50代におすすめのハイクラス特化型転職サイト・転職エージェント
  7. 【業界・職種別】50代におすすめの転職サイト・転職エージェント
    1. 50代現場職におすすめ「GATEN職」
    2. 50代ITエンジニアにおすすめ「レバテックキャリア」
    3. 50代ITエンジニアにおすすめ「転職ドラフト」
    4. 50代経理・人事・士業におすすめ「MS-Japan」
    5. 50代看護士におすすめ「看護roo!」
    6. 50代介護職におすすめ「介護ワーカー」
    7. 50代保育士におすすめ「保育士バンク」
    8. 50代薬剤師におすすめ「ファルマスタッフ」
  8. 50代におすすめな転職口コミサイト
    1. OpenWork
    2. ライトハウス
    3. 転職会議
  9. 50代におすすめな転職サイト・転職エージェントの選び方
    1. ミドル向けか
    2. 求人数は多いか
    3. 転職エージェントのサポートは必要か
      1. 転職サイトと転職エージェントは併用できる
  10. 50代が転職エージェントを使うメリット
    1. 完全に無料
    2. 非公開求人や独占求人がある
    3. 履歴書・職務経歴書の添削がある
    4. 面接対策を実施してくれる
    5. 年収交渉・入社調整をしてくれる
  11. 50代が転職エージェントを使うデメリット
    1. 受かりやすい求人をおすすめされる
    2. 年収が高い企業への入社をおすすめされる
    3. 担当者が合わないケースもある
  12. 50代が転職サイトを使うメリット
    1. 比較検討できる求人数が多い
    2. マイペースに転職活動ができる
  13. 50代が転職サイトを使うデメリット
    1. 応募先企業とのやりとりが大変
    2. 応募先企業の情報が限られている
  14. 50代向け転職サイト・転職エージェントのおすすめ登録数
    1. 4社ほど登録する
    2. 転職決定者はより多くの転職サービスを利用
    3. 1社だけだと取りこぼしが多い
  15. 50代の転職市場の特徴
    1. 50代前半の平均年収は568万円・50代後半は546万円
    2. 転職で年収ダウンした50代が多い
    3. 転職する50代は近年増加傾向にある
    4. 50代で転職する人は他の年代と比較して少ない
    5. 50代はパートの割合が高い
    6. 転職が決まるまでのスピードに個人差が出やすい
    7. 年収以外を重視して転職活動を行うケースが多い
    8. 自分の市場価値を把握しづらい
    9. プライドが高い人ほど失敗しやすい
  16. 50代の転職市場で重宝される人材
    1. 様々なポジションを経験している
    2. 特定の分野で長年の経験がある
    3. 組織のマネジメント経験が豊富
    4. 目に見える実績がある
    5. 丁寧で話しやすい雰囲気がある
  17. 50代が転職サイトで転職活動を成功させるコツ
    1. 今までのキャリアをわかりやすく説明する
    2. レスポンスを早くする
    3. 前職の働き方を当たり前と考えすぎない
    4. 人生最後の転職と考える
    5. 独立・起業も視野に入れる
    6. 希望の条件を広げる
    7. 不採用になっても前向きに転職活動を続ける
    8. ハローワークも使う
  18. 50代でよくある転職理由
    1. 給与・待遇がよくなかった
    2. 体力的に今の仕事を続けられるか不安になった
    3. 人間関係がうまくいかなかった
    4. 子どもが自立したので働き方に余裕を持ちたいと考えた
    5. 自分の経験やスキルを活かせる職場を探したいと思った
  19. 転職サイト・転職エージェント利用の流れ
    1. 転職サイト利用の流れ
    2. 転職エージェント利用の流れ
  20. 50代が転職エージェントに断られる理由
    1. 年齢的に紹介できる求人がない
    2. 登録条件を満たしていない
    3. 希望条件が細かい
    4. 何度も選考に落ち続けた
    5. 転職意欲が低い
  21. 50代が転職エージェントに断られたときの対処法
    1. 別の転職エージェントを使う
    2. 希望条件を緩くする
    3. 転職サイトを利用する
  22. 50代におすすめの転職サイトQ&A
    1. 正社員希望の50代におすすめの転職サイトは?
    2. パート希望の50代におすすめの転職サイトは?
    3. 50代女性におすすめの転職サイトの選び方は?
    4. 50代男性におすすめの転職サイトの選び方は?
    5. 50代未経験者は転職できない?
    6. 50代未経験で転職を成功させるには?
    7. 50代の転職におすすめの職種は?
    8. 転職活動をしているとバレる可能性はある?
    9. 50代資格なしだと転職は厳しい?
  23. まとめ~50代におすすめの転職サイトで理想の働き方を叶えよう~

50代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較ランキングTOP15

まず、50代が押さえておくべき転職サイト・転職エージェントを厳選して紹介します。

求人数や会員数、50代にマッチしているかどうかなどの観点から、おすすめランキングTOP15にまとめました。

それぞれの転職サイト・転職エージェントには明確な強みや求人の特徴があるので、仕事に対する理想や価値観をもとに、自分にとって最適なサービスを見つけてくださいね。

転職サイト・
転職エージェント
インディード マイナビミドルシニア
サービス名 ビズリーチ JACリクルートメント ランスタッド LHH転職エージェント type転職エージェント リクルートエージェント doda X インディード enミドルの転職 リクルートダイレクトスカウト マイナビミドルシニア FROM40 OKジョブシニア ライフシフトラボ ミイダス
公開求人数 約80,000件 約15,000件 約6,500件 約31,400件 約10,000件 約350,000件 約20,000件 非公開 約170,000件 約418,000件 約200,000件 約16,000件 約14,000件 非公開 約100,000件
非公開求人数 非公開 非公開 非公開 非公開 約18,000件 約280,000件 非公開 非公開 非公開 非公開 約3,000件 非公開 非公開 非公開
強い職種 ハイクラス向け ハイクラス(外資、金融多め) 事務・派遣・単発など ハイクラス向け 全般 全般 30~50代向けハイクラス求人 全般 ハイクラス向け ハイクラス・特化人材向け 全般 正社員・派遣・パート 40〜50代向け キャリア相談 全般
対応エリア 全国 首都圏 全国 全国 首都圏 全国 関東・関西・名古屋・福岡など 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国 全国

ビズリーチ

満足度★★★★★ 5
求人数 約10万件
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.bizreach.jp/
運営会社 株式会社ビズリーチ
プラン詳細を見る
特徴
即戦力採用に特化したハイクラス転職サイトの中でも、特に有名 管理職・専門職・次世代リーダー・グローバル人材などを求める企業からスカウトが届く 30%以上の求人が年収1,000万円以上(2021年1月時点)

運営会社 株式会社ビズリーチ
転職エージェントのサポート なし(ヘッドハンターによってはあり)
おすすめポイント ハイクラス転職専門の転職サイト
総合評価 5.0

ハイクラス転職サイトとして知られるビズリーチは、転職エージェントのヘッドハンターが企業の重点ポジションやグローバル人材をスカウトするサービスです。

ビズリーチに登録すると、掲載しているスキルや年齢次第でスカウトが届き、場合によっては書類選考免除で面接に進めるケースもあります。

登録者の履歴書や職務経歴書の内容と企業のニーズがマッチしたときには、ヘッドハンターが求人を紹介してくれるので、自ら企業を探す時間が確保できない方も安心です。

さらにビズリーチでは、ヘッドハンターやエージェントを間に通さず企業と直接やりとりするのも可能なので、年収交渉や入社時期などをスムーズに行えます。

ビズリーチに掲載されている求人は、国内有数の厳選された優良企業の中でもハイクラスに特化した企業ばかりです。

現職の仕事から大幅なキャリアアップを目指したい方は、ビズリーチに登録してキャリアの終点を迎えるに相応しいポジションを探してみてはいかがでしょうか。

ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

JACリクルートメント

満足度★★★★★ 5
求人数 約2万5千件
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.jac-recruitment.jp/
運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
プラン詳細を見る
特徴
ハイクラス・ミドルクラスの支援に特化した転職エージェント
管理職・エグゼクティブ・専門職・グローバルなポジションといった、スペシャリストを求める求人が豊富
運営会社は世界12ヵ国で事業を展開していて、30年以上の歴史がある

運営会社 株式会社 ジェイ エイ シー リクルートメント
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント 年収600万円以上の求人多数
総合評価 5.0

JACリクルートメントは、大手企業を中心としたハイクラス転職を得意とする転職エージェントです。

ハイクラス向けの求人が多く揃っており、年収も800〜1000万円以上と国内でもトップクラスの水準を誇ります。

中には化学業界やインフラなど、長年培った実務経験やノウハウを必要とするポジションも多いため、一つの業界で数十年努めた方はキャリアを活かせる可能性が高いです。

ほかの転職エージェントでは扱っていないようなエクゼクティブ求人も多くあるため、50代で大幅な待遇・年収アップを狙う方にオススメとなっています。

求人数自体はそこまで多くないため、50代からハイクラス転職を考える方は、類似したサービスのビズリーチやdoda Xとの併用も検討しましょう。

JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

ランスタッド

満足度★★★★★ 5
求人数 7万5千件
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://www.randstad.co.jp/
運営会社 ランスタッド株式会社
プラン詳細を見る
特徴
事務や製造、エンジニアなど様々な求人に対応
外資系企業の派遣も見つけられる
世界39の国と地域に拠点を持つ総合人材サービス会社

運営会社 ランスタッド株式会社
転職エージェントのサポート なし
おすすめポイント 外資系企業の求人が満載
総合評価 5.0

1980年に派遣会社として設立したランスタッドは、オランダにグループ本社を持つ世界規模で有名な派遣会社で、日本国内でも大規模にサービスを展開しています。

ランスタッドは外資系企業の仕事に強みを持ち、製薬系や金融系など外国語に加えて専門知識や業界内での実務経験を必要とする求人が数多く揃っているのが強みです。

派遣会社と聞くと年収が低いイメージがあるかもしれませんが、ランスタッドは一定以上のスキルを持つ方向けの求人が多く、大手企業の一員として働ける求人も少なくありません。

外国語や専門知識を最大限活用しつつ、派遣社員など無理ない働き方で仕事を続けたい方は、ランスタッドに登録して転職先を探してみましょう。

ランスタッドの使い勝手は?【特徴、評判、口コミ】

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)

LHH転職エージェント

満足度★★★★★ 5
求人数 約3万件
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://jp.lhh.com/
運営会社 Adecco Group AG
プラン詳細を見る
特徴
国内の大手企業や、外資系企業、日系グローバル企業のハイキャリア転職に強み
コンサルタントの担当分野が職種・業界別に細分化されているため、専門性の高いアドバイスが受けられる
3人に2人が平均101万円の年収アップを実現。10人に1人は年収1,000万円以上で転職している(2023年4月自社調べ)

運営会社 LHH Japan
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント ハイクオリティな求人が多い
総合評価 4.9

LHH転職エージェントは、外資系企業の求人に強みを持つ転職エージェントです。

これまでの経験やキャリアを外資系企業で活かしたい方から大きな支持を集めており、エージェントによるサポートも丁寧と好評です。

エージェントは外資系企業の転職事情に精通しているので、求められるスキルや実績などを的確にアドバイスしてくれます。

もちろん、国内企業の求人も豊富ですよ!

