GATEN職|建設業界・土木・ガテン系の求人サイト

30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント24選を特徴別に比較

it転職,30代,おすすめ IT・エンジニアの転職

IT業界は、エンジニアを筆頭に営業やコンサルタントなど幅広い職種が存在します。

転職サイト・エージェントの選び方についても、今まで経験してきた業務やスキルによって、使いやすいサービスは人によって大きく異なるでしょう。

今回は、IT業界で転職活動をしたい30代の方にオススメな転職サイト・転職エージェントを以下ジャンルに分けて紹介します。

ジャンル別おすすめ転職サイト・エージェント

  • 大手総合型
  • ITエンジニア向け
  • IT営業向け
  • ITコンサルタント向け
  • ITハイクラス向け

    ※IT営業、ITコンサルタント向けの転職サイト・エージェントは、以下職種にもオススメのサービスを紹介しています。

    • Sler
    • ITマーケター
    • プリセールス・PM

    今後もIT業界でキャリアアップしたい方、理想の転職先企業と出会いたい方は、是非参考にしてくださいね。

    IT・WEB業界への転職におすすめのエージェント7選!利用時に注意しておくポイントとは

    おすすめ転職サイト3選!
    レバテックキャリア
    レバテックキャリア
    最短60秒で登録完了!
    type転職エージェント
    type転職エージェント
    国内最大級の紹介実績!
    Direct type
    Direct type
    有名企業から スタートアップまで掲載!

    1. 30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(ITエンジニア向け)
      1. Direct type(ダイレクトタイプ)
      2. 転職ドラフト
      3. ウィルオブテック
      4. Techclipsエージェント
      5. クラッチエンジニア
      6. クラウドリンク
      7. 社内SE転職ナビ
    2. 30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(IT業界特化)
      1. レバテックキャリア
      2. Green
      3. Geekly(ギークリー)
      4. IT転職ナビ
    3. 30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(IT営業・コンサル向け)
      1. アクシスコンサルティング
      2. ムービンストラテジックキャリア
      3. リーベル
    4. 30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(大手総合型)
      1. type転職エージェント
      2. リクナビNEXT
      3. マイナビエージェント
      4. パソナキャリア
      5. doda
      6. エン転職
    5. 30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(ハイクラス向け)
      1. リクルートダイレクトスカウト
      2. ビズリーチ
      3. JACリクルートメント
      4. doda X
    6. 30代におすすめなIT転職エージェントの選び方
      1. 転職サイト・エージェントの違いを理解しておく
      2. 転職サイト・エージェントは複数同時に活用する
      3. 複数のサイトに掲載されている同一企業の求人の違いに着目する
      4. 担当者・エージェントには職歴・スキルを正直に伝える
      5. 自分の経験職種に特化したサービスを選ぶ
    7. 30代がIT業界で転職成功させるコツ
      1. 今まで経験してきた業務と自分の理想の違いを分析する
      2. 転職先に最低限満たして欲しいことを明確にしておく
      3. 転職活動で最も重視するポイントを一つ決めておく
      4. 長期的に余裕を持って転職活動を行う
      5. 転職活動をしながら継続的なスキルアップに努める
    8. 【IT業界】30代転職市場の特徴
      1. 20代のうちに身につけた技術・専門領域が求められる
      2. 未経験でも転職は可能だが昇給は難しい
      3. 面接時に嘘をつきすぎると入社後大変になる
      4. 大手への転職・大幅な年収アップを狙いやすい
      5. スキル次第では役職からのスタートも可能
    9. 30代のIT転職で重宝されるスキル(営業編)
      1. 大きな案件に携わった経験
      2. 新規顧客開拓・案件発掘に携わった経験
      3. チームリーダー経験
    10. 30代のIT転職で重宝されるスキル(エンジニア編)
      1. 上流工程における実務経験
      2. 特定言語・領域に関する強み
      3. 人材育成の経験
    11. 30代のIT転職で重宝されるスキル(ITコンサルタント編)
      1. 携わった案件をわかりやすく説明するスキル
      2. 特定業界とITを組み合わせた分野の実務経験
      3. ITスキルを駆使したアイデア発想力
    12. IT業界で転職する30代におすすめの資格
      1. 基本情報技術者試験
      2. オラクルマスター
      3. ネットワークスペシャリスト試験
      4. 応用情報技術者試験
      5. プロジェクトマネージャ試験
    13. IT業界での30代転職は大きなチャンス

    30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(ITエンジニア向け)

    ITエンジニア向けの転職サイト・エージェントを紹介します。

    ITエンジニア特化のおすすめ転職サイト・エージェント

    • Direct type(ダイレクトタイプ)
    • 転職ドラフト
    • ウィルオブテック
    • Techclipsエージェント
    • クラッチエンジニア
    • Green
    • クラウドリンク
    • 社内SE転職ナビ

    Direct type(ダイレクトタイプ)

    ダイレクトタイプ

    • Direct type(ダイレクトタイプ)の特徴スカウト型の転職サービス
    • 幅広い求人の取り扱い
    • 信頼性のある運営会社

    Direct type(ダイレクトタイプ)は、ITエンジニア専用のスカウト型転職サービスです。

    あなたのスキルや経験に基づいて、企業から直接スカウトが届きます。

    自分から求人を探す手間が省け、効率的な転職活動が可能です。

    スタートアップ企業から大手企業まで、多様なITエンジニア求人を取り扱っており、様々な企業文化や仕事内容から自分に合った職場を見つけられるでしょう。

    またtypeブランドであるため、安心して利用できる環境が整っています。

    転職ドラフト

    転職ドラフト

    転職ドラフトの特徴

    • 企業から年収条件付きの指名を受けられる
    • 競争入札なので転職で年収アップしやすい!
    • 他のエンジニアの情報を見られる
    • 選考前に年収と仕事内容を確認できる

    転職ドラフトは、利用者が自ら求人に応募するのではなく、企業から直接年収込みの求人スカウトが届く転職サービスです。

    企業からスカウトが届くといった斬新なサービスということもあり、実際に利用して転職成功した方の9割以上が、平均で約120万円の年収アップを実現しているというデータも。

    登録者はスキルを持っている場合、複数の企業から条件の提示を受けることも珍しくないので、利用者側は、数多くの企業から気に入ったものに応募するといった仕組みです。

    また転職ドラフトは、年収情報を含んだスカウトがあるため、自身の市場価値を明確に把握できるのも嬉しいポイントですね。

    転職ドラフトでは相応のスキルを持つことが前提ですが、その条件を満たしていれば非常に良い条件での転職が可能です。

    「自分の市場価値がどれほどかチャレンジしたい!」「自分自身を商品として売ってみたい」と考える方には、ピッタリのサービスでしょう。

    転職ドラフトのサポート内容・口コミ評判

    ウィルオブテック

    ウィルオブテック

    ウィルオブテックの特徴

    • ITエンジニア専門
    • 専属2名体制の徹底サポート
    • 約7割が非公開求人
    • 年収アップを実現しやすい!