語学力を仕事に活かしたい方、キャリアアップや年収アップを狙う方におすすめの転職エージェントです。

LHH転職エージェント(旧:Spring転職エージェント)の使い勝手は?サポートの充実性は?

type転職エージェント

type転職エージェント

満足度★★★★★ 5
求人数 約1万件
対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉
料金 無料
公式サイト https://type.career-agent.jp/
運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
プラン詳細を見る
特徴
専属のキャリアアドバイザーが付くので、転職活動の始め方や求人の探し方など細かい部分のサポートが充実している。

運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント IT業界やweb業界の求人に強い
総合評価 4.5

type転職エージェントは、大手有名企業からベンチャー企業まで幅広い求人案件を紹介しており、求人の対象年齢も20〜50代向けなど様々です。

IT業界やエンジニアの求人に強みを持つサービスで、業界内での就労経験が一定年数以上ある場合、リーダーや経営層から1プレイヤーとしての求人までを幅広く探せます。

type転職エージェントは年代・業界別に応じた書類選考や面接対策のアドバイスを的確に行ってくれるため、50代で初めて転職活動を行う方でも心配いりません。

type転職エージェントは会員登録後、約19,000件の非公開求人が閲覧可能となるので、転職活動における視野を広げやすくなります。

type転職エージェントは年収交渉にも強いため、最後の転職先で待遇アップを目指したいと考える50代の方にも使いやすいサービスです。

最短60秒で登録完了type転職エージェントの登録はこちら

type転職エージェントの評判はヤバいのか?口コミをもとに真相を分析&徹底解説

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントの特徴

  • 公開求人数・非公開求人数がともに充実
  • 転職エージェントのサポート体制が手厚い
  • 求人の詳しい情報を掲載
運営会社 株式会社リクルート
公開求人数 約350,000件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント 大手ならではの充実したサポート
総合評価 4.7

人材大手の株式会社リクルート が運営するリクルートエージェントは、全ての年代における求人案件数・内定決定数ともに業界No.1を誇る転職エージェントサービスです。

公開求人の数は2023年3月時点において3万件を超えており、サービス登録後は5万件以上にもわたる非公開求人も閲覧可能となります。

リクルートエージェントは20代〜50代まで幅広い年齢層に対応しており、年齢やスキルに合った求人を探しやすいのが特徴です。

希望次第では近しい年代の担当者を手配してくれるサービスもあり、同世代ならではの悩みや転職活動についての疑問を相談しやすくなります。

50代の転職活動において、他の年代との違いや注意すべきポイントなどの悩みを抱えている方は、まずリクルートエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

リクルートエージェントの評判は?口コミから見るメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

doda X

dodaX

doda Xの特徴

  • ハイクラス求人に特化
  • 年収800万円以上の求人多数
  • 重要ポジションの転職が狙える
運営会社 パーソルキャリア株式会社
公開求人数 約20,000件
対応エリア 関東・関西・名古屋・福岡など
利用料 無料(1部有料)
転職エージェントのサポート あり(別途dodaへの登録が必要)
おすすめポイント 求人数の豊富さ
総合評価 4.7

doda Xは年収800万円以上の求人に特化した、ハイクラス向けの転職サービスです。

利用者の約9割が年収600万円を超えており、企業の募集要項における特性上、会員の年齢層のほとんどは30代後半〜50歳以上となっています。

求人数は約15,000件と大手転職サービスと比較すると数が限られており、管理職や経営層など、企業の重要なポジションとなる求人が多数掲載されているのが特徴です。

doda Xでは、ヘッドハンターから仕事を紹介してもらえるヘッドハンティングと、dodaの担当者から求人を紹介してもらえるサービスの2種類のサービスを利用できます。

また、doda Xではハイクラス専門カウンセラーによる面談も受けることが可能なので、企業ごとのカラーや求める人物像を事前に知れるのも嬉しいポイントです。

ヘッドハンターから仕事を紹介してもらいたい方はもちろん、自分自身でキャリアを広げたい方は、doda Xで理想の転職先となる企業を探してみましょう。

dodaX(旧:ix転職)の評判・口コミは悪い?サービス内容や特徴を解説

インディード

インディード

インディードの転職の特徴

  • 世界No.1の求人検索エンジン!※3
  • 毎月3億人以上が利用※2
  • 地方や田舎の中小企業・零細企業の求人も多数掲載
運営会社 Indeed(株式会社リクルートホールディングスの子会社)
公開求人数 非公開
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート なし
おすすめポイント 都市部から地方まで求人を豊富に掲載
総合評価 4.6

インディードは、「とにかくたくさんの求人を見たい!」という50代にはぴったりな求人サイトです。

月間利用者数はなんと国内で3,700万以上にものぼります。※1

さらに、毎月3億人以上が利用※2している世界No.1の求人検索エンジンです。※3

無料で求人を掲載できるので、求人広告に費用をかけられない零細企業や中小企業も、インディードを多く利用しています。

地方の求人も見つかりやすいです。

デメリットは無料で求人を載せられるがゆえに、文字数や写真の掲載に制限があるため、利用者からすると仕事の内容や職場の雰囲気が分かりにくいことでしょう。

しかし未経験OK・年齢不問といった幅広い選択肢を求めるなら、一度は利用してほしい求人サイトです。

※1 2023年7月、総訪問数
※2 Indeed社内データ、2022年4~9月
※3 Comscore, 総訪問数, 2022年9月

Indeed(インディード)の口コミ・評判サービス内容

enミドルの転職

enミドルの転職の特徴

  • ミドル世代向けの転職サイト
  • 掲載企業400社以上
  • 年収500万円以上の求人多数
運営会社 エン・ジャパン株式会社
公開求人数 約170,000件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート なし
おすすめポイント ミドル層向けの求人専門
総合評価 4.6

enミドルの転職は、30~50代に特化したハイクラス向けの転職サイトです。

登録者の平均年齢は45歳と、40代後半から50代中盤のミドル世代に強い転職サービスとして多くの人から活用されています。

enミドルの転職には、パソナやリクナビなどの大手人材サービスから、地域特化型などの中・小規模のエージェントまで、様々なサービスの求人が集まっているのが特徴です。

約400社の転職エージェントが保有する求人をまとめてチェックできるので、enミドルの転職に登録するだけで400社以上にわたる求人を見れます。

今の仕事を続けつつ、数ヶ月後〜1年後の転職に向けて情報収集を効率的に進めたいミドル層の方は、enミドルの転職への登録がオススメです。

リクルートダイレクトスカウト

リクルートダイレクトスカウト

満足度★★★★★ 5
求人数
対応地域 全国
料金 無料
公式サイト https://directscout.recruit.co.jp/
運営会社 株式会社リクルート
プラン詳細を見る
特徴
大手のリクルートが運営する、ハイクラス向け転職スカウトサービス
年収800万~2,000万円の求人が12万件以上(2023年7月5日時点)
希望条件や経験を選ぶだけで、簡単にレジュメ作成ができる

運営会社 株式会社リクルート
転職エージェントのサポート 1部あり
おすすめポイント 高年収・好待遇な企業のスカウトがもらえる
総合評価 4.2

リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営する転職サービスの中でも、大手や中小・ベンチャーの役職や経営層など、ハイクラス人材に特化したサービスです。

リクルートダイレクトスカウトはヘッドハンティング型のサービスで、登録後は履歴書・職務経歴書にマッチした求人への応募やキャリア相談が可能となります。

ほとんどの企業が年収600万円を超える求人で、募集要項にも明確な要件が記載されているのが特徴です。

リクルートダイレクトスカウトはレジュメ登録後、ヘッドハンターが資料を元に求人を探してくれるため、自分で求人を探す時間がない人にもオススメです。

ハイクラス人材として更なる高みを目指し、これまでの経験を最大限生かして面白みのある仕事にチャレンジし続けたい50代の方にオススメのサービスとなっています。

リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニア

マイナビミドルシニアの特徴

  • ミドルシニアの求人に特化
  • 角度道府県ごとに検索可能
  • ノック機能が便利
運営会社 株式会社マイナビ
公開求人数 約200,000件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート なし
おすすめポイント 「ノック機能」が便利
総合評価 4.2

マイナビミドルシニアは、株式会社マイナビが運営する40代〜60代のミドルシニア〜シニア層を対象としている転職支援サービスです。

正社員だけでなく派遣社員の求人も多く、残業時間や勤務形態も年代に見合ったものとなっており、体力や健康面に不安を感じる人でも応募しやすい企業が揃っています。

マイナビミドルシニアにはノック機能というサービスがあり、企業への応募前に履歴書や職務経歴書の内容から、自分が採用対象であるかどうか調べられるのでオススメです。

また、マイナビミドルシニアには50代でも未経験から応募可能な求人も揃っているため、無理のないペースで仕事を続けるために転職したい方は是非登録しましょう。

FROM40

from40

From40の転職の特徴

  • 40代~50代の転職に強い
  • さまざまな職種に対応
  • 非公開求人多数
運営会社 株式会社ダトラ
公開求人数 約16,000件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート なし
おすすめポイント 求人の幅が広い
総合評価 4.5

FROM40は、40〜50代のさまざまなキャリアに対応している転職支援サイトであり、

求人はエグゼクティブ向けから、施工管理や製造業におけるスタッフなど幅広いです。

全体の求人数は約17,000件と決して多くはありませんが、そのほとんどがミドルシニア層向けの募集を行っている企業のため、50代の方は豊富な求人が多いと感じるでしょう。

求人を掲載している企業も、大手企業から中小・ベンチャー企業まで様々で、年収の幅も年齢の平均レベルから800万円以上まで様々です。

FROM40へのサービス登録後は、3,000件以上にのぼる非公開求人も閲覧・応募可能になるので、ライバルの少ない環境で転職活動を進めやすくなります。

From40(フロム40)の口コミ・評判サービス内容

OKジョブシニア

OKジョブシニア

OKジョブシニアの転職の特徴

  • 40代~70代の転職に特化
  • アドバイザーの丁寧なサポート
  • さまざまな雇用形態に対応
運営会社 OKジョブ株式会社
公開求人数 約14,000件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート ミドル層以上の転職支援専門
おすすめポイント 求人数の豊富さ
総合評価 4.6

OKジョブシニアは、株式会社キャリアアップが運営する40代〜70代に特化した転職支援サービスです。

40歳以上の年齢層における転職に特化した求人が豊富で、サービス登録後は専属のアドバイザーによる徹底したサポートが期待できます。

雇用形態は正社員から派遣社員、業務委託など様々で、仕事に対する価値観やライフスタイルに合わせた企業を探しやすいのも嬉しいポイントです。

OKジョブシニアのアドバイザーは、40代以上の転職市場の特徴を知り尽くしているので、転職活動に対してマイナスなイメージを持っている方も気軽に悩みを相談できます。

転職を検討している段階の方も、アドバイザーとの面談を通して情報収集やキャリアの相談も行えるのでオススメです。

50代を迎えてはじめて転職に踏み切る方や、今後の働き方を見直すため多くの企業の求人を参考にしたい方は、OKジョブシニアの活用を視野に入れておきましょう。

ライフシフトラボ

ライフシフトラボ

ライフシフトラボの特徴

  • 受講満足度97%
  • 複業デビュー率95%
  • 60日間の短期集中型
運営会社 株式会社ブルーブレイズ
公開求人数 非公開
対応エリア 全国
利用料 有料
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント 今後のキャリアを一緒に考えてくれる
総合評価 4.6

ライフシフトラボは、40〜50代に特化した「転職だけでなく“複業”」を軸としたサービスが特徴的です。

会社に依存しないキャリアの構築を目的としたサービスは、20〜30代向けとは異なる革新的サービスで、近年注目を浴びています。

ライフシフトラボに登録すると、多くの50代が抱える以下の悩みの解決に繋がりやすくなるので、一度目を通してみましょう。

  • 定年後における生活水準の低下
  • 仕事による健康面への支障
  • ストレスによる心身への負担

セカンドキャリアについて専属のプロコーチと相談し、会社に縛らず無理のないライフプランを手にできるよう、企業や働き方を二人三脚で模索していきます。

多様な働き方が存在する現代社会において、セカンドキャリアを実現したい50代の方は、ライフシフトラボを試してみてはいかがでしょうか。

ミイダス

ミイダス

ミイダスの特徴

  • 40〜50代向けの求人が豊富
  • 市場価値の分析ができる
  • 求人数が多い
運営会社 ミイダス株式会社
公開求人数 約100,000件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント 求人数の豊富さ
総合評価 4.3

ミイダスは、転職サイトの大手である「doda」も展開しているパーソナルグループが運営する「株式会社ミイダス」のサービスで、40〜50代向けの求人も豊富に揃っています。

アプリの使いやすさや自分の市場価値の分析に強いサービスとして有名で、転職活動の軸を決めるうえで必要なデータを知りやすいのが人気のポイントです。

また、サービスの質だけでなく求人数にも定評があり、2023年3月時点で70,000件以上にわたる企業がミイダスで人材を募集しています。

ミイダスを活用すると、転職市場での価値を算出できるため、企業とのミスマッチの回避やニーズの合致する企業からのオファーが期待できるのが嬉しいポイントです。

自分の市場価値を性格に把握したうえで、企業からのオファーやキャリアの開拓を目指す方は、ミイダスに登録してみてはいかがでしょうか。

ミイダスって本当に転職できるの?利用方法とメリット・デメリット・注意点を紹介

50代におすすめのミドル特化型転職サイト・転職エージェント

ここからは、50代におすすめの転職サイト・転職エージェントを、特徴ごとに紹介します。

特徴別50代におすすめの転職サイト・転職エージェント

  • ミドル特化型
  • 50代男性におすすめ
  • 50代女性におすすめ
  • 50代スキル資格なし正社員転職におすすめ
  • 50代ハイクラス向け

50代には、ミドル世代・中高年に特化している転職サイト・転職エージェントもおすすめです。

一般的な転職サービスでは、50代が採用対象になっている企業をなかなか見つけられないこともあります。

しかしミドル特化型転職サイトなら、50代を採用対象にしている求人も見つかりやすいです。

FROM40 40・50代に特化した求人サイト
en ミドルの転職 30代・40代がメインターゲットだが50代でも利用できる。ハイクラス向け
マイナビミドルシニア 40代・50代・60代以上の仕事探しに特化。正社員・アルバイト・パートなど
シニア求人ナビ 50代・60代向け転職サイト
マイスター60 60代に特化。雇用形態は派遣・紹介予定派遣・人材紹介

「50代で応募できる求人をなかなか見つけられない」という方は、これらの転職サイト・転職エージェントの利用も検討してみてください。

おすすめランキングTOP15でご紹介しきれなかった、シニア求人ナビとマイスター60の特徴をご紹介します。

シニア求人ナビ

シニア求人ナビ

シニア求人ナビの特徴

  • 50代、60代のシニア層を対象とした求人情報が豊富
  • 正社員、派遣、アルバイト、パートなど、多様な雇用形態の求人が掲載されている
  • 東日本・中日本版と西日本版があり、地域別に求人情報を絞り込むことが可能
運営会社 株式会社シニアジョブ
公開求人数 約1453件
※2024年1月時点
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート なし
おすすめポイント 50代、60代に特化
総合評価 4.0

シニア求人ナビは、50代、60代に特化した転職サイトです。

正社員、派遣、アルバイト、パートなど、さまざまな雇用形態の求人を検索できます。

会員登録すると、希望条件に合った求人情報をメールで受け取ることも可能です。

平日は求人情報が毎日更新されるので、常に新しい求人情報をチェックできます。

ウェブだけでなく、電話での応募も受付中です。

マイスター60

マイスター60

マイスター60の特徴

  • 働き方は派遣、紹介予定派遣、人材紹介の3つ
  • 設備管理技術者の育成プログラムがある
  • 未経験から専門職に転職できる
運営会社 株式会社マイスター60
公開求人数 約500件
対応エリア 全国
利用料 無料
転職エージェントのサポート あり
おすすめポイント 再就職や未経験からのキャリアチェンジが可能
総合評価 3.9

マイスター60は60代以上が主なターゲットですが、50代に適した案件も扱っています。

派遣、紹介予定派遣、人材紹介という3つの就業形態がある転職エージェントです。

特にビル設備管理、建築/土木施工管理、経営管理、マンション管理人などの職種の求人が多く集まっています。

未経験から設備管理技術者を目指せる育成プログラムがある点や、無料の再就職相談会を定期的に開催している点などが魅力です。

再就職やキャリアチェンジを考えている50代、設備管理やマンション管理人などの職種に興味がある50代、未経験から専門職に挑戦したい50代におすすめとなっています。

50代男性におすすめ転職サイト・転職エージェント

50代の男性は女性よりも、正社員として転職を希望する人が多いです。

また女性よりも、結婚・出産・育児等でキャリアを途絶えさせることなく働いてきた人が多いため、個人差はありますがスキルや経験が豊富という傾向もあります。

50代の男性には、次の特徴に当てはまる転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

  • 正社員の求人がメイン
  • 今までの経験を活かして、さらなる待遇アップが目指せる
  • 求人数が多い
    doda 求人数がとにかく豊富で、多様な選択肢がある
    ビズリーチ ハイクラス向け。経験者採用がメイン。高品質な求人が集まる
    JACリクルートメント ハイクラス向け。役職や専門スキルを持つ人におすすめ

    役職や専門スキルを持っているなら、ビズリーチやJACリクルートメントといった、求人の年収水準が高い転職サイト・転職エージェントの利用も検討してみましょう。

    「キャリアの終盤に差し掛かり、収入が下がってもいいから、別の仕事に挑戦したくなった」「ワークライフバランスを重視したくなった」という50代男性は、dodaのような求人数が多い転職サイトを見て、多様な選択肢に目を向けましょう。

    ここでは、おすすめランキングTOP15でご紹介しきれなかったdodaの特徴をご紹介します。

    doda

    doda_LP_PC
    満足度★★★★★ 5
    求人数 約260,000件
    対応地域 全国47都道府県
    料金 無料
    公式サイト https://doda.jp/
    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    プラン詳細を見る
    特徴
    業界最大級の求人数を誇る人気転職サイト 公開求人だけで22万件もある 幅広い業界・職種の求人を掲載

    dodaは2024年1月時点で23万件以上も求人を掲載しています。

    転職サイトの機能と転職エージェントの機能を、ひとつのdodaブランドとして提供している転職サービスです。

    数ある転職サイトの中でも求人の数はトップクラスなので、幅広い50代のニーズに応えてくれます。

    「今まで培ってきた経験を活かしたい」という50代にも、「ブランクあり・未経験などの50代を歓迎している企業に応募したい」という50代にもおすすめです。

    dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

    50代女性におすすめの転職サイト・転職エージェント

    50代女性には、女性に特化した転職サイト・転職エージェントの利用もおすすめです。

    女性に特化した転職サイト・転職エージェントは、ワークライフバランス重視の求人や、女性がたくさん活躍している企業の求人、事務・美容関係といった女性に人気のお仕事を多く取り扱っています。

    女性に特化した転職サイト・転職エージェントのおすすめは、次の通りです。

    女の転職type 正社員で長く働きたい50代女性におすすめ
    type女性の転職エージェント 女性のキャリアアドバイザーが多数
    doda Woman Career 「doda」内の女性向け求人だけをピックアップしたコンテンツ

    50代女性が転職エージェントを選ぶときは、女性のキャリアアドバイザーが多数在籍しているサービスを選択すると、女性ならではの事情を相談しやすい場合があります。

    ただ女性に特化した転職サイト・転職エージェントは、バリバリ働いてキャリアを積んできた女性だと物足りなく感じる可能性もあるので、キャリアアップ志向が強い女性は他の転職サイトにも目を向けるようにしてください。

    必見!女性の転職採用面接時の服装・ヘアメイクマナーのすべて

    女の転職type

    女の転職type

    女の転職typeの特徴

    • 正社員で長く働きたい女性に特化した転職サイト
    • 東京や周辺エリアの求人が多い
    • 女性に人気の職種や条件で絞り込み検索できる
    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    公開求人数 2,420件
    ※2024年1月時点
    対応エリア 全国
    利用料 無料
    転職エージェントのサポート なし
    おすすめポイント 正社員で長く働ける女性向け求人多数
    総合評価 4.3

    リトルミイをサイトキャラクターに使用している「女の転職type」は、求人数こそ2,420件と少なめですが、正社員で長く働きたい50代女性におすすめの転職サイトです。

    東京、横浜といった首都圏を中心に、正社員求人を多数掲載しています。

    残業有無や産育休活用例など、女性にとって重要な情報を明示している点が魅力です。

    自分に合った仕事や経験の活かし方を診断する機能もあります。

    リモートワーク可をはじめとした女性に人気の検索条件や、アパレル・雑貨・ジュエリー関連や幼稚園教諭といった、女性に人気の職種でも絞り込み検索が可能です。

    type女性の転職エージェント

    type女性の転職Agent

    type女性の転職エージェントの特徴

    • 「女の転職type」と運営会社が同じ
    • 女性の転職アドバイザーが多い
    • 客観的に自分のキャリアを考えたい50代女性におすすめ
    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    求人総数 28,724件
    ※2024年1月時点
    対応エリア 全国
    利用料 無料
    転職エージェントのサポート あり
    おすすめポイント 女性の転職に特化
    総合評価 4.3

    type女性の転職エージェントは、女性の転職に強い「女の転職type」を運営している、株式会社キャリアデザインセンターの転職エージェントです。

    年間1万名以上の女性と面談しており、サービス開始から約25年間のノウハウがあります。

    まだ転職を迷っている方は転職サイトの「女の転職type」、専任のキャリアアドバイザーから仕事を紹介してもらって早めに転職したい人は「type女性の転職エージェント」、と使い分けるといいでしょう。

    面接に適したメイクや服装のアドバイスといった、50代女性のニーズに応えるサポートが豊富です。

    求人総数28,724件のうち非公開求人数は18,450件と、非公開求人の割合が高いので、気になる方は一度登録を検討してみてください。

    type転職エージェントの女性版『type女性の転職Agent』の評判とは?

    doda Woman Career

    doda Woman Career

    doda Woman Careerの特徴

    • doda内の女性向け求人だけを絞り込んで探せるコンテンツ
    • 女性のキャリアアドバイザーを希望できる
    • dodaならではの求人数の多さが強み
    運営会社 パーソルキャリア株式会社
    公開求人数 237,442件
    ※2024年1月時点
    対応エリア 全国
    利用料 無料
    転職エージェントのサポート あり
    おすすめポイント 女性向けの求人が20万件以上
    総合評価 4.3