    株式会社ウィルオブ・ワークの運営するウィルオブテックは、専属2名のアドバイザーが転職活動を徹底的にサポートしてくれるサービスです。

    ウィルオブテックは求人の多さに定評があるだけでなく、全体の7割ほどの求人が会員のみ応募できる非公開求人となっています。

    転職後の年収アップ状況についても悪くない評判が揃っているので、ライバルの少ない環境で理想の企業に出会いやすくなります。

    また、ウィルオブテックのアドバイザーはIT業界での一定年数以上のキャリアを持つので、業界ならではの特色や求められる人材などの情報にも詳しいです。

    ウィルオブテックはできて間もないサービスでもあり、口コミの数は大手の転職サイトに比べて少なく、求人も首都圏が中心となっています。

    関東エリアにあるIT業界で転職・キャリアアップしたい方は、豊富な知見を持つアドバイザーのサポートを受けられるウィルオブテックに登録してみましょう。

    Techclipsエージェント

    TechClips

    TechClipsエージェントの特徴

    • 自社サービス・ITコンサルに強い
    • マッチング率が高い
    • ミスマッチがほとんどない

    TechClipsエージェントは、VR・AI・機械学習・データベースなどの分野に強みを持つ企業の求人が数多く揃っているため、テストエンジニアの転職にもオススメです。

    TechClipsエージェントには高年収・高待遇の条件で働くことができる求人が揃っており、紹介している企業の年収は全て500万円以上となっています。

    対応エリアは首都圏のみで、基本的にはエンジニアとしての実務経験を2年以上持つ方向けの求人が多く、その数は1,000社以上です。

    TechClipsはサービス登録後、現役のエンジニアが転職活動のサポートを行ってくれるため、専門的な知識や業界の特色についても幅広く質問できます。

    テストエンジニアとして実務経験を2年以上持つ方は、業務の幅を広げたり、年収アップを狙うためにも、TechClipsエージェントに登録してみてはいかがでしょうか。

    最短60秒で登録完了!TechClipsの登録はこちら

    クラッチエンジニア

    クラッチエンジニア

    クラッチエンジニアの特徴

    • ヒアリングが非常に丁寧
    • 転職後もサポートしてくれる
    • ワークライフバランスを保てる求人多数

    クラッチエンジニアは、ITやWebなどの業界歴5年以上のプロのアドバイザーにより構成された転職支援サービスです。

    クラッチエンジニアはまだまだ立ち上げ段階で知名度はそこまで高くなく、イメージとしては現役エンジニアの目線から転職活動をサポートしてくれるサービスとなっています。

    クラッチエンジニアのスタッフはIT業界やエンジニアの仕事内容に詳しく、総合型の転職エージェントでは得られない業界の内部事情などの情報を提供してくれるのが強みです。

    また、クラッチエンジニアでは未経験者がITエンジニアに挑戦する場合でも、転職する上で最低限必要な知識や推奨資格などの情報を提供してくれるのが強みです。

    安心と挑戦の両立クラッチエンジニアの登録はこちら

    クラッチエンジニアの評判は良い?特徴やサービスについて解説します!

    クラウドリンク

    クラウドリンク

    クラウドリンクの特徴

    • 100%自社内開発求人に強い
    • 審査基準をクリアした非公開求人多数
    • 効率的で手厚い転職サポート

    クラウドリンクは、株式会社Cloud Linkが運営している自社開発系のエンジニアの求人に強い転職エージェントです。

    クラウドリンクの自社開発系の求人は、サーバーサイドやフロントエンドなどジャンル別に幅広く揃っています。

    システムエンジニア ・プログラマーとして経験を積んだのちに、いずれはプロジェクトマネージャーなどを目指したい方にもオススメの転職支援サービスです。

    クラウドリンクでは厳選されたエンジニア・プログラマー向けの求人が数多く揃っているので、転職活動が初めての人にも使いやすくなっています。

    プログラマーやシステムエンジニア として入社したのちに、管理職やプロジェクトリーダーにもいずれ挑戦してみたい方は、ぜひクラウドリンクに登録してみましょう。

    クラウドリンクの評判・口コミは悪い?利用するメリット・デメリットを紹介!

    社内SE転職ナビ

    社内SE転職ナビ

    社内SE転職ナビの特徴

    • 社内SEの転職に特化
    • 使用言語やシステムなどから求人詳細をチェックできる
    • カジュアル面談、キャリア面談、オンライン面談から選べる

    アイムファクトリー株式会社が運営している社内SE転職ナビは、エンジニアの求人に強みを持つ転職支援サービスです。

    社内SE転職ナビに登録したエンジニア経験者は、1人あたり平均7.3社の紹介を受けている実績があります。

    使用言語やシステムなどから求人詳細をチェックできるので、スキルや希望に合わせて企業の絞り込みを行いやすいのが特徴です。

    社内SE転職ナビでは、面談を以下3種類から選べます。

    • カジュアル面談
    • キャリア面談
    • オンライン面談

    社内SE転職ナビでは、転職サポート実績が豊富なキャリアコンサルタントが転職活動を支援してくれるので、エンジニアの方は是非登録しておきたいサービスです。

    30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(IT業界特化)

    IT業界に特化した転職サイト・エージェントを紹介します。

    IT業界特化のおすすめ転職サイト・エージェント

    • レバテックキャリア
    • Green
    • GEEKLY(ギークリー)
    • IT転職ナビ

    レバテックキャリア

    レバテックキャリア

    レバテックキャリアの特徴

    • コンサルタントがエンジニア出身
    • キャリアコンサルタントの徹底サポート
    • 内定率が高い

    レバテックキャリアは、ITエンジニアやコンサルタントなどIT系求人に特化した転職エージェントです。

    特にITエンジニアのキャリアアップや、業界内での異業種への転身をサポートすることに力を入れています。

    大手広告代理店やIT企業、そしてスタートアップ企業など、さまざまな企業の求人を保有しており、そのうちの8割は平均年収が500万円以上となっています。

    レバテックキャリアに登録すると、履歴書や職務経歴書の添削など総合的なサポートを受けることが可能なほか、スキルによっては最短2週間で内定を獲得することも可能です。

    また、レバテックキャリアでは通常の求人媒体では公開されていない求人も数多く保有しており、フリーランス向けの案件も豊富に揃っています。

    スキルや業務内容に待遇が見合っていないと感じている方は、レバテックキャリアへの登録で待遇アップ・独立への道を切り開く一歩になるかもしれませんよ。

    Green

    green

    Greenの特徴

    • IT・Web業界に特化した転職サイト
    • 経験者向けの企業を中心に多数掲載

    転職サイトGreenは、IT・Web業界に特化した転職サイトとして有名です。

    WebマーケティングやWebサイトの運用・保守における経験者向けの企業を中心に数多く揃っており、中でも20〜30代の場合、企業からのスカウトをもらえる可能性が高くなっています。

    また、Greenにはマーケターからエンジニア・コンサルタントへの転身など、IT業界の中でのジョブチェンジを行いたい人にも使いやすい機能が多数搭載されているのも強みです。

    Greenは未経験者求人が比較的少ないので、Web業界での就労経験のない人にとっては、マッチする案件が少なくなる可能性もあります。

    IT業界に特化している転職サイトを活用し、Webマーケターとして更なるスキルアップを目指したい方は、Greenへの登録を検討してみてはいかがでしょうか。

    IT・Web転職サイトGreenのサポート内容・口コミ評判

    Geekly(ギークリー)

    geekly

    Geekly(ギークリー)の特徴

    • IT・Web・ゲーム業界に特化
    • 約76%の転職成功者が年収アップに成功
    • 8,500件以上の転職支援実績
    • 首都圏エリアの求人を見つけやすい

    Geekly(ギークリー)は、IT・Web・ゲーム業界に特化した転職エージェントです。

    2023年3月時点での転職支援実績は8,500件以上あり、そのうち約76%の転職成功者が年収アップに成功しています。

    GeeklyはITやWeb、ゲーム業界において営業からコンサルタント、エンジニアなど幅広い職種の求人を取り扱っているので、30代で大幅なキャリアアップを狙う方にもオススメ。

    さらに求職者の履歴書や職務経歴書の内容が企業のニーズにマッチする場合、書類選考なしで一次面接に進むことができる一次面接確約サービスも提供されています。

    IT業界での就労経験やエンジニアとしての実績がある方にとっては、書類選考なしで面接の機会を定期的に設定してもらえる可能性が高いのは嬉しいポイントですね。

    Geeklyに掲載されている求人は、業界の特性上首都圏エリアに偏っている傾向があるので、理想の職場とマッチする求人がある場合は関東での就職も選択肢に入れましょう。

    ギークリーのサポート内容・口コミ評判

    IT転職ナビ

    IT転職ナビ

    IT転職ナビの特徴

    • IT・インターネット・ゲーム業界の転職に特化
    • ダウンロード可能な履歴書や職務経歴書のサンプルが16種類ある
    • 自分のペースで自由に転職活動ができる

    IT転職ナビはITやwebなどのインターネット関連、ゲーム業界の求人が集まる日本最大級の転職サイトです。

    IT転職ナビのWebサイト上には、職務経歴書や希望条件などを登録する箇所があります。

    そちらに登録しておけば、求人先企業の人事担当者や人材紹介会社から直接オファーが貰えることがあります。

    Webサイト上から履歴書も職務経歴書もサンプルがダウンロードできます。

    そしてサンプルは職種によって16種類にも分かれているため、自分が希望する職種向けのサンプル書類が手に入って便利です。

    これらのオファーの中には一般公開されていない好条件の求人情報であったり、自分が理想とする求人情報なども紛れ込んでいることがあります。

    IT転職ナビの一般的な利用方法は自分で求人情報を探して、気に入った求人が見つかれば自ら応募する流れです。

    そして、書類作成して送付したら面接と、IT転職ナビのプラットフォームを生かしながら自分で転職活動をしていきます。

    自分のペースで自由に転職活動ができるので、一人で動きたい方に使い勝手のいいサービスと言えます。

    しかし、中にはキャリアコンサルタントに相談して書類作成のアドバイスをもらったり、面接対策などのサポートが受けたい人もいるでしょう。

    IT転職ナビはそんな方にも対応していて、IT・ゲーム業界への転職に強みのある株式会社ワークポートを通して、IT系専門コンシェルジュの支援を受けることができます。

    IT転職ナビのサポート内容・口コミ評判

     

    30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(IT営業・コンサル向け)

    続いて、以下3つのITコンサルタント(マーケター・SIer)にオススメな転職サイト・エージェントを紹介します。

    ITコンサルタントにおすすめな転職サイト・エージェント

    • アクシスコンサルティング
    • ムービンストラテジックキャリア
    • リーベル

    アクシスコンサルティング

    アクシスコンサルティング

    アクシスコンサルティングの特徴

    • コンサルティングの転職に特化
    • さまざまな種類のコンサルタント求人がある
    • コンサルティングファーム、ポストコンサル、フリーコンサルに強み
    • 未経験からでも挑戦可能な求人がある

    アクシスコンサルティング株式会社が運営しているアクシスコンサルティングは、ITをはじめとするコンサル業界に特化した転職エージェントです。

    IT業界をはじめとするコンサル業界に強みを持つ転職エージェントとして知られており、中でも以下の職種における求人数や質においての強みを持っています。

    • コンサルティングファーム
    • ポストコンサル
    • フリーコンサル

    また、アクシスコンサルティングでは上記3種類の企業において、未経験からでも挑戦可能な企業の案件・転職実績を揃えています。

    ITコンサルタントへの転職を考える際には、業界や求人についての知識をおさえるためにも登録しておきたいサービスの一つです。

    利用検討者必見!アクシスコンサルティングの評判や口コミを解説します

    ムービンストラテジックキャリア

    ムービンストラテジックキャリア

    ムービンストラテジックキャリアの特徴

    • コンサルティング業界への転職支援に特化
    • コンサル業界に精通した担当者からサポートが受けられる

    ムービンストラテジックキャリアは、ITをはじめとするコンサルティング業界への転職支援に特化したサービスです。

    サービスに登録後、コンサル業界に精通した担当者から業界知識や面接対策、よくある質問などの情報提供など、充実したサポートを受けられます。

    ムービンストラテジックキャリアのキャリアコンサルタントの多くは、コンサルティング業界で一定以上の就労経験を持ちます。

    登録後の面談では、キャリアコンサルタント自身が業界で経験してきたことを話してくれることも多いので、コンサルティング業界の情報に詳しくなれるチャンスが広がります。

    ITコンサルタント自体がどういう職種か知りたい方や、ITコンサルタントとして働くために身につけるべきことなど、様々な質問をフランクに聞けるのも嬉しいポイントです。

    業界の特性や内部事情を理解しているキャリアコンサルタントの支援を受けつつ、ITコンサルタントとして働きやすい企業を探したい方は、是非サービスに登録してみましょう。

    リーベル

    リーベル

    リーベルの特徴

    • IT・コンサル業界への転職に強い
    • IT・コンサル業界出身者によるサポート

    リーベルは、株式会社リーベルが運営するIT業界に特化した転職エージェントサービスです。

    リーベルのコンサルタントは全員IT業界出身者で業界に関する知識が豊富なため、話が噛み合わないという心配がありません。

    コンサルタントが全員IT業界出身者であるリーベルには国内・外資系問わず、幅広いIT業界との強いパイプがあります。

    コンサルティングファーム、システムインテグレーター、ハード/ソフトウェアベンダー、web関連企業の求人を中心に情報を豊富に持っています。

    職種もエンジニア、サポート系、管理系など様々です。

    リーベルはサポート期間を設けず、長期的なサポートも可能としています。

    また、その内容も企業ごとの傾向と対策を踏まえたきめ細やかなサポートとなっており、質にも定評があります。

    リーベルのサポート内容・口コミ評判

    30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(大手総合型)