    「doda Woman Career」は、dodaの転職エージェントサービスの中でも、女性向けの求人だけを20万件以上ピックアップしたコンテンツです。

    たとえば「type」ブランドなら、女性に特化した「type女性の転職エージェント」や男女ともに利用できる「type転職エージェント」…とサービスが分かれていますが、doda Woman Careerはあくまでdodaと同一のサービスとなっています。

    エージェントサービスを利用する場合は、女性のキャリアアドバイザーを希望することが可能です。

    またdodaは業界最大数の求人数なので、50代女性におすすめの求人も多数見つかります。

    dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

    50代スキル資格なし正社員転職におすすめの転職サイト・転職エージェント

    「50代だけどスキルや資格がない…本当に自分でも正社員として転職できるの?」と悩む方は少なくありません。

    50代スキル資格なしでも応募できる正社員求人を見つけやすいのは、以下の転職サイト・転職エージェントです。

    リクナビNEXT 求人数が多い、未経験採用も多い
    type 中堅層の転職に強い、未経験可の求人も

    リクナビNEXT

    リクナビNEXT

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約10万件
    対応地域 全国
    料金 無料
    公式サイト https://next.rikunabi.com/
    運営会社 株式会社リクルート
    プラン詳細を見る
    特徴
    大手のリクルートが運営
    10万件以上の豊富な求人を掲載(2023年12月時点)
    多くの転職者が使っている、定番の転職サイト

    リクナビNEXTは、 102425件もの求人を掲載している人気の転職サイトです。

    全体の求人数が多いため、特別な経験・スキルがない50代でも応募できる求人を多く取り扱っています。

    企業からオファーを受け取ることも可能です。

    未経験で転職したい50代の方や、求人数が多い大手転職サイトを使いたい方には、登録をおすすめします。

    リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容

    type

    @type

    typeの特徴

    • 中堅層におすすめな転職サイト
    • ハイクラス向け転職サイトは自分に向かないが、社会人経験は長いという50代におすすめ
    • 未経験歓迎の求人もある
    運営会社 株式会社キャリアデザインセンター
    公開求人数 2,606件
    ※2024年1月時点
    対応エリア 全国
    利用料 無料
    転職エージェントのサポート なし
    おすすめポイント 中堅社員向けの求人、IT系の求人が多い
    総合評価 4.0

    typeはキャリア転職サイトなので、リクナビNEXTと比べて経験者採用が多めとなっています。

    しかし未経験者向け求人もあります。

    またIT系の求人が多い点も特徴です。

    IT転職を考えている50代や、50代中堅層の転職におすすめの転職サイトとなっています。

    typeの口コミ・評判サービス内容

    50代におすすめのハイクラス特化型転職サイト・転職エージェント

    今まで培ってきた経験を活かしてさらにキャリアアップを目指したい50代には、ハイクラス特化型の転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

    50代向けの主なハイクラス特化型転職サイト・転職エージェントは、次の通り。

    doda X ハイクラス特化、スカウトと自ら応募の両方が可能
    リクルートダイレクトスカウト ハイクラス特化、スカウト型
    ランスタッド 外資系の求人が多い

    ハイクラス向けに特化した転職サービスは、スカウトを待つタイプもが多いですが、doda Xでは自分から応募もできます。

    早めに転職先を決めたい50代は、自分から応募ができるかどうかも確認して、ハイクラス特化型の転職サイト・転職エージェントを選ぶといいでしょう。

    【業界・職種別】50代におすすめの転職サイト・転職エージェント

    ここからは、特定の業界・職種に特化した50代向けのおすすめ転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

    サイトロゴ
    GATEN職ロゴ-20230728 GATEN職 建設業界
    現場系
    未経験者・経験者・有資格者 登録なしで応募可
    レバテックキャリア レバテックキャリア ITエンジニア 経験者 企業の細かい情報を教えてくれる
    転職ドラフト 転職ドラフト ITエンジニア 経験者 年収アップを実現しやすい
    MS-Japan MS-Japan 管理部門・士業 有資格者 長年のノウハウ
    看護roo! 看護roo! 看護師 有資格者 求人数が多い
    介護ワーカー 介護ワーカー 医療福祉業界 未経験者・経験者・有資格者 求人数が多い
    保育士バンク! 保育士バンク 保育士、幼稚園教諭 有資格者 今までに約40万人が利用
    ファルマスタッフ ファルマスタッフ 薬剤師 有資格者 高時給の派遣・パート求人が豊富

     

    50代現場職におすすめ「GATEN職」

    ガテン職

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約5000件
    対応地域 全国
    料金 無料
    公式サイト https://gaten.info/
    運営会社 株式会社アール・エム
    プラン詳細を見る
    特徴
    ガテン系の求人が5,000件以上見つかる
    検索機能が豊富で求人を見つけやすい
    動画から求人を探せる

    GATEN職は、建設業界の大工・左官・とび職や、運送業界のドライバーといった、現場系のお仕事探しに特化した転職サイトです。

    建設業界は人手不足が深刻なので、50代・60代のミドルやシニア人材の採用も積極的におこなっています。

    また、学歴・職歴よりも現場での経験がものをいう世界なので、今までまったく違う仕事をしてきたという50代でも挑戦しやすいです。

    現場の実際の環境や雰囲気が動画でわかる点も、GATEN職の魅力となっています。

    50代未経験で応募できる求人を探している方、手先が器用でものづくりに興味があるという方におすすめです。

    50代ITエンジニアにおすすめ「レバテックキャリア」

    レバテックキャリア

    満足度★★★★ 5
    求人数 約2万件
    対応地域 東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・福岡
    料金 無料
    公式サイト https://career.levtech.jp/
    運営会社 レバテック株式会社
    プラン詳細を見る
    特徴
    業界最大級のITエンジニア専門転職エージェント
    IT・Web業界を知り尽くした、職種や企業別のアドバイザー
    年7,000回以上のヒアリングによって、現場のリアルな情報を提供

    レバテックキャリアは、IT系の転職に特化した転職エージェントです。

    15年以上の運営実績を持ちます。

    求人票には書かれていない現場の詳細情報を提供してくれると評判です。

    ミスマッチのない50代ITエンジニアの転職をサポートします。

    また公式サイトによると、初回提案での内定率が高く、90%に達しています。

    未経験者向けの求人は少ないですが、今までのキャリアやスキルを活かして転職したい50代ITエンジニアにはおすすめです。

    50代ITエンジニアにおすすめ「転職ドラフト」

    転職ドラフト

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約700件
    対応地域 全国
    料金 無料
    公式サイト https://job-draft.jp/
    運営会社 株式会社リブセンス
    プラン詳細を見る
    特徴
    企業がエンジニアに仕事内容と年収を提示し、スカウトする形で競争入札をおこなう
    選考開始前に仕事内容やリアルな年収を把握できるため、効率的
    競争入札形式だから年収アップを狙いやすい

    転職ドラフトは、ITエンジニアの転職に特化した転職サービスです。

    毎月開催されるドラフトを通じて、企業が気になるITエンジニアに仕事内容と年収を提示するという、ユニークなマッチングシステムを採用しています。

    求職者は各社からのスカウト内容を比較して、特に気になった企業との面談に進むことが可能です。

    企業がエンジニアを競争入札するシステムなので年収アップしやすい、自分の市場価値が明確になるといったメリットがあります。

    好待遇を求める50代のITエンジニアや、自分にはどんなスカウトが来るのか確かめたい50代のITエンジニアにおすすめです。

    転職ドラフトのサポート内容・口コミ評判

    50代経理・人事・士業におすすめ「MS-Japan」

    MS-Japan

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約8万4千件
    対応地域 全国(関東・関西が中心)
    料金 無料
    公式サイト https://www.kango-roo.com/career/
    運営会社 株式会社クイック
    プラン詳細を見る
    特徴
    看護師の求人情報を自由に検索できる
    「病院見学のお礼状の書き方」や「志望動機の書き方」など、看護師の転職に役立つコンテンツが豊富
    看護師向けの楽しい転職診断もたくさん用意されている

    MS-Japanの特徴は、管理部門・士業に特化した転職サービスです。

    具体的には経理・財務、人事・総務、法務、経営企画、内部監査、会計士、弁護士、税理士といったポジションのお仕事をたくさん取り扱っています。

    創業30年以上の長年にわたる転職支援経験を持つので、各職種の市場動向を深く理解している点が魅力です。

    該当の職種へ転職を考えている50代は、ぜひチェックしてください。

    MS-Japanは使いやすい転職エージェントなのか?メリット・デメリット、注意点も説明します

    50代看護士におすすめ「看護roo!」

    看護roo!

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約8万4千件
    対応地域 全国(関東・関西が中心)
    料金 無料
    公式サイト https://www.kango-roo.com/career/
    運営会社 株式会社クイック
    プラン詳細を見る
    特徴
    看護師の求人情報を自由に検索できる
    「病院見学のお礼状の書き方」や「志望動機の書き方」など、看護師の転職に役立つコンテンツが豊富
    看護師向けの楽しい転職診断もたくさん用意されている

    看護roo!は、看護師のお仕事探しに特化した転職サイトです。

    公開求人だけで136,643件もあるので、看護師の求人数が豊富な転職サイトを探している50代におすすめとなっています。

    また自己分析に役立つ楽しい診断や、初めての転職をサポートするコンテンツも豊富です。

    「職場の人間関係に悩んでいる」「もっとプライベートとのバランスが取れる職場に転職したい」などと悩んでいる50代看護師の方は、ぜひ登録しておきましょう。

    看護roo!の使い勝手は?みんなの口コミもチェック

    50代介護職におすすめ「介護ワーカー」

    介護ワーカー

    満足度★★★★★ 5
    求人数
    対応地域 全国
    料金 無料
    公式サイト https://tryt-worker.jp/kaigo/
    運営会社 株式会社トライトキャリア
    プラン詳細を見る
    特徴
    医療福祉業界の求人を専門的に取り扱う
    マイページから簡単に履歴書を作成できる
    登録しておくと企業から直接スカウトが届く

    介護ワーカーは、介護職や福祉関連の職種に特化した転職サービスです。

    求人数が非常に多く、未経験者から経験者、有資格者まで、多様な層に対応する求人を提供しています。

    介護・福祉業界は少子高齢化に伴って需要が増しているので、50代未経験でチャレンジすることも可能です。

    転職に関するアドバイスやキャリアプランの相談などのサポート体制も充実しています。

    介護関連の資格を活かしたい50代の方や、需要が高い介護業界で活躍したい50代の方は、介護ワーカーを活用してみてはいかがでしょうか。

    介護ワーカーの口コミ・評判を徹底解説!「最悪」の意見は本当なのか?

    50代保育士におすすめ「保育士バンク」

    保育士バンク

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約1万6千件
    対応地域 全国
    料金 無料
    公式サイト https://www.hoikushibank.com/
    運営会社 株式会社ネクストビート
    プラン詳細を見る
    特徴
    累計40万人が利用してきた、保育士特化の転職エージェント
    元保育士のアドバイザーも多数在籍
    LINEとの提携に力を入れていて、AIチャットに24時間いつでも相談できる

    保育士バンクは、今までに累計40万人が利用してきた、保育士特化の転職エージェントです。

    地域を問わず、全国各地の保育関連の求人を幅広く紹介しています。

    アドバイザーは保育業界に精通していて、中には元保育士のアドバイザーも。

    個別のニーズに合わせた転職サポートを実施してくれます。

    またLINEとの提携に力を入れていて、AIチャットに24時間いつでも相談できるので、忙し方にもおすすめです。

    保育士バンクの評判ってどうなの?口コミみたメリット・デメリット

    50代薬剤師におすすめ「ファルマスタッフ」

    満足度★★★★★ 5
    求人数 約4万6千件
    対応地域 全国
    料金 無料
    公式サイト https://www.38-8931.com/
    運営会社 株式会社メディカルリソース
    プラン詳細を見る
    特徴
    薬剤師専門の転職サイト
    全国12か所に拠点があり、約5万件の豊富な求人を掲載(2023年12月時点)
    薬剤師の転職を23年以上サポートしてきた実績がある

    日本調剤グループが運営しているファルマスタッフは、薬剤師の転職に特化しています。

    調剤薬局の求人が多く、高時給の派遣・パート求人が豊富です。

    派遣登録者向けのキャリアアップセミナーも開催されています。

    特に20代・30代に強い転職サービスですが、50代の経験が評価される求人もあるので、薬剤師の方は一度チェックしてみることをおすすめします。

    薬剤師派遣に強い!ファルマスタッフの登録はこちら

    50代におすすめな転職口コミサイト

    転職の際は、従業員や元従業員のリアルな意見が書き込まれている口コミサイトも確認したほうがいいです。

    企業の実態を把握したいときや、待遇や残業時間などを比較したいときに役立ちます。

    50代におすすめな人気の転職口コミサイトは、以下の通りです。

    50代におすすめな転職口コミサイト

    • OpenWork
    • ライトハウス
    • 転職会議

    OpenWork

    OpenWork

    OpenWorkは企業の従業員の口コミが集まるサイトの中でも、特に規模が大きいです。

    2024年1月時点で、1600万件もの口コミが集まっています。

    従業員が組織風土や給与に関する詳細な評判を書き込んでいるため、「募集要項には残業が少ないって書いてあったけど本当?」「先輩の給料はどれくらい?」などと気になる方は参考にしてみてください。

    ライトハウス

    ライトハウス

    ライトハウスも大規模な口コミプラットフォームです。

    日本全国の約37万社に対するの口コミが掲載されています(2024年1月時点)。

    転職サイト「エン転職」と同じエン・ジャパン株式会社が運営していて、実際の社員や元社員の口コミに基づく企業比較が可能です。

    ちなみに以前は「カイシャの評判」として知られていましたが、2020年6月に「ライトハウス」へ名称変更しています。

    転職会議

    転職会議

    転職会議は、企業の幅広い口コミを提供しているサイトです。

    その企業で働いていた、あるいは現在も働いている正社員・派遣社員・契約社員などが、年収の実態や退職理由などを書き込んでいます。

    また、求人も見ることができるので、転職活動の際は活用してください。

    50代におすすめな転職サイト・転職エージェントの選び方

    50代,おすすめ,転職サイト

    厚生労働省の「職業紹介事業報告書の集計結果(令和2年度)」によると、日本には転職エージェントだけで27,274社もあります。

    転職サイトも実に多くの数があり、この中から50代に適した転職サービスを選ぼうと思っても、どんなポイントに注目すればいいのか難しく感じる人も少なくありません。

    50代が転職サイト・転職エージェントを選ぶ時のポイントは、次の3つです。

    50代におすすめな転職サイトの選び方

    • ミドル向けか
    • 求人数は多いか
    • 転職エージェントのサポートは必要か

    ミドル向けか

    50代には、ミドル向けの転職サイト・転職エージェントがおすすめです。

    「30代・40代・50代の転職を徹底サポート」「ミドルの転職に強い」などと公式サイトに書かれていれば、それは50代の転職支援に力を入れている転職サイト・転職エージェントだと判断できます。

    ミドルの転職に強い転職サイト・転職エージェントは、50代で応募できる求人を多く取り揃えているので、転職活動がスムーズに進みやすいです。

    また、ミドルの転職を専門的に担当するキャリアアドバイザーが在籍しているので、50代の転職事情に関する詳しいアドバイスが受けやすい点も魅力。

    さらに自分と同年代のキャリアアドバイザーが在籍していれば、20代・30代の若いキャリアアドバイザーよりも、自分の価値観やキャリアを築いてきた時代背景などを理解してもらいやすい可能性があります。

    ただ20代・30代の新しい視点が役立つ場合もあるので、一概に若いキャリアアドバイザーはダメ、というわけではありません。

    求人数は多いか

    転職サイト・転職エージェントは、求人数の多さが重要です。

    50代を採用対象としている企業は数が少ないので、たくさんの求人がある転職サイト・転職エージェントを利用して、できるだけ多くの選択肢を確保する必要があります。

    もし50代正社員での転職が難しいと感じたら、パートや契約社員などの雇用形態に対応している求人サイトを利用することも考えてみてください。

    転職エージェントのサポートは必要か

    転職先を探す方法は、転職サイトと転職エージェントの2つが主流です。

    転職エージェントのサポートを受けたいのか、それとも不要なのか考えて、どちらのタイプの転職支援サービスを使うか決めましょう。

    • 転職サイト…自分で求人を検索して応募する
    • 転職エージェント…キャリアアドバイザーと面談をして、希望に合った求人を紹介してもらう

    「マイペースに転職活動を進めたい」「まだ転職するかわからない」という50代は、まず転職サイトに登録して、「もっと多くの求人を見たい」「キャリアの相談がしたい」と思ったら転職エージェントに登録するといいでしょう。

    転職サイトと転職エージェントは併用できる

    転職サイトと転職エージェントは1人で何社でも併用できるので、必ず転職サイトと転職エージェントのどちらかを選ぶ必要はありません。

    気になるサービスを見つけたら、積極的に活用しましょう。

    もし何社か併用してみて、「この転職サイトは使いづらい」「この転職エージェントとは相性が悪い」と感じたら、そのサービスは退会して使いやすいと感じた転職サービスだけを使うこともできます。

    50代が転職エージェントを使うメリット

    50代,おすすめ,転職サイト

    本当に転職エージェントって必要なの?

    50代には転職サイトと転職エージェントのどっちがおすすめ?

    利用する転職サービスを検討するにあたって、転職エージェントと転職サイトのメリット・デメリットを知っておきましょう。

    まずは転職エージェントのメリットから解説します。

    • 完全に無料
    • 非公開求人や独占求人がある
    • 履歴書・職務経歴書の添削をしてもらえる
    • 面接対策を実施してくれる
    • 年収交渉・入社調整をしてくれる

    完全に無料

    転職エージェントは完全に無料で利用できます。

    求人の紹介から先行突破のためのアドバイス、入社後の調整に至るまで、すべて無料です。

    「無料で使えるなんて怪しいのではないか」不安に思う人もいますが、転職エージェントはあなたが内定を獲得できた場合に、企業から報酬を受け取るという仕組みになっています。

    非公開求人や独占求人がある

    転職エージェントに登録する大きなメリットは、転職エージェントに登録しないと紹介してもらえない非公開求人と出会えることです

    保有している求人の約半数が非公開求人数だという転職エージェントも珍しくありません。

    また、その転職エージェントしか保有していない独自の求人もあります。

    履歴書・職務経歴書の添削がある

    転職エージェントでは、専門のアドバイザーが無料で書類作成のサポートを行ってくれます。

    履歴書・職務経歴書の効果的な書き方がわからないという方にとって、転職のプロであるアドバイザーに添削してもらえるというのは、非常に心強いサービスです。

    自分では気づかなかったアピールポイントに気付ける場合もあります。

    応募書類の質を向上させることで、書類選考突破の可能性が高まります。

    面接対策を実施してくれる

    転職エージェントは、面接対策も実施してくれます。

    具体的には、模擬面接やセミナー型の面接対策です。

    聞かれやすい質問を教えてもらえたり、よかったところ・悪かったところなどをアドバイスしてもらえたりします。

    「面接で何回も落ちている」という50代の方は、転職エージェントからアドバイスを受けることで、何が悪いのか・どう改善すればいいのかヒントが得られるかもしれません。

    年収交渉・入社調整をしてくれる

    転職エージェントは、内定を獲得できたらサポートが終わってしまうわけではありません。

    内定後は、年収交渉・入社時期の調整なども代行してくれます。

    「もう少し年収を上げてくれたら入社を決めたい」と思っても、自分ではなかなか言い出しづらいものです。

    しかし転職エージェントなら、この交渉を代行してくれます。

    転職エージェントは一般的に、あなたの転職先での年収に対して、約30~35%の報酬を企業から受け取ります。

    つまりあなたの年収が上がれば、転職エージェントとしてもより儲かるのです。

    そのため、「年収交渉を依頼したら迷惑なのでは…」と躊躇する必要は基本的にありません。

    50代が転職エージェントを使うデメリット

    転職エージェントはメリットが多い一方で、デメリットもあります。

    • 受かりやすい求人をおすすめされる
    • 年収が高い企業への入社をおすすめされる
    • 担当者が合わないケースもある

    受かりやすい求人をおすすめされる

    転職エージェントは、あなたの転職先が確定したときに初めて、人材を探していた企業から報酬がもらえるビジネスです。

    つまり担当している求職者が内定を獲得できないと、エージェントサービスを運営している会社は儲かりません。

    自分のノルマを達成したい、歩合給を多くもらいたいといった思惑が絡み、あなたにとってレベルが低く、受かりやすい求人をおすすめしてくることがあります。

    たとえば、あなたが5年の経験を持つエンジニアだとしたら、未経験歓迎の企業に転職するよりも経験者を求めている企業に転職したほうが、キャリアアップや年収アップを実現しやすいです。

    それなのに未経験歓迎の求人を多く紹介してくるという場合、あなたのキャリアよりも内定を出すことを優先してしまっている可能性があります。

    年収が高い企業への入社をおすすめされる

    転職エージェントを利用するデメリットとして、高い年収の求人に誘導される可能性が挙げられます。

    先ほどもご紹介した通り、転職エージェントはあなたの年収に応じて、約30~35%の紹介料を受け取る仕組みであることが多いです。

    あなたが複数社から内定を獲得し、どの企業へ入社しようか迷っている際、それとなく年収がより高い企業への入社をおすすめしてくる例が見られます。

    高い年収は魅力的ですが、その企業があなたのキャリアプランや希望する働き方に合うとは限りません。

    転職エージェントの意見を鵜呑みにするのではなく、最終的には自分で転職先を決めることが大切です。

    担当者が合わないケースもある

    転職エージェントの担当者との相性が悪く、せっかく登録したのに利用のモチベーションが上がらないケースも見られます。

    担当者が合わないケース

    • 経験が浅い担当者に当たってしまい、充分なアドバイスが受けられない
    • 希望条件に合わない求人を送ってくる
    • 厳しいことを言ってきて、転職のモチベーションが下がる