    IT業界以外の求人も取り扱う大手総合型の転職エージェントは、豊富な求人を保有しています。

    IT業界へ転職したい人にもおすすめです。

    30代のIT転職におすすめの大手サービス

    • リクナビNEXT
    • マイナビエージェント
    • パソナキャリア
    • doda
    • エン転職

      type転職エージェント

      type転職エージェント

      type転職エージェントの特徴

      • ITエンジニア・営業職・ハイクラスの転職に強い
      • サービス開始から25年以上のノウハウ!
      • 求人総数は29,630件、非公開求人数は18,668件(2023年8月時点)

      type転職エージェントは、IT業界やコンサルタント業界で働く方々に対して幅広い求人案件を取り扱うサービスです。

      大手有名企業からベンチャー企業まで、多様な求人が掲載されており、同じ企業でも営業職からコンサルタントなど、複数の職種の求人があることも多々あります。

      中でもWeb業界やエンジニア職種に関連する求人が多く、ほとんどが経験者向けの求人なので、一定年数以上のキャリアを持つ30代の方にはもってこいのサービスです。

      登録後は書類選考や面接対策など、転職活動をサポートするアドバイスも受けることができるため、初めて企業探しに取り組む方にもおすすめです。

      また、type転職エージェントの会員は非公開求人への閲覧・応募も可能なので、自分で見つけるのが難しい求人に出会える可能性が高まります。

      さらに、type転職エージェントは年収交渉に強いため、内定後の給与や待遇を大幅にアップを狙いたい30代の方にもオススメです。

      type転職エージェントの評判はヤバいのか?口コミをもとに真相を分析&徹底解説

      リクナビNEXT

      リクナビNEXT

      POINTリクナビNEXTの特徴

      • 求人数が多い
      • 人材業界の大手
      • 転職を考えている人の約8割が利用
      • スカウトサービスがある

      リクナビNEXTは、株式会社リクルートが運営するサービスで、人材業界の大手として知られており、転職を考えている人の約8割が利用していると言われています。

      リクナビNEXTでは「フロントエンジニア 30代」や「データベース 30代」といった具体的なキーワードを入力して検索すれば、理想の求人をより簡単に見つけることが可能です。

      大手企業からベンチャー企業までさまざまな規模の会社が求人を掲載しており、求人数も例年3万件以上があり、業界においても最大級の規模となっています。

      さらに、サービス登録後は8万件以上非公開求人も閲覧可能になるので、多くの選択肢を見つけられるでしょう。

      また、リクナビNEXTではIT企業における営業からエンジニア、マーケターまで様々な求人が豊富に掲載されているため、さまざまな目的で利用することができるサービスです。

      30代でIT業界における転職活動をする方は、まず登録しておくべきサービスであることは間違いありません。

      リクナビNEXTの口コミ・評判 サービス内容

      マイナビエージェント

      マイナビエージェント

      マイナビエージェントの特徴

      • 非公開求人が多い
      • サービスが充実している
      • 20〜30代など若者の転職に強い

      マイナビエージェントは、株式会社マイナビが提供する転職支援サービスで、IT業界における求人もリクナビ関連のサービスに負けず劣らず豊富なサービスです。

      特に20〜30代の方に向けた案件が充実しており、IT業界での転職を考えている方にとって非常に役立つものとなっています。

      マイナビエージェントに登録すると、プロのスタッフが面接対策や書類の添削など、転職活動をサポートを受けることが可能です。

      登録後は数万件にわたる非公開求人にもアクセスできるため、より多くの求人に出会えるチャンスが広がるでしょう。

      マイナビエージェントでは、30代向けの求人もハイクラスの求人から未経験から挑戦できる案件まで、幅広い選択肢が存在します。

      大手企業や成長企業など、さまざまな会社から自分の理想に合った転職先を選びましょう。

      マイナビエージェントの信頼性やサポートの充実度は確かなものなので、IT業界におけるキャリアを築く上で欠かせない存在となるかもしれません。

      マイナビエージェントの評判はいい?サポートの充実性について解説

      パソナキャリア

      パソナキャリア

      パソナキャリアの特徴

      • オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門で4年連続総合1位
      • 質の高さに定評がある

      パソナキャリアは、人材業界の大手であるパソナ株式会社が提供する転職エージェントサービスで、質の高さに定評があります。

      オリコン顧客満足度調査の転職エージェント部門では、2019年から2022年まで4年連続で総合1位を獲得しており、IT・Web業界の求人も豊富です。

      パソナキャリアでは、過去の経験や関心のある案件のジャンルから企業を検索できるため、入社後の思わぬミスマッチが起きにくくなるのもポイント。

      またパソナキャリアの転職エージェントは、膨大なデータを元に企業ごとの選考通過事例を分析し、応募書類の作成アドバイスや添削、面接対策を提供してくれます。

      「30代で理想のキャリアを掴みたいけど、転職活動のノウハウがない!」と悩んでいる方は、パソナキャリアへの転職を検討しましょう。

      パソナキャリアの評判は?口コミを元にメリット・デメリット・使い勝手を徹底解説!

      doda

      doda_LP_PC
      満足度★★★★★ 5
      求人数 約260,000件
      対応地域 全国47都道府県
      料金 無料
      公式サイト https://doda.jp/
      運営会社 パーソルキャリア株式会社
      プラン詳細を見る
      特徴
      業界最大級の求人数を誇る人気転職サイト 公開求人だけで22万件もある 幅広い業界・職種の求人を掲載

      dodaの特徴

      • 取り扱い求人数が約20万件
      • エンジニア・技術職・営業の求人が多い
      • 面接対策などのエージェントサービスも手厚い
      • 年収査定やレジュメビルダーなど転職準備のコンテンツが充実
      • 転職フェアなども豊富

      dodaは、パーソルキャリアが提供する国内最大級の転職エージェントサービスの一つです。

      首都圏だけでなく、地方エリアの求人も幅広く取り扱っており、IT業界における転職先もお住まいの地域に合わせて探しやすくなっています。

      10万件以上の求人を取り扱っていることもあり、IT業界における求人に関してもフロントからバックエンド、データベースなど様々です。

      登録後は、dodaのプロのスタッフがカウンセリングを通じてあなたの希望を詳しくヒアリングしてくれるので、求人を自力で見つける自信がない方でも心配いりません。

      また、dodaのカウンセリングサービスは一定期間ごとに再度活用できるため、転職活動中に方針が変わった場合でも柔軟に対応可能です。

      IT業界のキャリアにおいて30代を迎え、転職活動で失敗したくない方は必見のサービスです。

      dodaのエージェントは転職におススメのサービス!評判・口コミを徹底解説

      エン転職

      エン転職

      エン転職の特徴

      • 総会員数は900万人を突破(2022年3月時点)
      • 若手の求人に強い
      • 職場の雰囲気がわかりやすい
      • スカウトメールを受け取れる

      エン転職は35歳以下の若手人材向けに人気の高い転職サイトの一つで、2022年3月時点での総会員数は900万人を突破しており、そのうち70%以上が35歳以下の若手会員です。

      IT 業界における転職市場では、20〜30代の方が業界内で早期のキャリアアップを目指す際に重宝されています。

      エン転職は「取材力」に定評があり、スタッフが実際に企業に取材を行い、求人の特徴を具体的に記載しているのがポイント。

      中でもプロ取材マークのついている求人は、ヒアリングを通じて得られた以下の情報がわかりやすくまとめられています。

      • 企業のPRポイント
      • 取材者が感じた会社の印象
      • 仕事のやりがい
      • 仕事の難易度
      • 向いている人
      • 向いていない人