    社会経験豊富な50代が転職エージェントを利用する場合、自分の業界・職種に精通している担当者でないと、満足なアドバイスを受けられない可能性があります。

    担当者が合わないと感じたら、変更を申し出るか、別の転職エージェントを使いましょう。

    50代が転職サイトを使うメリット

    50代,おすすめ,転職サイト

    50代が転職サイトを使うメリット・デメリットも見ていきましょう。

    まずはメリットから解説します。

    • 比較検討できる求人数が多い
    • マイペースに転職活動ができる

    比較検討できる求人数が多い

    転職サイトは多いところで10万件以上の求人情報を掲載しています。

    国内最大手クラスの「doda」では、なんと23万件もの公開求人を取り扱い中です(※ただし、dodaは転職サイトと転職エージェントの機能を併せ持っています)。

    さまざまな業界・職種の求人情報に自由にアクセスできます。

    転職エージェントはおすすめの求人を紹介してくれるとはいっても、紹介してもらえる案件数には限りがあります。転職サイトと併用すれば、選択肢を増やせるでしょう。

    マイペースに転職活動ができる

    マイペースに転職活動を進めたい50代には、転職サイトがおすすめです。

    50代になると、仕事に対する考え方がはっきりと決まっており、「キャリアアドバイザーの意見を聞いてその通りに転職活動を進めるのではなく、自分で判断したい」と考える人も一定数います。

    また転職エージェントは、選考の前に書類添削や面接対策もおこなってくれますが、転職に慣れている50代は「アドバイスはいらない」と考えるかもしれません。

    50代が転職サイトを使うデメリット

    50代が転職サイトを使うデメリットは、次の通りです。

    転職エージェントと比較しながら確認していきましょう。

    • 応募先企業とのやりとりが大変
    • 応募先企業の情報が限られている

    応募先企業とのやりとりが大変

    50代が転職サイトを使うデメリットのひとつめは、応募先企業とのやりとりが大変なことです。

    転職サイトから自分で企業に応募する場合、面接日や入社日の調整は、全て自分でおこないます。

    一方転職エージェント経由で応募すれば、これらの日程調整を代行してもらえるので、手間がかかりにくいです。

    応募先企業の情報が限られている

    転職サイトを使って自分で企業に応募する場合、求人票や企業サイトから求めている人物像のニーズを読み取って、書類作成や面接対策をしなければなりません。

    一方転職エージェントは、企業からどんな人材が欲しいのかヒアリングし、その内容に基づいて履歴書・職務経歴書・面接等のアドバイスをしてくれます。

    このヒアリングの丁寧さは転職エージェントによるので、一概に内定を獲得したいなら転職エージェントのほうが絶対におすすめとは言い切れませんが、転職サイトをより転職エージェントを利用したほうが、企業に対して効果的なアピールができる可能性も考慮しましょう。

    50代向け転職サイト・転職エージェントのおすすめ登録数

    利用する転職サイトや転職エージェントをひとつだけに絞る必要はありません。

    何社の転職サイト・転職エージェントに登録すればいいか悩んでいる50代の方に向けて、おすすめの登録数をご紹介します。

    4社ほど登録する

    転職サイトや転職エージェントごとに、取り扱っている求人が異なります。

    できるだけたくさんの転職サービスに登録したほうが、気になる求人を見つけやすいです。

    とはいえ、手当たり次第に登録しても、全部の転職サービスを使いこなすのが難しくなってしまいます。

    まずは4社ほど登録するのがおすすめです。

    転職決定者はより多くの転職サービスを利用

    ある大手転職サービスの運営会社によれば、転職が決まった人は、平均と比較して約2倍の転職エージェントに登録しています。

    全体の登録数は2.1社ですが、転職決定者の登録数は4.2社です。

    転職の意志が強い50代や、早く転職先を決めたい50代には、多くの転職サービスの併用をおすすめします。

    1社だけだと取りこぼしが多い

    大手転職サイトだからといって、すべての企業の求人を網羅しているわけではありません。

    また、1社の転職エージェントが紹介してくれる求人案件数は、平均して数件です。

    1社しか登録していないと、どうしても取りこぼしが多くなります。

    50代の転職市場の特徴

    50代の転職市場の特徴

    気になる50代の転職市場には、以下の特徴があります。

    POINT

    • 50代前半の平均年収は568万円・50代後半は546万円
    • 転職で年収ダウンした50代が多い
    • 転職する人は近年増加傾向にある
    • 転職が決まるまでのスピードに個人差が出やすい
    • 年収以外を重視して転職活動を行う人も多い
    • 自分の市場価値を把握するのが困難
    • プライドが高い人ほど失敗しやすい

    それぞれの特徴を深掘りして解説しますので、50代の転職活動を始めるうえでの事前知識として取り入れましょう。

    また、50代の転職市場については以下の記事でも解説しているので、是非参考にしてくださいね。

    50代におすすめ転職サイト・転職エージェントランキング!50代が転職成功させるコツとは

    50代前半の平均年収は568万円・50代後半は546万円

    国税庁の『民間給与統計調査』を見てみると、50代の平均年収は、次の通りです。

    50~54歳で568万円、55~59歳で546万円が平均となっています。

    年齢 男女平均 男性 女性
    50~54歳 568万円 737万円 283万円
    55~59歳 546万円 702万円 273万円

    参考:国税庁『民間給与統計調査』年齢階層別の平均給与

    50代の平均年収は、男性・女性で大きな差があるとわかります。

    ちなみにこの調査によると、女性の平均給与は、25~29歳の311万円がもっとも高いです。

    女性は年齢による年収の差があまり見られません。

    転職で年収ダウンした50代が多い

    50代は転職で年収アップした人より、年収ダウンしてしまった人のほうが多いです。

    令和2年の転職入職者の賃金変動状況を見てみると、前職に比べて賃金が「減少した」と答えた人の割合は、50~54歳では37.6%、55~59歳では47.7%となっています。

    年齢 増加 変わらない 減少
    50~54歳 32.6% 28.9% 37.6%
    55~59歳 21.4% 30.0% 47.7%

    参考:厚生労働省『令和2年雇用動向調査結果の概況』

    ただ、前職に比べて賃金が「増加した」と答えた人も2~3割いるので、50代の転職でも前職より給料を上げることは可能です。

    ちなみに20代、30代、40代では、「転職で賃金が上がった」という人の割合が、「転職で賃金が下がった」という人の割合を上回っています。

    転職する50代は近年増加傾向にある

    50代の転職市場の特徴は、転職する人が近年増加傾向にあることです。

    終身雇用が当たり前と言われていた数年前までは、新卒で入った企業に定年まで努めるといった考え方が一般的でした。

    しかし、近年はシニア層向けの転職サイトの登場や、多くの大企業における人材削減の取り組みにより、50歳以降に転職に踏み切る人が増えています。

    50代で転職する人は他の年代と比較して少ない

    50代で転職する人が昔より増えているとは言っても、30代や40代と比較して、50代で転職する人は少ないです。

    厚生労働省の『令和2年雇用動向調査結果の概要 性、年齢階級別の入職と離職』によると、50~54歳で新しい職場に入職した人は男性4.7%、女性10.5%です。

    20代、30代、40代と年齢を重ねるにつれて、入職率は下がる傾向にあります。

    年齢 男性入職率 女性入職率
    25~29歳 16.4% 17.3%
    40~44歳 6.7% 13.7%
    50~54歳 4.7% 10.5%
    55~59歳 5.4% 9.2%

    参考:厚生労働省『令和2年雇用動向調査結果の概要 性、年齢階級別の入職と離職』

    またこの結果からは、50代女性のほうが、50代男性よりも転職する人の割合が高いとわかります。

    50代はパートの割合が高い

    厚生労働省の同資料によると、50代は入職者に占めるパートタイム労働者の割合が、他の年代より高めです。

    50~54歳では男性22.0%・女性59.5%、そして55~59歳では男性25.4%・女性68.1%の人がパートとして転職しています。

    年齢 パートタイム労働者の割合
    男性 女性
    25~29歳 20.0% 37.7%
    40~44歳 18.5% 63.4%
    50~54歳 22.0% 59.5%
    55~59歳 25.4% 68.1%
    60~64歳 43.8% 76.3%

    参考:厚生労働省『令和2年雇用動向調査結果の概要 性、年齢階級別の入職と離職』

    男性の場合、30代や40代前半の入職者に占めるパートタイム労働者の割合は低いですが、40代後半からゆるやかに上がり始め、50代では2割以上の人がパートとして転職しているという結果になりました。

    また女性も、パートとして転職する人の割合は20代・30代・40代よりおおむね高いです。

    60代になるとパートとして転職する人の割合が、男女ともに一気に増えます。

    転職が決まるまでのスピードに個人差が出やすい

    50代の転職市場では、転職が決まるまでのスピードに個人差が出やすいことです。

    転職市場における50代向けの求人は、大きく分けてチームリーダーや役職など企業の重点ポジションの募集と、定年に向けて長く安定して働ける求人の2種類に分類されます。

    企業の求めるスキルや経験に合致する方や、高齢でも長年培ってきた経験をもとに働ける方にとっては、50代からの転職でも比較的無難に企業を探しやすいです。

    しかし、業界や企業が50代の人材に求める理想や人物像を満たしていなかったり、自分の市場価値を正しく把握できていない場合、転職活動の長期化も避けられないでしょう。

    年収以外を重視して転職活動を行うケースが多い

    50代は、年収以外を重視して転職活動を行うケースが多いです。

    30〜40代の転職市場では、より高い年収を目指してやりがいのある環境を求める方や、子どもの成長による待遇アップを狙って転職活動を行う方が多い傾向があります。

    しかし、50代の転職市場となると、中には給与や待遇よりも自分の働きやすい、居心地の良い職場を求めて企業を探している方も少なくありません。

    年齢による体力の衰えや健康面を考慮して、年収を下げてでも残業時間や休みの取りやすさを重視して転職活動を行う方が多いのも、50代の転職市場の特徴の一つです。

    自分の市場価値を把握しづらい

    50代は、自分の市場価値を把握するのが困難です。

    この現象は一つの企業で数十年勤め続けた方に多く、社内と市場におけるスキルや経験に対する評価のギャップが生まれてしまい、市場価値を正しく認識しにくくなります。

    自分の市場価値を把握できない場合、企業の採用担当者や転職エージェントとの意思疎通に支障が出てしまうので注意しましょう。

    プライドが高い人ほど失敗しやすい

    50代の転職は、経歴やスキルに対してプライドが高い人ほど失敗しやすいです。

    50代になると、仕事のやり方や業界に対する自分なりの見解が出来上がります。

    しかし、あまりにこだわりが強すぎる場合、偏見となって企業探しに支障が出かねません。

    また、今まで仕事で積み上げてきた経験や実績に対してのプライドの高さ故に、転職エージェントからのアドバイスを素直に受け入れきれない方も一定数存在します。

    50代の転職活動では、自分の強みや経歴を正直にアピールしつつ、エージェントからのアドバイスを素直に聞き入れる柔軟性が大切です。

    50代の転職市場で重宝される人材

    50代の転職市場では、以下5つの特徴を持つ人材が重宝される傾向にあります。

    50代の転職市場で重宝される人材の特徴

    • 様々なポジションを経験している
    • 特定の分野で長年の経験がある
    • 組織のマネジメント経験が豊富
    • 目に見える実績がある
    • 丁寧で話しやすい雰囲気がある

      それぞれ深掘りして解説しますので、自分の強みとして転職活動でアピールできるポイントはないか探してみてくださいね。

      中高年向け(40代・50代・60代)の転職サイト・転職エージェントおすすめ10選!

      様々なポジションを経験している

      50代の転職市場で重宝される一つ目の特徴は、様々なポジションにおける実務経験です。

      営業や製品開発の現場から、チームリーダーや経営層など、幅広いポジションにおける実務経験がある50代の人材は、大手から中小企業まで需要が高くなります。

      特定の分野で長年の経験がある

      50代の転職市場で重宝される二つ目の特徴は、特定の分野における長年の就労経験です。

      特定の業務や領域に特化した人材は、チームの統括や若手人材の教育などの業務を任されやすく、企業の求める人材とマッチする確率も上がります。

      50代で転職する際は、自分の経験・スキルが役立つ業界・職種を選ぶのがおすすめです。

      組織のマネジメント経験が豊富

      50代の転職市場で重宝される三つ目の特徴は、組織のマネジメント経験です。

      組織のマネジメント経験を一定以上持つ50代の人材は、チームリーダーが不足していたり、経営が伸び悩んでいたりする企業から声がかかりやすくなります。

      目に見える実績がある

      50代の転職市場で重宝される四つ目の特徴は、今までに個人またはチームで成し遂げた目に見える実績です。

      やはり今までの実績が豊富な人材は、多くの会社から欲しがられます。

      書類選考や面接では、今まで個人・チームで積み上げてきた実績を、「〇カ月で売上〇万円を達成した」と、数字を用いて具体的に説明しましょう。

      採用担当者や転職エージェントにとって、成果が客観的にわかりやすくなります。

      丁寧で話しやすい雰囲気がある

      50代の転職市場で重宝される五つ目の特徴は、丁寧で話しやすい雰囲気です。

      50代で転職する場合、転職先の上司が自分より年下というケースも珍しくありません。

      「扱いにくそう」「頑固そう」「自信家でミスを指摘しづらそう」と思われてしまうと、なかなか内定がもらえないので、注意してください。

      長年の経験や実績をアピールするだけでなく、年下にも敬意をもって接する姿勢を示し、話しやすい雰囲気を出すことが大切です。

      企業の採用担当者や転職エージェントとのやり取りも円滑に行いやすくなるので押さえておきましょう。

      50代が転職サイトで転職活動を成功させるコツ

      50代が転職を成功させるコツは、以下の通りです。

      50代が転職活動を成功させるコツ

      • 今までのキャリアをわかりやすく説明する
      • レスポンスを早くする
      • 前職の働き方を当たり前と考えすぎない
      • 人生最後の転職と考える
      • 独立・起業も視野に入れる
      • 希望の条件を広げる
      • 不採用になっても前向きに転職活動を続ける
      • ハローワークも使う

        それぞれのポイントを深掘りして解説しますので、是非参考にしてくださいね。

        派遣社員って何歳まで働けるの?40代50代以上は働けない?

        今までのキャリアをわかりやすく説明する

        50代の転職活動における一つ目のポイントは、今までのキャリアをわかりやすく説明することです。

        転職活動における書類作成や面接では、20代から経験してきた業務や実績、取得した資格などを簡潔で具体的にまとめ、一貫性のある内容をアピールできるようにしましょう。

        レスポンスを早くする

        50代の転職活動における二つ目のポイントは、エージェントや企業の採用担当者へのレスポンスを早くすることです。

        企業の採用担当者やエージェントは担当している求職者も多いので、返信が遅れることにより、優先順位を下げられないよう取り組むようにしましょう。

        前職の働き方を当たり前と考えすぎない

        50代の転職活動における三つ目のポイントは、前職の働き方を当たり前と考えすぎないことです。

        50代で転職活動を行う際は、前職のルールや仕事のやり方を常識と考えず、より幅広い視点で他社の働き方の特徴を柔軟に取り入れるなど、学びの姿勢を大切にしましょう。

        人生最後の転職と考える

        50代の転職活動における四つ目のポイントは、人生最後の転職と考えて念入りに企業のリサーチを行うことです。

        定年や再雇用後まで安定して働けるよう、待遇面だけでなく企業のカラーや仕事内容、残業時間なども踏まえてしっかり企業分析を行ってくださいね。

        独立・起業も視野に入れる

        50代の転職活動における五つ目のポイントは、場合によっては独立・起業も視野に入れて企業探しを行うことです。

        長年付き合いのあるクライアントを持つ場合や、挑戦してみたい仕事のある方は、転職エージェントとも相談しつつ、独立や企業も視野に入れておきましょう。

        希望の条件を広げる

        希望の条件を広げてみることも大切です。

        先述した通り、50代はパートとして転職している人の割合が他の年代より高く、スキルがないとなかなか正社員で採用されない現実があります。

        また、若いうちは転職で年収アップさせやすいですが、50代は前職よりも年収が下がってしまった人の割合も高いです。

        そのため、「絶対に正社員がいい」「前職よりも絶対に年収を上げたい」とこだわると、ただでさえ難しい50代の転職がさらに難しくなり、転職活動が長期化する場合もあります。

        もちろん絶対に譲れない条件があるのに焦って妥協してしまうと、後悔するおそれがあるので、納得できる転職先を探すべきです。

        しかし自分の希望条件と、自分の転職市場での価値が釣り合っていないと自覚した場合は、希望の条件を広げてみてください。

        不採用になっても前向きに転職活動を続ける

        50代でも転職は可能ですが、難易度は高いです。

        転職サイトや転職エージェント経由で求人に応募しても、採用選考に何度も落ちてしまい、心が折れそうになるかもしれません。

        しかし不採用になっても腐らず、前向きに転職活動を続けることが大切です。

        ハローワークも使う

        50代の転職活動では、ハローワークの求人も確認しましょう。

        企業側からすると、転職サイトや転職エージェントに求人広告を掲載した場合、費用がかかります。

        しかしハローワークは無料で求人を出せるので、中小零細企業はハローワークを活用していることが多いです。

        可能性を広げるという意味でも、ハローワークの求人も見てみるようにしましょう。

        50代でよくある転職理由

        続いて、50代の転職活動を行う方によくある以下5つの理由について解説します。

        50代でよくある転職理由

        • 給与・待遇がよくなかった
        • 体力的に今の仕事を続けられるか不安になった
        • 人間関係がうまくいかなかった
        • 子どもが成長したので働き方に余裕を持ちたいと考えた
        • 自分の経験やスキルを活かせる職場を探したいと思った

        それぞれの理由を具体的に解説しますので、自分にも当てはまるパターンはないか探してくださいね。

        会社を辞めたい!50代で転職を成功させるための法則

        給与・待遇がよくなかった

        50代でよくある一つ目の転職理由は、給与・待遇に対する不満です。

        長年勤め続けてきたにもかかわらず昇進できなかった方や、役職に着いても待遇が想像以上に上がらなかった方は、給与や待遇アップを求めて転職する傾向があります。

        また、子どもの大学進学やマイホームの購入など、大きな出費が増えたことにより、収入アップを目指して転職活動を行う50代の方も多いのが特徴です。

        体力的に今の仕事を続けられるか不安になった

        50代でよくある二つ目の転職理由は、体力面に関する今の仕事に対する不安です。

        コンサル業界や外資系企業で20代から経験を積み、比較的高い収入を得続けたものの、体力の衰えにより今の働き方に不安を覚えた50代の方は、転職に踏み切る傾向があります。

        人間関係がうまくいかなかった

        50代でよくある三つ目の転職理由は、人間関係における問題です。

        長年我慢し続けた人間関係のストレスや、収入のために続けてきた仕事から解放されたい思いから、転職に踏み切る50代の方は少なくありません。

        子どもが自立したので働き方に余裕を持ちたいと考えた

        50代でよくある四つ目の転職理由は、子どもの自立による自分自身の仕事・人生に対する考え方の変化です。

        子どもが社会人になって自立したり、ローンの支払いに目処が立ったりしたタイミングで貯蓄に余裕ができ、転職して働き方を変えたいと考える50代の方も多いのが特徴です。

        自分の経験やスキルを活かせる職場を探したいと思った

        50代でよくある五つ目の転職理由は、自分の経験やスキルを活かせる職場を探したい思いです。

        50代からよりやりがいや責任感のあるポジションへの挑戦や、企業の経営への参画などを目指し、納得のキャリアを全うしたいと考える方は転職に踏み切る傾向があります。

        転職サイト・転職エージェント利用の流れ

        転職サイト・転職エージェントに登録して、転職するまでの流れを紹介します。

        転職サイト利用の流れ

        まずは転職サイト利用の流れからご紹介します。

        1. アカウント作成: まず、選んだ転職サイトにアクセスし、アカウントを作成します。
        2. プロフィール登録: 基本情報、職歴、希望条件などのプロフィールを登録します。
        3. 求人検索: 条件に合った求人を検索し、興味があるものを見つけます。
        4. 応募: 求人に応募する際は、履歴書や職務経歴書をアップロードします。
        5. 企業からの連絡: 応募した企業から面接の案内などの連絡を受けます。
        6. 面接: 面接日程を調整し、実際に面接を行います。
        7. 内定・退職手続き: 内定を受けたら現職を退職し、新しい職場で働き始めます。

        転職サイトには、できるだけ詳しく自分の情報を登録しておきましょう。

        自分のプロフィールに興味を持った企業から、スカウトが届くこともあります。

        転職エージェント利用の流れ

        続いて、転職エージェント利用の流れをご紹介します。

        1. アカウント作成・無料登録: 転職エージェントのウェブサイトでアカウントを作成し、無料登録を行います。
        2. 初回面談: エージェントのキャリアアドバイザーと面談し、キャリアプランや希望条件を相談します。
        3. 求人紹介: アドバイザーが条件に合った求人を選んで紹介します。
        4. 応募書類の準備: 履歴書や職務経歴書の準備を行い、アドバイザーからのアドバイスを受けます。
        5. 応募手続き: アドバイザーが応募手続きをサポートします。
        6. 面接対策: 面接に向けた準備や練習をアドバイザーと行います。
        7. 面接: 企業との面接を行います。
        8. 内定・退職手続き: 内定を受けたら、現職を退職し、新しい職場で働き始めます。

        転職エージェントと面談をする前に、仕事に対する希望条件を自分の中でまとめておきましょう。

        転職エージェントに登録してから転職するまでの期間は、約2〜3ヶ月だと言われています。

        中にはサポート期間が「3ヶ月まで」と決まっている転職エージェントもあるので、登録時に確認しておきましょう。

        50代が転職エージェントに断られる理由

        「転職エージェントに登録を申し込んでも、断られてしまうのではないか」と不安に思う50代の方は少なくありません。

        結論からお伝えすると、確かに「断られてしまった」という意見も見られます。

        はっきりと断られなかったものの、「初回面談後におすすめの求人情報を少ししか送ってくれなかった」「初回面談での態度が厳しく、傷ついた」などの理由で、見放されたように感じてしまう50代もいます。

        50代が転職エージェントに断られてしまう原因は、年齢的に紹介できる求人がない・希望条件が細かすぎる・何度も選考に落ち続けてしまった、などです。

        50代が転職エージェントに断られる理由

        • 年齢的に紹介できる求人がない
        • 登録条件を満たしていない
        • 希望条件が細かい
        • 何度も選考に落ち続けた
        • 転職意欲が低い