      さらに、エン転職では職種や給与だけでなく、以下の事項から企業を絞り込むこともできます。

      • 企業の成長率
      • 企業の安定性
      • 企業の実力主義の強さ
      • 企業の業務内容

      エン転職は、IT業界において企業の規模や給与などの数字的な面だけでなく、働き方ややりがいなどの視点から企業を分析し、転職先を探す方におすすめのサービスです。

      エン転職の口コミ・評判 サービス内容

      30代におすすめのIT転職サイト・IT転職エージェント(ハイクラス向け)

      最後に、以下のハイクラス特化型・ヘッドハンティング型転職サイト・エージェントを紹介します。

      ハイクラス特化のおすすめ転職サイト・エージェント

      • リクルートダイレクトスカウト
      • ビズリーチ
      • JACリクルートメント
      • doda X

        リクルートダイレクトスカウト

        リクルートダイレクトスカウトの特徴

        • ハイクラス人材に特化
        • 総求人数は10万件以上
        • 自分でも求人検索が可能

        リクルートダイレクトスカウトは、リクルートが運営する転職サービスの中でも、ハイクラス人材に特化したヘッドハンティング型転職サイトです。

        リクルートダイレクトスカウトに登録すると、ハイクラス人材の求人情報だけでなく専属のヘッドハンターへのキャリア相談も可能となります。

        サービス内には専用のレジュメが掲載可能なため、内容を元にヘッドハンターがハイクラス向けの案件を厳選して紹介するといった仕組みです。

        リクルートダイレクトスカウトの総求人数は10万件を超えており、ほぼ全ての企業の求める人材欄に明確な募集要項が記載されています。

        また、リクルートダイレクトスカウトはレジュメ登録後、ヘッドハンターが資料を元に求人を探してくれるので、自分で求人を探す時間がない人にもオススメです。

        現職で培った経験を最大限生かし、ITコンサルタントとして更なる高みを目指したい人にオススメの転職エージェントサービスです。

        リクルートダイレクトスカウト(旧:キャリアカーバー)の評判の真相は?サポートの充実性や口コミも解説

        ビズリーチ

        ビズリーチの特徴

        • スカウト型の転職エージェント
        • 登録に審査がある
        • 有料プランが用意されている

        ハイクラス転職サイトとして知られるビズリーチでは、転職エージェントのヘッドハンターが企業の次世代のリーダーやグローバル人材の採用を積極的に行っています。

        ビズリーチに登録すると、掲載しているスキルや年齢次第ですぐにスカウトが届く上に、そのスピードや数にも定評があります。

        スカウトサービスに特化しているビズリーチでは、履歴書や職務経歴書の内容と企業のニーズがマッチしたときには、書類選考なしでそのまま面接に進めることも。

        さらにビズリーチでは、ヘッドハンターやエージェントを間に通さず企業と直接やりとりするのも可能なので、やりとりが行いやすいといった口コミも多くみられます。

        ビズリーチに求人を掲載している企業は、国内有数の厳選された優良企業ばかりです。

        現職の仕事から大幅なキャリアアップを目指したい方は、一度ビズリーチに登録して自らの市場価値を分析した上で、理想の企業を探し求めてみてはいかがでしょうか。

        ビズリーチの評判を徹底解説!メリットデメリットや口コミもご紹介

        JACリクルートメント

        JACリクルートメントの特徴

        • 30代以上メインの転職サイト
        • グローバルに活躍できるポジションが見つかる
        • 年収600万円以上の好条件も充実
        • 管理職も目指せる
        • 口コミ評価が高い

        JACリクルートメントは、ロンドン発の外資系転職エージェントです。

        JACリクルートメントは外資系・国内企業のグローバルポジションにおけるハイクラス人材の採用に強みを持ち、実績は国内No.1となっています。

        JAC Recruitmentへの登録がオススメな人は、ある程度以上の学歴を持ちつつ、英語や中国語などがビジネスレベルに話せる方です。

        外国語に強みを持っていなくても、プログラミングスキルやコンサルタントとしての明確な実績を持つ方は、JAC Recruitmentの活用で自分の可能性を広げやすくなります。

        JAC Recruitmentで求人募集を行っている企業は、最低でも年収500〜600万円以上をスタートラインとして採用を考えているケースがほとんどです。

        現職の年収が500万円を超えており、外国語や専門スキルを生かしてより一層キャリアアップしたい方は、ぜひJAC Recruitmentに登録してみてはいかがでしょうか。

        JACリクルートメント利用者の評判は良い?あらゆる点からサービスを比較

        doda X

        dodaX

        doda Xの特徴

        • ハイクラス転職サービス
        • 自分から応募もできる
        • 年収800万円以上の求人が多数
        • 年収1,000万円以上の非公開求人も

        doda Xは、ハイクラス向けの転職サービスです。

        doda Xに登録し、専用のレジュメを作成するとヘッドハンターを通してキャリア相談や求人紹介などのサポートを受けることができるため、現職で忙しい方々にとっても利便性が高くなっています。

        求人数は約15,000件と比較的少ないものの、商社の管理職から中小・ベンチャー企業の経営層など、企業にとって重要なポジションを占める求人が多いのが特徴です。

        doda Xの利用者の約9割は年収600万円を超えており、キャリアの後半においてより高いステージを目指す登録者が多い傾向にあります。

        今まで積み上げてきた経験を生かし、総合商社における高待遇でやりがいのある仕事にチャレンジしたい方々には、是非登録していただきたいサービスの一つです。

        30代におすすめなIT転職エージェントの選び方

        30代の方がIT業界で転職活動するときのサイト・エージェントを選ぶ際は、以下5つのポイントを押さえておきましょう。

        サイト・エージェントの選び方

        • 転職サイト・エージェントの違いを理解しておく
        • 転職サイト・エージェントは複数同時に活用する
        • 複数のサイトに掲載されている同一企業の求人の違いに着目する
        • 担当者・エージェントには職歴・スキルを正直に伝える
        • 自分の経験職種に特化したサービスを選ぶ

          それぞれのポイントを詳しく解説します。

          転職サイト・エージェントの違いを理解しておく

          30代の方がIT業界で転職活動するときのサイト・エージェントを選ぶ際、一つ目のポイントは、転職サイト・エージェントの違いを理解しておくことです。

          転職サイトやエージェントはそれぞれ特徴や強みが異なる場合があり、一部のサイトやエージェントは特定の業界や職種に特化している場合もあります。

          自身の転職のニーズや目標に合わせて、適切なサイトやエージェントを選ぶために、それぞれの違いを理解しておくことが重要です。

          転職サイト・エージェントは複数同時に活用する

          30代の方がIT業界で転職活動するときのサイト・エージェントを選ぶ際、二つ目のポイントは、転職サイト・エージェントは複数同時に活用することです。

          複数の転職サイトやエージェントを活用することで、より多くの求人情報にアクセスできます。

          異なるサイトやエージェントを通じてアプローチすることで、さまざまな機会や選択肢を得るスタンスを心がけましょう。

          複数のサイトに掲載されている同一企業の求人の違いに着目する

          30代の方がIT業界で転職活動するときのサイト・エージェントを選ぶ際、三つ目のポイントは、複数のサイトに掲載されている同一企業の求人の違いに着目することです。

          同じ企業の求人情報が複数のサイトに掲載されている場合、その内容や詳細には差異があることがあります。

          また、複数のサイトで同じ求人が掲載されている場合、エージェントを介してアプローチすることで情報の補完やアドバイスを受けることも可能です。

          求人詳細を比較し、異なる情報や条件に注目することで、より適した求人を見つけることを心がけましょう。

          担当者・エージェントには職歴・スキルを正直に伝える

          30代の方がIT業界で転職活動するときのサイト・エージェントを選ぶ際、四つ目のポイントは、担当者・エージェントには職歴・スキルを正直に伝えることです。

          担当者・エージェントに自身の職歴やスキル、希望条件について正直に伝えることで、より適切な求人情報やキャリアアドバイスを受けることができます。

          転職活動において担当者・エージェントとの信頼関係を築くためにも、素直な意見や要望を伝えることが大切です。

          自分の経験職種に特化したサービスを選ぶ

          30代の方がIT業界で転職活動するときのサイト・エージェントを選ぶ際、五つ目のポイントは、自分の経験職種に特化したサービスを選ぶことです。

          IT業界に特化した転職サイトやエージェントは、業界トレンドやニーズに詳しいだけでなく、求人情報やキャリアアドバイスも専門的なものが提供される傾向があります。

          自身のスキルセットやキャリア目標にマッチしたサービスを選ぶことで、より効果的な転職活動を進めていきましょう。

          30代がIT業界で転職成功させるコツ

          IT,転職,30代,おすすめ

          30代の方がIT業界で転職活動する際は、以下5つのポイントをしっかり押さえておきましょう。

          POINT

          • 今まで経験してきた業務と自分の理想の違いを分析する
          • 転職先に最低限満たして欲しいことを明確にしておく
          • 転職活動で最も重視するポイントを一つ決めておく
          • 長期的に余裕を持って転職活動を行う
          • 転職活動をしながら継続的なスキルアップに努める

            それぞれのポイントを深掘りして解説します。

            今まで経験してきた業務と自分の理想の違いを分析する

            30代の方がIT業界で転職活動するときの一つ目のポイントは、今まで経験してきた業務と自分の理想の違いを分析することです。

            転職を考える前に、今まで経験してきた業務や職場環境と、自分の理想とする働き方やキャリア目標との違いを分析しましょう。

            現在の業務や環境に不満や課題がある場合、問題点を具体的に洗い出し、転職先で解決できる可能性や希望の条件を明確にすることが重要です。

            転職先に最低限満たして欲しいことを明確にしておく

            30代の方がIT業界で転職活動するときの二つ目のポイントは、転職先に最低限満たして欲しいことを明確にしておくことです。

            転職活動を行う際は、以下における転職先に求める最低限の条件や要件を明確にしておきましょう。

            • 給与水準
            • 勤務地
            • 業務内容
            • キャリアパ ス など

            自身にとって重要な要素をリストアップすることにより、求人情報を選別しやすくなるので、転職活動の効率性が向上します。

            転職活動で最も重視するポイントを一つ決めておく

            30代の方がIT業界で転職活動するときの三つ目のポイントは、転職活動で最も重視するポイントを一つ決めておくことです。

            多くのポイントを考慮しすぎると転職活動が複雑になるので、最も重視するポイントを一つ選び、そのポイントを重点的に探求することを頭に入れておきましょう。

            企業内でのキャリアアップの機会、個人の成長性など、自身のキャリア目標に最も合致するポイントを選ぶのがポイントです。

            長期的に余裕を持って転職活動を行う

            30代の方がIT業界で転職活動するときの四つ目のポイントは、長期的に余裕を持って転職活動を行うことです。

            キャリアアップや昇級を急いで転職すると、希望に合致しない場所に就職してしまうリスクが高まります。

            時間をかけて自身の希望に合致する求人を探し、選択肢を広げることが大切です。

            転職活動をしながら継続的なスキルアップに努める

            30代の方がIT業界で転職活動するときの五つ目のポイントは、転職活動をしながら継続的なスキルアップに努めることです。

            資格取得や新たな分野におけるキャッチアップなど、転職活動をしながらも継続的なスキルアップに努めることが重要です。

            新しい技術やトレンドに対応できるように、自己学習や研究、トレーニングなどに取り組みましょう。

            スキルセットの強化や資格取得によって、転職市場での競争力を高めることができますよ。

            SEからのオススメの転職先と転職エージェント〜転職の心構えについても〜

            【IT業界】30代転職市場の特徴

            30代のIT業界における転職市場の特徴は、大きく分けて以下5つです。

            30代のIT業界転職市場の特徴

            • 20代のうちに身につけた技術・専門領域が求められる
            • 未経験でも転職は可能だが昇給は難しい
            • 面接時に嘘をつきすぎると入社後大変になる
            • 大手への転職・大幅な年収アップも狙いやすい
            • スキル次第では役職からのスタートも可能