        では、50代が転職エージェントに断られる理由を見ていきましょう。

        年齢的に紹介できる求人がない

        50代は、年齢的に紹介できる求人がないという理由で転職エージェントに断られてしまう可能性があります。

        その転職エージェントが20代向け・30代向けをターゲットにしていると知らずに登録してしまうと、「うちが取り扱っている求人と合わない」「求人を紹介しづらい」と思われてしまうでしょう。

        50代が転職エージェントに登録する際は、自分の年齢に合っていそうか確認しましょう。

        ただしミドル世代をターゲットにしている転職エージェントだとしても、ミドルの転職では豊富な経験とスキルが求められるため、ハイクラス向けの転職エージェントでは断られてしまう可能性があります。

        登録条件を満たしていない

        転職サービスによっては、登録時にレジュメ等を用いた審査があります。

        これはハイクラス向けや、特定の専門職に特化したスカウト型転職サービスに多いです。

        転職サービス側としては企業に対して、求める条件にマッチした優秀な人材が集まっていることをアピールしなければなりません。

        スキルが充分ではない人や未経験者も受け入れてしまうと、紹介できる人材のレベルが落ちてしまうため、最初から門前払いにされてしまうケースがあります。

        希望条件が細かい

        希望条件が細かい50代は、転職エージェントから「もう少し条件を下げてはどうか」と言われることがあります。

        また自分の市場価値と理想が釣り合っていない場合も同様に、条件を下げてはどうかと転職エージェントからアドバイスされることがあります。

        しかしそれでも妥協したくない姿勢を貫くと、「希望条件を満たせる企業がない」と転職エージェントに断られたり、相手にされなくなったりする場合があるでしょう。

        何度も選考に落ち続けた

        転職エージェントは成功報酬型のビジネスです。

        人材を欲しがっている企業にあなたの内定が決まったとき、初めて企業から報酬を受け取れます。

        そのため何度も選考に落ち続けてしまい、いつまでも転職が決まらない50代は、転職エージェントから断られてしまう可能があるでしょう。

        転職意欲が低い

        先ほどもご紹介した通り、転職エージェントはあなたの転職が決まらないと報酬を受け取れません。

        そのため、転職意欲が低い50代は後回しにされる可能性があります。

        転職意欲が低いと見なされる場合

        • 「まだ転職するかわからない」と伝えている
        • 転職したい理由や希望条件が曖昧

        「今すぐに転職するつもりがない人でも、お気軽にご相談ください」と書かれている転職エージェントもありますが、キャリアアドバイザーに課せられている最終的な使命は、「多くの転職希望者に内定を獲得させること」です。

        「今すぐにでも転職したい」と伝えれば、優先的に仕事を紹介してくれる場合もあります。

        50代が転職エージェントに断られたときの対処法

        転職エージェントに断られた、見捨てられたと感じたときの対処法をご紹介します。

        転職エージェントに断られたときの対処法

        • 別の転職エージェントを使う
        • 希望条件を緩くする
        • 転職サイトを利用する

        別の転職エージェントを使う

        50代が転職エージェントに断られてしまう、あるいは厳しい対応をされてしまう理由として、「ハイクラス向けの転職エージェントなのに、相応のスキルがない」「20代をターゲットにしている転職エージェントなのに、50代で登録してしまった」などが挙げられます。

        転職エージェントはそれぞれ、自社のターゲットに沿った求人を保有していると知っておきましょう。

        若手を求める求人が多い20代・30代向けの転職エージェントに、50代が登録しても、残念ながら求人を紹介しづらいと思われてしまいます。

        このような場合は、自分の年齢とスキルに合った別の転職エージェントに変えれば、快く受け入れてもらえる可能性があるでしょう。

        また、自分の年齢やスキルに合っている転職エージェントなのに、担当者との相性が悪かったせいで見捨てられてしまう場合もあります。

        別の転職エージェントに変えれば、頑張って求人を紹介してくれる担当者と出会えるかもしれないので、無理のない範囲で複数の転職エージェントを試してみましょう。

        希望条件を緩くする

        転職エージェントに希望条件を伝えても、「その条件だと厳しい」と言われてしまうことがあります。

        この場合は、年収やエリアといった希望条件を緩くすることも考えましょう。

        希望条件を変更すれば、転職エージェントがあなたに紹介できる求人を新しく見つけられる場合があります。

        転職サイトを利用する

        転職エージェントではなく転職サイトを使い、自分のペースで転職活動を進めることも考えましょう。

        転職サイトなら、利用を断られることは基本的にありません。

        複数の転職エージェントを利用しても、あまり満足感が得られないという場合、そもそもあなたに転職エージェントを利用した転職活動が合っていないという可能性もあります。

        50代におすすめの転職サイトQ&A

        50代からよく寄せられる、おすすめの転職サイトに関する疑問と、その回答を紹介します。

        よくある質問

        • 正社員希望の50代におすすめの転職サイトは?
        • パート希望の50代におすすめの転職サイトは?
        • 50代女性におすすめの転職サイトの選び方は?
        • 50代男性におすすめの転職サイトの選び方は?
        • 50代未経験者は転職できない?
        • 50代未経験で転職を成功させるには?
        • 50代の転職におすすめの職種は?
        • 転職活動をしているとバレる可能性はある?
        • 50代資格なしだと転職は厳しい?

        正社員希望の50代におすすめの転職サイトは?

        正社員希望の50代には、次の転職サイトがおすすめです。

        正社員希望の50代におすすめの転職サイト

        • doda
        • リクナビNEXT
        • type

        これらの転職サイトはハイクラス向けではなく、かつ正社員向けの求人が多いという特徴があります。

        経験者向けと未経験者向けの求人が両方あるので、幅広い50代の男性・女性におすすめです。

        パート希望の50代におすすめの転職サイトは?

        50代で応募可能なパートの求人が多いのは、次の求人サイトです。

        • インディード
        • 求人ボックス
        • タウンワーク
        • バイトル
        • エンゲージ

        掲載料金が無料の求人媒体には、パートの求人が集まりやすいです。

        たとえばインディードは、載せられる情報は限られているものの、無料で求人広告を掲載できます。

        一方dodaやリクナビNEXTといった転職サイトには、正社員や契約社員の求人が多いという違いがあります。

        50代女性におすすめの転職サイトの選び方は?

        50代女性におすすめの転職サイト・転職エージェントの特徴は、次の通りです。

        50代女性におすすめの転職サイトの特徴

        • 女性に特化している
        • 女性の担当者が多いと書かれている
        • 希望すれば女性の担当者にしてくれると書かれている

        転職エージェントの場合、女性の担当者なら、「育児や家事と両立したい」「ブランクがある」といった悩みに寄り添ってもらいやすいでしょう。

        ただ男女の両方をターゲットにしている転職サイト・転職エージェントのほうが、求人数そのものは多いので、女性だから女性に特化しているサービスを使うべきとは限りません。

        総合型と女性特化型の転職サイト・転職エージェントの併用も考えましょう。

        50代男性におすすめの転職サイトの選び方は?

        50代男性におすすめの転職サイトの選び方は、次の通りです。

        50代男性におすすめの転職サイトの選び方

        • ハイクラス向け
        • スカウト機能がある
        • 自分の職種に対して専門性の高い担当者がいる

        専門職や管理職として一定の経験を培ってきた50代男性は、ハイクラス向けの転職サービスの利用も視野に入れましょう。

        登録時に審査があると、門前払いされてしまう可能性もありますが、ハイクラス向け転職サイトでは思わぬ高待遇なスカウトを受けられる可能性があります。

        また転職エージェントを利用するなら、自分の職種に対して専門性の高い担当者がいることも重要です。

        業界ごとに担当が分かれている転職エージェントは多いですが、中にはより担当が細分化されている転職エージェントも存在します。

        50代未経験者は転職できない?

        経験者の場合と比較して難易度は上がりますが、50代未経験者でも転職できます。

        たとえば研修会社の講師、人事部の教育担当などの仕事は、50代の社会経験を活かしやすく、かつ意外と未経験でも応募できるケースが多いです。

        転職サイトを通じて、さまざまなキャリアの可能性を探りましょう。

        また、自分ひとりではこのような選択肢に気付きにくいものなので、転職エージェントへの相談をおすすめします。

        50代未経験で転職を成功させるには?

        希望条件をできるだけ少なくしましょう。

        経験者なら、今までの経験に見合った高い年収やポジションでの転職を叶えやすいですが、未経験者はそうもいきません。

        あれもこれもと条件を欲張らないほうが、転職できる可能性は上がります

        ただ、絶対に譲れない条件まで妥協してしまうと、なんのために転職したのかわからなくなってしまい後悔する場合があるので、転職の軸は決めておきましょう。

        50代の転職におすすめの職種は?

        50代の転職におすすめの職種は、次の通りです。

        50代の転職におすすめの職種

        • 軽作業・組立
        • 建設現場の作業員
        • 介護職員・ケアマネージャー
        • タクシーやバスの運転手
        • ビルやホテルの清掃員
        • マンションの管理人
        • 警備員

        「1人でできる仕事がいい」「職場の人とできるだけ関わりたくない」という50代に、1人での行動が多いタクシーやバスの運転手はおすすめの職種です。

        また介護・建設などの職種は、需要が高く、50代でも未経験から活躍しやすいとされています。

        転職活動をしているとバレる可能性はある?

        勤めている会社に転職活動をしているとバレる可能性はあります。

        具体的には、自分が登録している転職サイトを、自社の採用担当者も利用していた場合です。

        プロフィールやレジュメを通じてバレてしまう可能性があります。

        転職サイトに登録したら、ブロック機能を使って、今の会社や取引先をブロックしましょう。

        ただ、この対策をしても、他の部分からバレてしまうことがあります。

        転職活動をしているとバレる原因

        • 普段休まない人が、転職活動のためによく休むようになる
        • スマホ画面に転職サイトからの通知が表示される
        • 午前休・午後休で面接を受けるために、スーツで出社した

        50代資格なしだと転職は厳しい?

        50代資格なしでも転職はできます。

        資格の重要性は職種によってかなり異なります。

        有資格者にしか任せられない業務がある職場や、法的に有資格者の配置が定められている職場、専門性が高い職種では、資格が重視される傾向です。

        しかし基本的には資格よりも、実務経験のほうが重視されます。

        50代が転職にあたって資格をこれから取るとしたら、その業界・職種でニーズが高い資格にしましょう。

        まとめ~50代におすすめの転職サイトで理想の働き方を叶えよう~

        今回は、50代の転職市場の現状や求められる人材に加えて、転職活動にオススメなサイト・エージェントを紹介しました。

        50代で転職活動に踏み切る理由は人によってそれぞれです。

        ハイクラスのポジションを狙う方もいれば、ペースを落として安定して働きたい方も少なくないでしょう。

        50代の転職活動に自信がない方は、幅広い業界や企業の知識を持つプロのスタッフ・エージェントによるサポートを受けながら、理想の企業を探すのがベストです。

        今回紹介した転職サイト・エージェントの特徴や口コミを見比べつつ、自分にとって最も使いやすいサービスを選んで活用してくださいね。

        50代が介護職への転職を成功させるには?50代ならではの強みも解説
        おすすめ転職サイト3選!
        doda
        doda
        国内最大級の紹介実績!
        ビズリーチ
        ビズリーチ
        年収800~2,000万円の
        求人が豊富!
        ハタラクティブ
        ハタラクティブ
        未経験でも仕事が
        見つかる!
        タイトルとURLをコピーしました