              それぞれの特徴を詳しく解説します。

              20代のうちに身につけた技術・専門領域が求められる

              30代のIT業界における転職市場の一つ目の特徴は、20代のうちに身につけた技術・専門領域が求められることです。

              IT業界は急速に変化しており、既存の言語におけるフレームワークやツールが次々登場するので、最新の技術やトレンドに対応できる人材が求められます。

              20代のうちにIT全般における基礎知識をつけたうえで、幅広い範囲における実務経験を積み、専門性を高めることが重要です。

              未経験でも転職は可能だが昇給は難しい

              30代のIT業界における転職市場の二つ目の特徴は、未経験で転職しても大幅な昇給は難しいことです。

              実際に30代から未経験でIT営業やエンジニアに転職することは可能ですが、大抵は新卒や20代と同様、入社後に研修や教育プログラムが行われます。

              この場合は30代でも即戦力でなく未経験人材として扱われるので、内定が決まっても大幅な昇級は難しいでしょう。

              業務内容においても基礎的な内容や先輩社員の補助などから始まる場合が多いので、未経験からIT業界へ挑戦するのは遅い年齢と言っても過言ではありません。

              面接時に嘘をつきすぎると入社後大変になる

              30代のIT業界における転職市場の三つ目の特徴は、面接時に嘘をつきすぎると入社後大変になることです。

              IT業界では、技術力やスキルを評価するために面接での技術面の問題や試験が行われ、会社によっては提出された書類だけで判断する場合もあります。

              一部の企業における選考ではポートフォリオを求められないことも珍しくないので、実際には嘘をついてもバレないケースがあります。

              しかし、書類作成時や面接時に嘘をついて自身のスキルを過大評価すると、入社後に実力不足が露呈し、仕事に支障をきたしてしまうでしょう。

              場合によっては自分だけでなく、採用した面接官や転職エージェントに迷惑をかけることになりかねません。

              面接時には誠実さや実力を示しつつ、目標やチャレンジしたい分野における現状と今後のプランもアピールしましょう。

              大手への転職・大幅な年収アップを狙いやすい

              30代のIT業界における転職市場の四つ目の特徴は、大手への転職・大幅な年収アップを狙いやすいことです。

              IT業界では、大手企業や有名企業への転職や年収アップのチャンスが多く、需要の高い専門分野や新興技術に精通している場合であれば、大手企業の需要が高くなります。

              また大手企業だけでなく、事業規模の拡大を図る中小・ベンチャーや外資企業におけるポジションの場合、場合によっては入社時から高待遇の即戦力として入社できることも。

              IT業界における転職で大幅な年収アップを実現したい30代の方は、今までに経験してきた実務を以下の視点で深掘りすることがポイントです。

              • 使用したシステム・言語
              • 新たに習得した分野における知見
              • 後輩社員を指導した経験・内容

              「業務量や難しさに待遇があっていない」と感じる30代の方は、思い切って転職にチャレンジすることも検討しましょう。

              スキル次第では役職からのスタートも可能

              30代のIT業界における転職市場の五つ目の特徴は、スキル次第では役職からのスタートも可能なことです。

              中でもIT業界における特定領域で一定年数以上の実務経験を持つ方は、教育やプロジェクトマネジメントのスキル次第で、リーダーやマネージャーとして入社することも決して不可能ではありません。

              またIT業界では、技術だけでなくリーダーシップやコミュニケーション能力も重視されるため、これらのスキルを磨くことが役職へのスタートにつながります。

              しかし、一部には役職持ちで高待遇からスタートの求人でも、想定していた以上に業務の責任感や残業時間が多いケースも珍しくないので、入社前にしっかりヒアリングを行うのが大切です。

              多少残業が多くても、刺激的で責任感のある仕事をしたい方は、自分の可能性を最大限広げられる企業を探すことに全力投球しましょう。

              IT系への転職には女性がおすすめな理由とは?気を付けておきたいポイントも解説

               

              30代のIT転職で重宝されるスキル(営業編)

              IT,転職,30代,おすすめ

              ここでは、30代のIT営業職における転職で重宝される以下のスキルを深掘りして解説しますので、是非参考にしましょう。

              30代IT営業の転職で重宝されるスキル

              • 大きな案件に携わった経験
              • 新規顧客開拓・案件発掘に携わった経験
              • チームリーダー経験

                大きな案件に携わった経験

                30代のIT営業職における転職市場で重宝される一つ目のスキルは、大きな案件に携わった経験です。

                IT営業職では、大規模な案件や重要なクライアントとの取引経験が重要なスキルとなります。

                IT営業の役割には大口契約の獲得や複数の部門や関係者との協力調整、長期的な顧客関係の構築などが含まれ、これらの実務経験は転職市場における市場価値にも直結します。

                大きな案件に携わった経験は、自身の営業実績や成果を証明することにもなるので、経験や達成度次第では多くの企業が欲しがる人材となるでしょう。

                新規顧客開拓・案件発掘に携わった経験

                30代のIT営業職における転職市場で重宝される一つ目のスキルは、新規顧客開拓・案件発掘に携わった経験です。

                IT営業職にとって、新規の顧客獲得や新たな案件の発掘は重要な任務の一つなので、以下の経験・スキルが求められます。

                • 顧客開拓のロードマップ・リードの作成
                • 営業戦略の立案
                • マーケットリサーチ
                • 顧客とのネットワーク構築

                新規顧客開拓や案件発掘に成功した経験は、自己成長と営業力の証明となり、転職先での営業成果につながるでしょう。

                チームリーダー経験

                30代のIT営業職における転職市場で重宝される一つ目のスキルは、チームリーダーの経験です。

                IT営業職では、チームリーダーとしての経験やリーダーシップ能力が評価されます。

                チームリーダーとして以下の業務における実務経験がある場合、技術力だけでなくメンバーを引っ張る力があることの証明になります。

                • 営業チームの統率
                • メンバーの指導・育成
                • 戦略の策定

                チームリーダーの経験は、人材マネジメントやプロジェクト管理のスキルにおける証明となるので、転職先でリーダーシップポジションへのステップアップを実現できる可能性を大きく広げるアピールポイントです。

                ITへの転職は未経験でもできるのか?未経験が心得ておくべきポイントとは

                30代のIT転職で重宝されるスキル(エンジニア編)

                ここからは、30代のITエンジニアの転職市場で重宝される以下3つのスキルを解説します。

                30代エンジニアの転職で重宝されるスキル

                • 上流工程における実務経験
                • 特定言語・領域に関する強み
                • 人材育成の経験

                  上流工程における実務経験

                  30代のITエンジニアにおける転職で重宝される一つ目のスキルは、上流工程における実務経験です。

                  上流工程は、システムやソフトウェアの企画・要件定義・設計などの初期段階を指します。

                  30代のエンジニアが上流工程に携わった経験を持つことは、企画や要件定義の理解、ビジネスニーズへの対応力、ソリューションの提案能力などを証明するものです。

                  年功序列の企業では、40代近くで役職を持つまでなかなか上流工程における実務経験を積めないこともあるので、30代までに携わった方にとっては貴重なアピールポイントです。

                  上流工程の実務経験を持つことで、プロジェクト全体の視野を持ち、より戦略的なアプローチができるエンジニアとして評価されるでしょう。

                  特定言語・領域に関する強み

                  30代のITエンジニアにおける転職で重宝される二つ目のスキルは、特定言語・領域に関する強みです。

                  特定の言語や領域に深い知識やスキルを持つことは、転職市場での需要や人材としての市場価値を高めます。

                  また、近年は以下の分野における人材の需要が上がっているので、関連する業務に携わった経験のある方は、転職で自分の可能性を広げやすくなるでしょう。

                  • PythonなどAI関連の言語
                  • React.jsやVue.jsなどJavaScriptにおけるフレームワーク
                  • SQLを活用したデータベースの構築・システム運用 など

                  30代のITエンジニアが転職活動を行う際は、市場のトレンドや求人の動向に合わせて、自身のスキルセットを継続的にアップデートすることも重要です。

                  人材育成の経験

                  30代のITエンジニアにおける転職で重宝される三つ目のスキルは、人材育成の経験です。

                  IT業界では、エンジニアとしての経験だけでなく、人材育成やチームリーダーとしての経験も転職市場で重宝されます。

                  人材育成の経験は、コミュニケーション能力、指導力、プロジェクト管理能力などを証明するものです。

                  チームや部署の成果を向上させた経験やメンバーの成長支援に関する実績は、リーダーシップポジションや管理職への転職に役立ちます。

                  SEは転職で年収アップできる?転職を成功させる方法について徹底解説

                  30代のIT転職で重宝されるスキル(ITコンサルタント編)

                  ここからは、30代のITコンサルタントにおける転職市場で重宝される以下3つのスキルを解説します。

                  30代ITコンサルタントの転職で重宝されるスキル

                  • 携わった案件をわかりやすく説明するスキル
                  • 特定業界とITを組み合わせた分野の実務経験
                  • ITスキルを駆使したアイデア発想力

                    携わった案件をわかりやすく説明するスキル

                    30代のITコンサルタントにおける転職で重宝される一つ目のスキルは、携わった案件をわかりやすく説明するスキルです。

                    ITコンサルタントは、クライアントに対して複雑なITプロジェクトやソリューションをわかりやすく説明する能力が求められます。

                    クライアントに対して的確かつ効果的に情報を伝えるためには、技術的な知識をビジネス要件や目標と結びつけ、専門用語を適切に解説するスキルが必要です。

                    専門用語や業務内容、自社商品をわかりやすく説明するスキルは、コミュニケーション能力やプレゼンテーションのスキルと密接に関連しています。

                    特定業界とITを組み合わせた分野の実務経験

                    30代のITコンサルタントにおける転職で重宝される二つ目のスキルは、特定業界とITを組み合わせた分野の実務経験です。

                    ITコンサルタントは特定の業界や分野に関する実務経験を持つことが重要で、以下の業界におけるビジネスプロセスや課題に対して、ITの観点からソリューションを提案する能力が求められます。

                    • 金融業界
                    • 製造業界
                    • ヘルスケア・美容業界など

                    様々な業界における特有の知識や経験を持つことで、クライアントのニーズに適切に対応できるだけでなく、信頼性と専門性を高めることができます。

                    ITスキルを駆使したアイデア発想力

                    30代のITコンサルタントにおける転職で重宝される三つ目のスキルは、ITスキルを駆使したアイデア発想力です。

                    ITコンサルタントは、クライアントの課題や目標に対して革新的なアイデアや解決策を提案する役割を果たします。

                    アイデア発想力を鍛えるためには、情報収集や研究、交流の機会を積極的に活用することが重要です。

                    ITの最新トレンドや技術に対する深い知識と理解を持ちながら、クリエイティブな発想力を駆使して問題解決に取り組むことが求められます。

                    SEへの転職に年齢制限はある?年齢別の転職難易度を解説!

                    IT業界で転職する30代におすすめの資格

                    IT,転職,30代,おすすめ

                    30代のIT業界における転職市場では、スキルや経験のほかに資格を通して、目に見える形で自分の実力のアピールが可能です。

                    中でも以下5つの資格は職種を問わず汎用性が高く、一定以上のスキルを持つ人材として評価される可能性が高くなります。

                    活かしやすい資格5選

                    • 基本情報技術者試験
                    • オラクルマスター
                    • ネットワークスペシャリスト試験
                    • 応用情報技術者試験
                    • プロジェクトマネージャ試験

                      それぞれの資格について解説します。

                      基本情報技術者試験

                      30代のIT業界における転職活動に活かしやすい一つ目の資格は『基本情報技術者試験』です。

                      基本情報技術者試験は、情報技術の基礎知識やITシステムの基本的な概念を評価する試験なので、新卒や未経験者にとって入門的な資格として求人市場でのアピールポイントとなります。

                      下位互換には『ITパスポート』という資格があるものの、30代では基本情報技術者試験合格レベルの知識スキルがないと、アピールポイントとして評価されにくいのが現状です。

                      IT業界における基本的な知識やスキルを持つことを証明する資格なので、未経験からIT業界へチャレンジしたい30代の方にオススメの資格とnっています。

                      オラクルマスター

                      30代のIT業界における転職活動に活かしやすい二つ目の資格は『オラクルマスター』です。

                      オラクルマスターは、オラクル社の製品や技術に関する高度な知識とスキルを評価する資格となっています。

                      SQLを活用したデータベース管理や開発、ビジネスインテリジェンスなど、オラクルの製品に関連する専門領域において、高度なスキルを持つことを証明することが可能です。

                      ネットワークスペシャリスト試験

                      30代のIT業界における転職活動に活かしやすい三つ目の資格は『ネットワークスペシャリスト試験』です。

                      ネットワークスペシャリスト試験に合格していると、ネットワークエンジニアやセキュリティエンジニアとしての能力を証明することができます。

                      下位互換には『情報セキュリティマネジメント試験』があるので、ネットワークスペシャリスト試験にチャレンジする前の基礎知識の習得をしたい方にオススメです。

                      ネットワークスペシャリスト試験に合格した方が関連する職種に転職を考える場合には、想像以上に高い評価が得られる可能性があります。

                      応用情報技術者試験

                      30代のIT業界における転職活動に活かしやすい四つ目の資格は『応用情報技術者試験』です。

                      応用情報技術者試験は、情報システムの企画・設計・開発・運用など、幅広いIT業務における高度な知識と技術を評価する資格です。

                      全体的な範囲は基本情報技術者試験の応用というイメージですが、試験内容には選択問題だけでなく、自らの観点から設問を読み解き、言語化する記述問題が存在します。

                      応用情報技術者試験に合格していると、ITプロジェクトのリーダーや上級エンジニアとしての能力を証明することができるので、大幅なキャリアアップを目指す方は必見です。

                      プロジェクトマネージャ試験

                      30代のIT業界における転職活動に活かしやすい五つ目の資格は『プロジェクトマネージャ試験』です。

                      プロジェクトマネージャ試験は、プロジェクトマネジメントの知識やスキルを評価する資格です。

                      プロジェクトの計画や進行管理、チームリーダーシップなど、プロジェクトマネジメントにおける幅広い能力を証明することができます。

                      プロジェクトマネージャーとしてのキャリアを積むためには、この資格を取得することが一定の評価を受けるポイントとなります。

                      プロジェクトマネージャー試験はIT関連の資格の中でも最難関の部類(毎年の合格率は10%未満)に入るので、30代で習得できた場合は運と実力次第で年収1,000万円前後の待遇も夢ではありません。

                      IT転職に役立つ資格10選!難易度や勉強方法を解説!

                      IT業界での30代転職は大きなチャンス

                      今回は、30代におけるIT業界での転職にオススメなサイト・エージェントに加えて、以下の点を解説しました。

                      この記事のまとめ

                      • 30代におけるIT業界の転職市場の現状
                      • 職種別における転職活動で重宝されるスキル・経験
                      • サイト・エージェント選びのポイント
                      • 転職活動を行う上で押さえておくべきポイント

                        30代でのIT業界における転職市場では、20代と比べてポテンシャルよりも実務経験やスキルなど、即戦力としての働きが求められるケースがほとんどです。

                        しかし、スキルや経験値によっては40〜50代でも挑戦が難しい役職やポジションだけでなく、高待遇の企業への挑戦も夢ではありません。

                        30代の方がIT業界で転職活動する際は、自分にとって使いやすい転職サイト・エージェントを最大限活用しつつ、理想の企業を探し求めていきましょう。

                        SEから転職しやすい仕事には何がある?オススメの転職先と成功のカギ
                        おすすめ転職サイト3選!
                        レバテックキャリア
                        レバテックキャリア
                        最短60秒で登録完了!
                        type転職エージェント
                        type転職エージェント
                        国内最大級の紹介実績!
                        Direct type
                        Direct type
                        有名企業から スタートアップまで掲載!
                        タイトルとURLをコピーしました